風の時代を旅するタロット小説 第Ⅶ話・戦車~大都会の喧騒の中で

<風の時代を旅する~フールズジャーニー>

風の時代を自由に旅する愚者。

愚者の旅になぞらえ、主人公である<愚者>と共に、日本縦断の旅に出ましょう。

風の時代を生き抜くすべをタロットカード22枚の物語で読み解く旅へ。

石垣島で活動中。LINEトーク占いを中心に対面鑑定、メール鑑定、占いコンテンツ監修、占いライター、占い講師(ストリートアカデミー)として幅広く活動中。
占星術とタロットを組み合わせお客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいます。

真龍人(マリユドゥ)をフォローする

第Ⅶ話・戦車~大都会の喧騒の中で

7月も半ばを過ぎ、5ヵ月ぶりに長年過ごした東京に戻ってきた。

「東京はやっぱり刺激的よね……」そう感じる日々を過ごしている。以前のペースに戻りつつある自分を傍らに感じている。

会社を退職してから未練が残ると良くないからと思って、足早に東京を後にしてしまったので今回は少し長めに滞在し、友人に会ったり思い残したことなどに向き合う時間を取ってみようと思う。

ミーン、ミンミンミンミー

蝉の鳴き声が朝からけたたましく鳴り響き、まるで目覚まし時計のようだ。

「う~ん、もううるさい!」

枕に顔をうずめ耳をふさいだ。

今回は男友達の家に2週間滞在させてもらうことにした。

「もう朝よ~。まだ寝てるの!? 今日の予定は~?」と、彼が朝食の目玉焼きを焼きながらキッチンから大きな声で話しかけている。

私は眠い目をこすりながらソファーから起き上がる。

髪の毛もボサボサジャージ姿で思い切り二日酔いの私を見て、「あんた、ホント女捨ててるわね」と思いっきり暴言を吐かれた。

「昨日あれだけ飲めば仕方ないじゃない……」と一応反論はしてみるが、朝からしっかり家事をこなす彼のうしろ姿に女子力を感じ、どう見ても干物と化している自分の姿に情けない気持ちになる。

男友達と言っても彼はLGBTQなので、正直私が嫉妬してしまうくらい女性らしいのだ。

「私もちょっとはあなたを見習わないとね」と心の中で思った。

「悪いんだけど、今日買い物に付き合ってくれない? あたしの知り合いが店をオープンしたから開店祝いを送ろうと思って」

「了解~。OK!」と答え、シャワーを浴びにバスルームへ向かった。

ご主人様には逆らえませんからね……(苦笑)

シャワーを浴びて出てくると、テーブルには、ホテルの朝食並みのスタイリングで朝食が用意されていた。

「すご~い! まことが奥さんだったら、もう最高よ~」と彼に抱きつく。

「気持ち悪いからベタベタしないでよ!」とあしらわれたが、全く嫌な気分にはならない。これが私とまことの通常(ふつう)だから。

「でもさ~お互い五十超えても独り身だったら、一緒に暮らすなんてのも、正直ありよね~」と、まことはサラダにお手製の人参ドレッシングをかけながら言った。

「ほんと、私にはそれくらいの関係性が丁度いいのかも」と笑った。

高層ビル(丸の内・大手町)

東京・大手町高層ビル群

朝食を済ませ、私達は大手町に向かった。ここは私が会社員時代を過ごした思い出の場所でもある。半年弱しか経っていないが、何となく景色が違って見えた。見慣れたビル群が少し遠い存在に感じる。

とりあえず、まことのお目当てのブランドショップで開店祝いのプレゼントを物色。私の前で次々と商品を手に取り、店のスタッフに指をさしてテキパキと指示を出している。買い物は一瞬にして終わってしまった。

「わたしはね、買い物はぐずぐず迷わない派なのよ」と私にウィンクして、レジへと向かった。

その後、私たちは暑さにもめげずに少し街をブラついてみた。路上ではテレビの街角ロケなどもしていた。

ウィンドウショッピングを楽しんでいると、「特別チャリティー企画・旅とアート」というポスターが目に入った。

「あ、これちょっと見てみない?」

そう言って私たちは迷うことなく小さなギャラリーへと足を踏み入れた。フットワークが軽いのも私たちの気が合うところ。

このギャラリーが主催で、全国から写真愛好家や画家の作品を募集し、その中からグランプリを決める独自の展覧会形式のチャリティーイベントのようだ。

「私も応募すれば良かったなぁ……」と思いながら一点一点見て廻った。

一番奥の目立つところで、足が止まった。

「この作品……」

目に焼き付いていた景色と似た絵画が飾られている。

グランプリ作品 伊藤啓介(25)、青森県・鶴の舞橋からの風景と書かれている。私は目を疑ったが、紛れもなくそれはあの時、私の横でマジックアワーを描いた青年の作品に違いないと確信した。 

「これ、あんたが見せてくれた写真の中にあったわよね? まるで写真みたいよね」と、まことが呟いた。

あのときの絵はスケッチブックに絵の具で描かれたままだったが、最終的に何かの光沢のある加工や立体的感が出るような細工がされていて、あの時の光景がより一瞬にして目の前に広がった。

「伊藤啓介」それがあの若きクリエイターの名前なのだろうか……。

スマホでその名前と画家というキーワードで検索してみると、話題のSNSのアカウントが表示された。開いて見ると、まさにあのときの青年の顔写真が載っていた。

「やっぱり、彼だ……」胸の奥が熱くなったと同時に、急に運命が動き始めたのを感じた。

戦車のカードの意味

「戦車」のカードは大アルカナ7番目のカード。「勝利」「積極性」「コントール」などを示す札になります。強い意志を持って青年が戦地へ赴くさまが描かれています。また戦車に描かれた赤いコマは回り始めたら止まらないと言われており、スピードに乗って進む様も暗示します。

正位置スピーディな前進、一気に距離が縮まる、成功、勝利、目標達成
逆位置暴走や停止、思うように進まない恋、自己流で失敗する、気力が失せる

タロット解釈のための数秘術

数秘術「7」は、直感、インスピレーション、分析、内省などを示す数字。飽くなき探求心を示し深く考えることを意味するナンバーです。この数字を誕生数に持つ人は、精神性が高く物事を追求し魂の成長を求める人だと言われています。スピリチュアルも示すナンバーです。

パワースポットのご紹介「明治神宮」

初詣の参拝者数が日本一と言われている有名な『明治神宮』は大正9年11月1日に創建され『明治天皇』とそのお后『昭憲皇太后』をお祀りしています。

明治神宮はなんと!東京ドーム15個分の広さの境内で、入口は3か所あります。東京都渋谷区なのにもかかわらず喧騒から離れ、清らかな空気が漂うこの神社は、都内のパワースポットとしても大人気です。

南参道と北参道の間の地点にあるのが明治神宮の2代目の大鳥居です。初代の鳥居は落雷によって破損し、昭和50年に再建されました。しかし、日本ではここまでの大きさの鳥居が作れる木材がなかったため、台湾にまで探しに行き、阿里山産のタイワンヒノキを使って海外の方々と日本人との協力のもと作られ、鳥居としては日本一の大きさを誇り、樹齢1500年を超える木造の大鳥居です。

そして、この場所が明治神宮の中でも強いパワースポットといわれており、駅の方から大鳥居をくぐると恋愛運アップの効果があると言われています。

明治天皇は1912年に59歳という年齢でご崩御され、後を追うように昭憲皇太后も亡くなられました。そして、二人が生前の思い出の場所である東京の代々木に「二人のご神霊をおまつりした神社」を建設する事が国民からの願いで『明治神宮』が建立されることが決まりました。

その工事には、全国から11万人の青年団が参加したと言われています。そこから1920年11月1日に鎮座祭が行われ、明治神宮は創建されました。

明治神宮夫婦楠

本殿の左横には、「夫婦楠」と呼ばれる大木があり、二本の木がしめ縄によって一つに結ばれており、互いに寄り添っている姿から、夫婦仲がよかった明治天皇と昭憲皇太后の姿にあやかり『縁結び、夫婦円満、家内安全』の象徴という事で、ご利益があると言われ親しまれる人気のパワースポットになっています。この事から、明治神宮で結婚式する時は、一同が列をなしてこの木の前を通り、式をするため本殿へと向かいます。

そんなラブラブな2人。明治天皇が昭憲皇太后のために植えたという花菖蒲は6月に見ごろをむかえ、菖蒲田の水源となっている「清正井」はネットの口コミで話題となり『願いが叶うパワースポットの井戸』として大人気の場所です。加藤清正が掘ったという伝説が残っており、東京の都会の中心では珍しく、貴重な湧水が出る事で有名です。

明治神宮には、「隠れハート」なるものがいたる所に見られたいへん興味深いと言われています。しかも本殿にも多くの隠れハートがあり、2人で見つけられたらその2人は幸せになれると噂になっているんだとか!

そして、明治神宮は特別なおみくじがあり、ご祭神にゆかりの深い天皇や皇后が作られたお互いの歌を記した、「大御心」が歌を読み解くおみくじとして有名です。

また明治神宮では、コロナウイルスなど諸事情により参拝ができずに、ご祈願を受けられない方々のために、ホームページ上にてご祈願のお申し込みができるようになっております。

店舗情報
明治神宮
電話をかける
電話番号:03-3379-5511
東京都渋谷区代々木神園町1-1

マリュたんからのメッセージ

第Ⅶ話ではゲイの親友の家に滞在する愚者。風の時代入り、LGBTQのカップルが子どもを持つ、パートナーシップ制度を利用するといったことも今以上に当たり前になりつつありますね。ニュースなどでも性別にこだわらない婚姻制度が認められるという話題も多く見かけるようになりました。差別も偏見もない新しい愛のカタチもこれから加速しそうですね。それでは次回もお楽しみに☆彡

石垣島で活動中。LINEトーク占いを中心に対面鑑定、メール鑑定、占いコンテンツ監修、占いライター、占い講師(ストリートアカデミー)として幅広く活動中。
占星術とタロットを組み合わせお客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいます。

真龍人(マリユドゥ)をフォローする

次回配信予定日:2021/8/1(毎月1日・15日配信)

コメント

タイトルとURLをコピーしました