第XVIII話・月~疑いと迷いの中で【風の時代を旅するタロット小説】

第XVIII話・月~疑いと迷いの中で【風の時代を旅するタロット小説】

<風の時代を旅する~フールズジャーニー>

風の時代を自由に旅する愚者。

愚者の旅になぞらえ、主人公である<愚者>と共に、日本縦断の旅に出ましょう。

風の時代を生き抜くすべをタロットカード22枚の物語で読み解く旅へ。

石垣島で活動中。LINEトーク占いを中心に対面鑑定、メール鑑定、占いコンテンツ監修、占いライター、占い講師(ストリートアカデミー)として幅広く活動中。
占星術とタロットを組み合わせお客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいます。

真龍人(マリユドゥ)をフォローする

第XVIII話・月~疑いと迷いの中で

出雲での佐々木さんとの楽しい時間は束の間で、またすぐに現実に引き戻された。

啓介とは時間が解決してくれたというか、徐々に連絡を取るようになっていたが、私の気持ちが完全に彼に向いていないからか、惰性で続いているような感じになってしまっていた。

そして最近は「もしかして他で遊んでいるのでは?」という疑いの目を彼に向けるようにまでなってしまっている。啓介から連絡が来ない時間が、より一層不安にさせるのは間違いなかった。そしてそんな気持ちをメールでぶつけては、険悪なムードになってを繰り返していた。

「愛するより、女は愛されるほうが幸せになれるのかな……」ここ数日はずっとそんなことばかり考えていた。相棒のLeoと山口へ向かう道はどんよりと曇り私の気持ちを映し出しているかのうようだった。

山陽自動車道から中国自動車道へ入るころには、もうすっかり暗くなっていた。

「今日は久しぶりにナイトライドでもしてみるか」
Leoの車体をポンと叩いて、一気にスピードを上げた。夜空には三日月がぼんやりとかすんで見えた。

山口に入るころには、あたりは薄っすらと明るさが増し日の出の時間を迎えていた。

「このまま久しぶりに朝日でも見に行ってみようかな?」

山口県長門市 元乃隅稲成神社

元乃隅稲成神社(もとのすみいなりじんじゃ)は、丘を駆け上がるように並ぶ123基もの鳥居がCNNが発表した「日本で最も美しい場所31」に選ばれ海外で話題になっている山口県の絶景スポットだ。
岩場に波が押し寄せて、白い波しぶきをあげながら砕け散る様子は、「龍宮の潮吹き」と呼ばれている。

鳥居を一つ一つくぐるごとに自分の気持ちを整理しようと思った。

「啓介と別れて、佐々木さんとの未来に期待するほうがいいのだろうか……」

考え事をしながら歩いていると、後ろから女性の声がした。

「お姉さん、落としましたよ」

振り返ると初老の女性が手に写真を持って差し出している。髪はすっかり白髪になっているが、きれいなグレーヘアで身なりもきちんとした女性だった。

「すごく品があるおばあさん……」心の中でそう思った。

女性から手渡されたのは、啓介と今治で撮った写真だった。取材ノートに貼り付けていたいものが、はがれてしまい落ちてしまったようだ。

「ありがとうございます」そう言って受け取った写真をのぞき込むと、啓介の横で笑っている自分がいた。

その瞬間スーッと涙がこぼれ落ちた。

「おやおや、どうしたの?お嬢さん」そう言って女性はハンカチを差し出してくれた。

「いえ、大丈夫です。お心使いありがとうございます」

そう言って涙をぬぐって、海から登る朝日に目を向けた。

「朝日がまぶしくって。感動しちゃったんです」

女性に軽く会釈をして、また一歩ずつ鳥居をくぐっていった。

やっぱり自分の気持ちには逆らえないと……。
涙のせいか少し気持ちもスッキリとしてきた。

「よし、やっぱりもう一度、真剣に彼と向き合ってみようか……」

月のカードの意味

なんとなく不気味な雰囲気を醸し出すこのカードは、闇の世界を支配しています。夜の世界に怪しく光る月の光が表現されています。太陽が男性性であるのに対し、月は女性性を示します。陰と陽でいえば陰となる札ですが、迷いや不安へと導く、誤った概念や噂などに惑わされない強い意志が必要になるかもしれません。またこのカードは夜になると顔を出しやすくなる、私たちの本当の姿や無意識の世界を示しているともいわれています。

正位置: 恐れ、幻影、戸惑い、波乱、気持ちがモヤモヤする、不安な気持ちに陥る、不安定な関係性、三角関係

逆位置: スッキリして爽やかな気分、ゆっくりと回復、少しずつ誤解が解け好転の兆し、悩みや不安の解消

タロット解釈のための数秘術

「18」を一桁に還元すると、「9」となります。この数字は、「9」が持つ「完成」や「精神性の高さ」という側面を持ちますが、その対極にあると考えると、「未完成」による不安定さなどを示す数となるのかもしれません。また「9」は奇数なので外交的な数字ですが、その反対と考えると、内向性を示し自分の意識の中の旅を示す数字となりそうです。また9+9=18となる、「9」の倍数であることにも注目すると、集合的無意識などの世界とも関連がありそうです。

パワースポットのご紹介【Laniコンテンツ】

絶景が楽しめる「元乃隅稲成神社」

【山口県】晴天下の元乃隅神社。絶景が楽しめる「元乃隅稲成神社」の画像
【山口県】晴天下の元乃隅神社

アメリカCNNが発表した日本で最も美しい場所31のひとつとして選ばれたのがこちらの元乃隅稲成神社です。日本海や空の青、木々の緑、そして奉納された123基もある朱色の鳥居によるコントラストが絶景だと話題になっています。
美しすぎるだけでなく神社には良縁・子宝・開運厄除・福徳円満などの御利益があります。
また、大鳥居上部にはお賽銭箱があり、そこにお賽銭を投げ入れると願いが叶うと言われているそうですよ。ぜひチャレンジしてみてください。

公式サイトhttps://motonosumi.com/

猫好きにおすすめのお寺「雲林寺(通称:猫寺)」

猫好きにおすすめのお寺「雲林寺(通称:猫寺)」
猫寺の雲林寺にいる木彫りのチェーンソーアートの猫たち

猫が好きならぜひとも訪れたい人気のお寺が山口県荻市にある雲林寺です。招き猫、猫絵馬、猫みくじなど至るところに猫がいます。
特に玄関から本堂へ入るとものすごい量の猫に関する物に出会えます。雲林寺の住職が集めたものなのだとか。
猫の顔をもした猫かぶりをかぶって写真を撮るのがおすすめです。

公式サイトhttps://www.facebook.com/neco.dera/

マリュたんからのメッセージ

今回の舞台は、山口県。私は訪れたことがない県でしたので、執筆をさせていただくにあたりいろいろと調べてみるとパワースポットや観光名所、名物品などたくさんあるのだなぁと感じました。秋吉台の山麓にある東洋屈指の大鍾乳洞である「秋芳洞」は夏に訪れたい涼しげな観光スポットですね。また日本海と瀬戸内海に面している山口は、豊かな海の幸を生かした郷土料理や地元の素材を使ったご当地B級グルメやお菓子や銘菓など、山口自慢の美味しい名物が盛りだくさんだとか。知られざる山口県の魅力をもっと知りたいと思いました! また次回もお楽しみに☆彡

秋芳洞

石垣島で活動中。LINEトーク占いを中心に対面鑑定、メール鑑定、占いコンテンツ監修、占いライター、占い講師(ストリートアカデミー)として幅広く活動中。

占星術とタロットを組み合わせお客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいます。

公式サイト<天空の旅人~Astral Voyage>
https://astral-voyage.com/

アメブロ
<南の島(沖縄・石垣島)の占い師 マリユドゥ>
https://ameblo.jp/maryudu777/

LINE占いコンテンツ
<石垣島の宿命師 マリユドゥ>

https://lin.ee/q3RdUaO/dtly

【Lani PR】無料で!?マリユドゥ先生に直接鑑定してもらうならLineトーク占い!

マリユドゥ先生に直接鑑定してもらえるLineトーク占い!

マリユドゥ先生は強豪ひしめくLineトーク占いでも最高ランクのDIAMONDグレードに認定されている占い師です。口コミ件数1200件以上、レビュー星4.9で当たると大人気!

最大3,600円・初回最大10分無料の特典付き!

ぜひこの機会にマリユドゥ先生と一緒に悩みを解決してもらいましょう♪

Lineトーク占い

無料特典で相談する

>>Lineトーク占い入会済みの方はこちら(マリユドゥ先生のページをアプリで開きます)

コメント