PR
手相の仏眼相とは?意味を徹底解説!【手・指・関節別】

手相の仏眼相とは?意味を徹底解説!【手・指・関節別】

みなさんの周りにいる人の中で、とても感が鋭くて先駆者のように色々言い当ててしまうような人はいませんか? 
もしそのような方がいたらぜひ注目してみてください。たぶんその方は、「仏眼相」の持ち主かも知れません。 

手相占いの中で「仏眼相」と言う線があります。この線は強運の意味をも持つ、素晴らしい線の一つです。 

今回は仏眼相についてご紹介いたします♪ 

手相の仏眼相とは?意味 

仏眼相の画像

手の平側の第一関節の節目にある線が、眼のような形をしている相のことを意味します。 

よく見ると、眼よりもアーモンドの形に近いかも知れません。 

特に親指に出ていることが多いです。 

仏眼相の持つ意味としては、とても感が鋭く人の心を読み取れる能力が備わっていて、霊感や目に見えない力を持つとされています。 

また、物事を引き寄せることができて見えない力を発揮したりと不思議なパワーがあるでしょう。 

他の人よりも引き寄せる能力があるため、願い事も叶いやすく強運の持ち主です。 

スピリチャルな事に関わることが多くなるので、占い師にも多い手相です。 

仏眼相は珍しい? 

手相の線の種類の中でも仏眼相は、比較的珍しい線と言えます。 

仏眼相と言えるのは、線の形が目(アーモンドの形とも言います)のようになっていることが重要なポイントとなります。 

  特にキレイにはっきりと目の形が出ていることはさらに珍しいでしょう。 

割合としては、人口の約20人中に1人、5%程度の人にみられると言われています。 

ですので、キレイな仏眼相の人を見かけたらラッキーです! 

手相の仏眼相を持つ人の性格・特徴 

手相は右手と左手で手相の意味が違うので、それぞれの見方についてご説明します。 

左手の手相「先天的な意味」を表す 

(※右利きの場合の例。左利きの場合は逆) 

先天的とは・・・過去、生まれ持った才能や素質、本来の性格、潜在的意識 

右手の手相「後天的な意味」を表す 

(※右利きの場合の例。左利きの場合は逆) 

後天的とは・・・現在、未来(予測)、努力で得た能力、顕在的意識 

つまり、左手は「生まれたときに備わっている運勢」、右手は「自分で切り開いた運勢(結果)」がわかることになります。 

このことを踏まえて、仏眼相のある方の手や指についてどのような意味があるのかを見ていきましょう。 

◆右手に仏眼相がある《努力で直感等の能力を鍛え、徳を積んだ人》 

右手に出る手相は、自分で切り開いて行く未来の運勢だと考え、その人が経験した結果で得た後天的な運勢を表しています。 

仏眼相の意味に当てはめると、努力して様々な経験を積み重ねたことにより、霊感・直感力を身に着けた。そして、人のために尽くすことで、徳を積んでだ人と見ることができます。 

そして、スピリチュアルなことに興味関心を持つ人やご神仏の仕事に就くことが多いようです。 

◆左手に仏眼相がある《ご先祖様に守られ、先天的に霊感がある人》 

逆に左手に出る手相は、自分が前世で持っていた運や先祖から引き継いだ運が現れています。 

生まれながらに霊感と優れた直感力があることを意味しています。そのため他の人に比べて様々な不思議な経験や体験をすることが多いです。また常日頃から、気にかけている人等の危ない状況を感じ取って、未然に防いで救うこともあります。 

 そして左手の手相は先祖の加護を強く受けていることも表しているので、危ない状況に追い込まれそうになっても、難を逃れることが多いです。 

◆両手に仏眼相がある《スピリチュアル能力&徳の高さがあり強運》 

仏眼相の線は右か左のどちらかにあるだけでも素晴らしい「吉」の線です。 

さらに両手にあるのはとても珍しく、幸運をもたらしてくれる「大吉」の線です。 

両手の仏眼相がある人は、強運の持ち主です。 

右手・左手どちらの能力も持ち合わせていて、さらに先祖の加護を強く受けているので運を強く引き寄せる力が備わっています。そのため、願ったことや欲しいものがあると叶いやすいです。大きなピンチになっても必ず助け船が出て難を逃れやすいので、大事に至らずに済むでしょう。  

他にも、非常に直感が鋭くて感受性が豊かなタイプなので、周囲の状況や場の空気を一瞬の速さで察知することも可能です。 

想定外のことが起きた時に、状況を直ぐに判断して的確に対応する能力があり、頼れる存在でよう。 

◆全部の指に仏眼相がある《極めて強い直感と霊感があり予言者かも!? 》 

とても稀なことですが、全部の指に仏眼相が現れていることがあります。 

仏眼相の数=「霊感の強さ」があると言われています。全て指の数の分だけ仏眼相があるとなると、霊感の強さは凄まじいものがあるでしょう。霊感以外にも直感力もとても優れています。 

目に見えない「霊的な存在」など色々な物が見えてしまうので、奇跡のような貴重な体験をすることが多いでしょう。 

周りの人間からすると、奇妙で不思議なことが起きているように見えているかも知れません。 

その霊感や直感能力の高さは、対人関係の中でも大変活かされます。 

初対面で会った人の相の本質をすぐに見抜いたり、身近にいる人の変化を敏感に察知したりする能力に長けています。 その分感受性も非常に強いので、精神面で消耗しやすく疲れやすくなるでしょう。 

◆二重の仏眼相・ダブル仏眼・トリプル仏眼《霊媒者、能力者などの超人!》 

仏眼相は1本の指に1個とは限りません。非常に珍しく稀ですが、1本の指に対して2個・3個持つ人もいます。 

ここまで来ると、普通では考えられないような能力を持っていたり、その人の周りで驚くようなことが起こったりするようです。超人と言っても過言ではないでしょう。 

ダブル仏眼

仏眼が1個の場合に比べて、霊感が強くなります。 

記憶力や人を見抜く能力も高くてその場の空気を瞬時に読み取ったり、人の気持ちを汲み取る力にも長けています。 

ご先祖様に守られる力も非常に強くなり、危険な目にあっても奇跡的に助かることが多いでしょう。また、引き寄せる力も強力なので、願っていたことが現実的になりやすいでしょう。 

さらに、ダブル仏眼相の中でいくつか種類があるのでそちらもご紹介します。 

①仏眼が2つ上下に重なった形/無限マーク(∞)のような形 

①仏眼が2つ上下に重なった形/無限マーク(∞)のような形 

どちらもかなり強力なご守護力があり、危機迫り命が危ぶまれる状況になってもご先祖様が守ってくれます。 

また、仏眼相の特徴である霊感や直感、記憶力や人の心を読む力が仏眼相1つの人に比べて倍以上あると言われています。 さらに引き寄せる力が強いので、願うことが百発百中の確率で引き寄せられて現実のものになったりと、強力な運の持ち主です。 

占いを職業にされている方は、両手に仏眼相があり、さらに直感線や神秘十字線・人気線やラッキーMなどと強運な相をお持ちの場合も多いようです。 

②親指の第一関節+第二関節に仏眼相がある 

ダブル仏眼

こちらのダブル仏眼相は非常に珍しいです。 

やはりこちらも①と同様に、仏眼が一つの場合よりもご守護力や直感力・念じる力や霊感なども強いと言われます。 

仏眼相は多ければ多いほど強い力で守ってくれたり、願い事も叶うと言われています。 

しかし引き寄せる力がかなり強いため、感謝の気持ちを忘れてしまうことや、落ち込みが強くなると本人にとって良くない霊をも引き寄せてしまう可能性がありますので、注意が必要です。 

トリプル仏眼(親指の第一関節の所に、仏眼相が3つ並んでいる線) 

トリプル仏眼(親指の第一関節の所に、仏眼相が3つ並んでいる線) 

非常に珍しい手相で滅多にいません。ダブル仏眼相よりも格段に霊感、直観力に優れ、一瞬で本質を見抜ける力を秘めています。霊感は超能力の域に達していると言えるほど、奇跡的なことが起こしやすいでしょう。 

信仰心やご先祖に感謝する気持ちがとても高い人が多いです。 

【位置別】仏眼の見方 

仏眼相はよく親指の関節に出来ている線のことを指すことが多いのですが、他の指にも表れることもあります。場所は第二関節部のところで、線の形が目のようになっています。 

中には、親指以外は仏眼相とは言えないのではないかという説もあります。それでも、目の形をしているので仏眼相だとしているようです。 

この説に関しては、結論が出ていません。 

 それでは他の指に表れる仏眼相には、どのような意味があるのでしょうか?ご紹介していきましょう。 

親指に仏眼「自我・生命力・行動力・親との関係」

親指に仏眼「自我・生命力・行動力・親との関係」

親指にある仏眼相は、霊感や第六感が働くことがあるため他の人が見えないものなどに気づいたり、感じることがあります。そしてとても感が鋭いので、先見の目がある人が多いでしょう。 

また、ご先祖様や仏様から守られやすい意味もあります。ですから、願ったことが叶いやすかったり、危ない目に合いそうになっても危機一髪で助かるなど、強運の持ち主なのです。 

人差し指に仏眼 自身・向上心・リーダー気質 

人差し指に仏眼 自身・向上心・リーダー気質 

人差し指の第二関節に仏眼相があると、自分以外の他人に関する仏眼相の能力が強まるとされています。 人の顔や名前そして、その人の特徴など「人」に関する記憶力がずば抜けて良いのです。 

また、危険で悪い影響を及ぼすような人を寄せ付けないとする対人関係から守る力が働いたりする傾向があります。 

親指に仏眼相があり、さらに人差し指にあればこれらの能力が強まっていると考えてよさそうです。 

中指に仏眼「意志・探求心・忍耐力・生活力」

中指に仏眼 意志・探求心・忍耐力・生活力 

中指にある仏眼相は、知性や判断力の高さを意味します。何か難しい問題を突きつけられても、持ち前の冷静で論理的な解決方法で、良い解決策を思いついたりします。 

さらには危機察知能力にも優れていて、自分の直感に従って行動すると前もって危機を回避することもあります。 

薬指に仏眼「人気運・直感力・恋人」

薬指に仏眼「人気運・直感力・恋人」

薬指にある仏眼相は、特にお金に関する直感が鋭いので、仕事などが成功して自身の利益につながるかどうかの感が働きやすいです。 

またそれに加えてご先祖様に守られていることもあり、名声や成功を収める以外にも先祖や親族が残した遺産を手にする可能性が非常に高くなります。 

小指に仏眼「コミュニケーション能力・話術・子供・金銭」

小指に仏眼相がある人は、特に人間関係においての直感が良く働きますので、相手の気持ちを推し量る能力に長けています。 

人気運があるので社交性があり、人とのご縁で幸運に恵まれます。 

第一関節に仏眼

第一関節に表れる仏眼と言えば親指ですが、親指以外の「人差し指・中指・薬指・小指」では、第一関節に仏眼が表れることはないかも知れない。実際これまでに見かけたことがありません。 

第二関節に仏眼 

第二関節に仏眼 

親指の仏眼相が第一関節ではなく、第二関節にのみに出ていることもあります。 

この場合、通常の第一関節にある仏眼相とは別の線で、「第二仏眼紋」と呼ばれる手相の線の一つです。 

アーモンドや眼のような形以外にも「∞」のような形をしているものもあります。 

特徴としては、通常の仏眼を両手に持つ人よりも霊的な力や直感がより優れていて、パワーが強いと言われています。 

例えば何もしていないのに本人にとって良いことや嬉しいことが起こりやすい、危ない目に遭う前にピンチを避けられたりするのです。 

また、相手の気持ちの動きや周囲の状況・場の空気を読む能力が高いです。スピリチャルな分野でも才能を開花できて占い師や心理カウンセラーなどで活躍する人もいるでしょう。 

そして諸説ありますが、親指以外の「人差し指・中指・薬指・小指」の仏眼相は、第二関節に表れます。 

直感・霊感や記憶力、そしてご先祖様のご加護などの力は、親指の仏眼相に比べると良くなります。しかし全く仏眼相がない状態よりは強くなります。 

仏眼相と他のラッキーな線を同時に持つ意味 

神秘十字線・直感線・ますかけ線

 このあとご紹介する3種類の線については、幸福を意味する手相の中でもスピリチュアル的な意味だったり、幸運を呼び込む要素の強線いといえるでしょう。 

それぞれ3種類の線を単体で持っていてもうれしい線ですが、仏眼相と一緒に持ち合わせていることで、相乗効果を発揮します。 

目に見えないパワーを信じる「神秘十字線」 

目に見えないパワーを信じる「神秘十字線」 

知能線と感情線の間に現れるクロスした状態の十字線。別名は「お助け十字」と呼びます。 

直感が働きやすく、スピリチュアルな世界に興味を持つことが多く、信仰に厚い人が多い。この線も仏眼相と同じように、ご先祖様や守護霊からのご加護がありとても運が強く、九死に一生を得ることがあります。 

仏眼相+神秘十字線

この神秘十字線の別名が「お助け十字」と呼ばれています。何かトラブルやなどが起きた時に、うまく切り抜けて助けられる運命を持っていて、非常に幸運な手相です。 

神秘十字線と仏眼相は意味が近い部分があり、2つの線が揃うことで相乗効果が働きます。 

宝くじが当選するなどの幸運を掴む運の強さを発揮できます。 

また、仏眼相のみ持つ人よりも、さらに強い霊感を持つため他の人より勘が鋭く、閃きにも優れています。 

神秘十字線を持つ人は慈愛の気持ちを持つ心優しい人なので、困っておいる人に対して何かしてあげたい、助けたいと思う気持ちが強いです。それなので占いなどのスピリチュアルな分野でも活躍できるでしょう。 

直感と閃きがピカイチ「直感線」

直感と閃きがピカイチ「直感線」

小指側の手首の上あたりの膨らみから小指の付け根の膨らみに、ゆるやかなカーブを描いた線 

非常に鋭い直感やインスピレーションが強く働き、さらに優れた直感力で予感を的中させます。そして素早く本質を見抜く洞察力に優れている。非常に珍しい線。 

仏眼相+ 直感線 

直感線を持つ人は、物事を非常に素早くそして感覚的に判断します。仏眼相と一緒に持ち合わせるとで、極めて強い能力となります。優れた直感力で予感を的中させ、周りをあっと驚かせることも多いでしょう。 

2つの線を持つ人は、能力を生かして占いやカウンセリング、アーティスト活動、トップアスリート、さらにはコンサルタントとしても活躍しているようです。 

隠れた才能と強運を持つ「ますかけ線」

隠れた才能と強運を持つ「ますかけ線」

感情線と頭脳線がつながって一直線になっている線 

天下無敵の線と言われていて、存在感があり0、天才肌気質のタイプが多い。頑固だけど我慢強さがあるので、若いうちに自分が打ち込めることを見つけて努力すると才能が開花しやすい。物事を引き寄せるエネルギーも強いです。 

仏眼相+ ますかけ線

ますかけ線を持つ人は、良くも悪くも物事を引き寄せるエネルギーを強く持ちます。一緒に仏眼相を持つことで、悪いエネルギーを遮断して良い運気のみを呼び込んで「無敵」となれるかも知れません。 

仏眼相の「ご先祖の強いご加護」と、ますかけ線の「天下取りの強運」「隠れた才能」 

を余すことなく発揮できる線でしょう。 

ただ、ますかけ線を持つ人は優れた才能を持った人の特徴として、頑固な人が多いです。 

それでは仏眼相と、ご紹介した3種類の線と合わせて持つことによってどのような意味があるのかをご紹介いたします♪ 

仏眼相を持つ芸能人 

◆稲川 淳二さん【怪談家・タレント・YouTuber 】 

稲川淳二さんと言えば、夏の風物詩になっている怪談話で有名なお方です。 

現在は「霊感タレント」としても幅広く活動しているそうです。 

そう、何を隠そう稲川淳二さんはなんと仏眼相が二つある「ダブル仏眼相」の持ち主なのです! 

仏眼相=霊感なので、稲川さんの能力は当然のことと考えます。 

やはり相当強い霊感を持つ方なのです。 

◆設楽 統さん(バナナマン)【お笑い芸人】 

以外と思われるかも知れませんが、設楽さんも仏眼相を持ちなのです。それも、稲川淳二さんと同じ「ダブル仏眼相」なのです。 

でもご本人曰く、霊感はないそうです。 

よく考えてみると、仏眼相には霊感が強いということ以外にもいろいろ意味があります。 

直感力や記憶力に優れていて、瞬時にその場の空気や人の心を読んで対応することもできるのです。設楽さんのテレビでの活躍を見ていると、対応力が抜群に良くて順応性が非常に高いと思います。 

 また、物事を引き寄せる力が人一倍強いという意味から見てみても、設楽さんをテレビで見ない日がないくらい活躍されています。競争率の激しい芸能界で生き残りながら且つ、安定した人気で大活躍されています。その状況だけ見てみても強運の持ち主だと思います。 

◆中居正広さん(元SMAPのメンバー)【司会者・俳優・慈善活動家】 

元SMAPのメンバーで現在は独立をして番組の司会をメインに活動している中居正広さんも、仏眼相をお持ちのようです。 

トップアイドルだった中居さんが、今やメインMCとしてさらに昇りつめて大物司会者の地位を確立しています。 中居さんの司会進行の術を見ていると、場を仕切るのではなく出演者たちが作るその場の流れを感じ取り、それにうまく身を委ねることを感じます。 

それは場を仕切るのではなく、相手の言葉や気持ちをしっかり引き出すための言動を心がけているように見えました。  

 その点を見てみると、仏眼相の特徴でその場の雰囲気や相手の心を読んで察する能力が抜群に高いと言えます。 

仏眼相が切れている意味 

仏眼相は端がきちんと閉じていて眼の形やアーモンドのようにキレイな形をしている線のことを言いますが、仏眼相が途中で切れてしまい、眼の形になっていない線もあります。それにはどのような意味があるのでしょうか? 

繋がってない・閉じてない 

これは仏眼相になりそうでまだなっていない、もしくは仏眼相になったけど何らかの理由で形が変わってきている等の理由が考えられます。 

この線は、仏眼の本来の意味合いが弱いことを表します。 

直感が冴えていたと思ったら鈍くなる時があったり、直感力に波があります。 

霊感については、キレイな形の仏眼相を持った人に比べて弱く、霊的なパワーを感じることが少ないようです。  

直感の方は、感が冴える時もあれば鈍くなることがあるので波があります。  

また、元々仏眼相があったけど段々と形が崩れてきていたり、仏眼相になりそうだけどなかなか目の形が整わない状態もあります。 

それは、ご先祖様への感謝の気持ちだったり、供養する気持ちや行動が伴わないとつながりが弱くなってしまい、ご加護を受けにくい状態ということになります。 

しかし、いつも思い出して感謝する気持ちを伝えたり、しっかりと供養を続けたりすると不思議と形が整ってくることがあります。 

仏眼相の大きさの違いで何か意味はある? 

仏眼相の大きさはバラつきがあり均一ではありません。大きいもしくは、小さい線もあります。 

それにはどのような意味がるのかご紹介いたします。 

仏眼相が大きい(横幅が指の幅いっぱいの長さで、高さが5mm以上ある) 

第1関節、第2関節の仏眼の部分が大きくてパッチリと目が見開いているように見える線があります。すると仏眼相の本来の意味合いとしての霊感や直感が非常に強く感じることができ、仏眼相が2つある人以上に能力を発揮します。 

仏眼が大きいほど直感や洞察力が鋭いので、物事の本質や真実を見る目が優れています。 

まさしく、スピリチュアル系の才能を活かして開花しやすいでしょう。 

信仰心が強く、さらにはご先祖様への感謝も忘れないので、様々な恩恵を受けることになり恵まれることも多いでしょう。 

そのため、周りからは運が強い人だと思われることが多いでしょう。 

仏眼相が小さい(横の長さが指の幅よりも内側で、高さが3mm以内) 

逆に仏眼相が、小さい場合もきちんと意味があります。 

仏眼が親指の第一関節に小さく表れていることもあり、島紋(アイランド)と見間違えやすいかも知れません。島紋(アイランド)の場合は、仏眼相の意味は含みません。 

もし小さい仏眼相なのかどうか判断しにくい場合は、ご自分で見てみてパッと見で「眼」だと直感で印象が残らない場合は、仏眼相ではないかも知れません。どうしてもわからない方は、専門的に手相が見ることができる方へぜひご相談してみてください。  

小さい仏眼相は直感の能力はあるものの、通常の仏眼相を持った人よりも弱いでしょう。常日頃から直感が冴えるわけではありません。 

霊感も弱く、ご先祖様に見守られていることに気づかない可能性があります。 

仏眼相は願い事が現実化しやすい意味合いがありますが、仏眼が小さいとその分弱くなります。本当に困った時に、その効力を発揮する程度のようです。 

それでも仏眼相が全くない人に比べると願い事が叶いやすい方です。仏眼相があるだけでも幸せな事なので、その幸せを大きな喜びとして感じてください! 

 手相仏眼の画像 

まとめ 

手相の線の中では比較的珍しい仏眼相は、たくさんの人に表れているわけではありません。 

その分、表れていたらとても嬉しい線でもあります。 

霊感・霊能力・直感などスピリチャルな要素の特徴があったり、観察力記憶力が優れていて人徳があったりと、才能に溢れている素晴らしい線です。 

私はこれまでこの線を持つ人を見てきましたが、その方々は、思いやりにあふれていて、自分の能力を自分以外の人のために役に立てようとする気持ちが強いです。 

そのためにその能力に甘んじることなく努力して、多くの人を癒してくれます。 

色々な人を癒していく中で自身も喜びを感じて、結果みんなが幸せになっていて相乗効果が出ているなと思いました。 

 仏眼相を持っている人は、みんなが幸せになれる一つのツールとして役立てられるように能力をさらに開花して欲しいと思います。 

  仏眼相を持っていない人は「私には表れないだろう」と諦めないでください! 

手相は日々変化していくので、線が出たりそして消えたりもします。  

いきなり線が出来上がることは難しいですが、まずは意識と行動を変えてそして鍛錬を重ねて行くと、不思議なことに線が少しずつですが変化していきます。 

 「占いは人生の設計図である」とよく言われていますが、特に手相に関しては「人生の設計図であり、履歴書みたいなもの」だとも思います。 

本人の未来の設計図が出ているのと同時に、反対の手には行動の結果も表れます。結果は、履歴書だと思っています。 

 素晴らしい線を手にれるために日々の行いをレベルアップさせて、幸せへのステップアップにつなげて下さいね♬ 

5月14日
新規電話占いオープン!

電話占いルチアが新しくオープンしました!初回特典なども豊富で、誰にも相談できないような悩みも電話占いなら安心して相談できる!人生において悩みがある方、ぜひこの機会にお得に試してみてください。

>>【PR:エキサイト株式会社】Lucia公式はこちら【初回最大6500円無料】

こんな、お金の悩みを抱えていませんか?
  • 貯金が減っていく…
  • 借金が増えていく…
  • 急な出費が重なる…
お金の悩みから解放された!との声が続出!
簡単LINE登録でアドバイザーから金運アップの秘訣が届きます♪
Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

手相占い(47)
Lani

コメント