第XXI話・世界~ニライカナイへの道【風の時代を旅するタロット小説】

第XXI話・世界~ニライカナイへの道【風の時代を旅するタロット小説】

<風の時代を旅する~フールズジャーニー>

風の時代を自由に旅する愚者。

愚者の旅になぞらえ、主人公である<愚者>と共に、日本縦断の旅に出ましょう。

風の時代を生き抜くすべをタロットカード22枚の物語で読み解く旅へ。

石垣島で活動中。LINEトーク占いを中心に対面鑑定、メール鑑定、占いコンテンツ監修、占いライター、占い講師(ストリートアカデミー)として幅広く活動中。
占星術とタロットを組み合わせお客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいます。

真龍人(マリユドゥ)をフォローする

第XXI話・世界~ニライカナイへの道【風の時代を旅するタロット小説】

屋久島で大自然のパワーをもらったからか、徐々にエネルギーを取り戻しているのを感じている。

屋久島から沖縄本島へは一度鹿児島に戻って飛行機を使った方が便利のようだ。

ここまでどんなことがあっても愛車のLeoと共に走り抜けてきたが、ここは文明の利器に頼ろうと思う。

啓介には一度距離を置こうと言われたけど、その後も連絡は続いていたので「この関係は何だろう?」と戸惑うこともあった。

昨晩「明日には鹿児島に戻り、沖縄本島へ向かいます」と一通メールをしておいたのだが、そこに返事はなかった。

「なんだか心にぽっかりと穴が開いてしまったようだよねぇ」とLeoに話しかけ、フェリー乗り場へと向かった。

フェリーから段々と小さくなる屋久島をぼんやりと眺めながら、久しぶりにネットのタロット占いのページを開いてみた。

「今日は何も考えずに、今の私に必要なメッセージを引いてみよう」そう思いながら、画面にそっと触れた。

『The World』

「世界のカードだ。なんか良さそうだけど……」と解説に目を走らせた。

『今までの成果が認められて未来が成功を遂げていく』と書かれている。

「うーん、この場合、恋愛へのメッセージなのか?それともこの旅が沖縄本島に渡り完成するとなるのだろうか?」カードの解釈に頭を悩ませた。

考えても自分に都合の良いようにしか解釈できないと思ったので、「きっと新しい世界が待っているんだ」と思うことにする。

「前向きに考えないとね!」

鹿児島に戻ると愛車のLeoをフェリーで那覇へ送る手配を済ませた。

「ここまでよく頑張ってくれました! 私は少しだけ先に行くから沖縄で待ってるからね」とLeoに別れを告げた。

旅の資金も底をついてきたので、格安チケットで那覇へ向かった。

「旅の荷物は軽い方がいいわよね」そう言い聞かせている自分もいる。

機内ではこの旅で撮りためた写真を一枚づつ眺めて過ごした。

「出発したときはこんな展開が待っているなんて想像もできなかったけどな……。まるで運命のいたずらに翻弄されているようだ」

啓介に出会った日に撮影したあのマジックアワーの写真を眺めながら、思い出に想いを馳せた。

「この飛行機は、ただいまからおよそ20分で沖縄那覇空港に着陸する予定でございます。ただいまの時刻は午後1時30分、天気は晴れ、気温は摂氏26度でございます。」飛行機のアナウンスが流れ、窓の外を見ると目下に沖縄本島が見え始めた。

上空からの沖縄本島

那覇空港へ到着すると、モワッとした南国独特の空気感を感じた。

「あーついに来たー!!!最終目的地」両腕を上げて大きく伸びをした。

「沖縄を満喫したら、啓介に会いに行こう」そう気持ちは固まっていた。

「どんな結末が待っていようと、気持ちを伝えなくちゃね」

荷物はリュックサック1つにまとめてきたので、そのまま空港を後にし、沖縄県唯一の電車であるゆいレールの乗り場へと足早に向かった。

ゆいレールの出発駅となる那覇空港駅は歩道橋の向こうにある。南国の花々に迎えられてテンションが上がってくる。

「さて、ここからどうしようかな」そう考えながら、スマホで「那覇、ランチ」と検索していると、目の前に人が立っているのに気が付いた。危うくぶつかるところだった。

「ながら歩きは良くないですね」

どこか聞き覚えのある声にハッと顔を上げた。

「啓介……」あまりに唐突で変な声が出てしまった。

「長旅お疲れ様。よく頑張りました! ここからは俺が案内しましょうか?」そう言って私の首元にかかっているカメラを取りあげた。

「えっ? どうしてここに? 何しに来たの?」

「やっと決意ができたので迎えに来たんだよ。もう君の一人旅は終わりにしてもうおうかなと」そう言って彼は私のおでこを人差し指でつついた。

「今はまだ半人前の俺だけど、今度は二人の旅に出てくれませんか?」急にかしこまって彼は車のキーを目の前に差し出した。そのカギには鳩が咥えたハートマークのキーホルダーが付いている。

嬉しくてくすぐったいような気持ちと、あまりの急展開に動揺を隠しきれない自分がいた。

そっと私の体を抱き寄せて一言。

「お待たせしました」と。

数分後には、彼が借りたレンタカーの助手席に座っている自分がいた。

「もー、もし私がレンタカー借りてたらどうしたのよ? しかもこのキーホルダーはサプライズのつもり?」と言って、鍵から外したキーホルダーを彼の目の前に差し出した。虹色のグラデーションに輝くハートがこの旅を象徴しているかのようだった。

「まぁ、その時は沖縄県警にでも捜索願いを出してたかな?」と言って脳天気に笑った。

「そういう無計画なところほんと直したほうがいいよ!」そう言い返して、二人で笑い合った。

ラジオから流れてくる沖縄方言のアナウンスは沖縄ローカル感があり、とても心地よかった。

「どこに向かってるの?」

「とりあえず古宇利島にでも行ってみますか?」

「とりあえずって何よ?」そう言ってふざけ合った。屋久島にいた時には想像もしなかった未来が目の前に広がっていた。

「自分の気持ちを伝える前に先手を打たれちゃったな……」なんだかバツが悪かった。

古宇利大橋が見えてくると、その絶景に驚いた。

沖縄県 古宇利島

「わー、海の上を走るなんてすごいね。バイクで走ったらもっと爽快だよね?」

「しばらくはLeoとの旅はお預けですよ」

目の前に広がるコバルトブルーの海の先にニライカナイの楽園が見えた気がした。これからどんなことがあっても色褪せないよう、この光景を心のフィルムに焼き付けておこう。

「迎えに来てくれてありがとう。離れてた時間を取り戻せるように、これからはずっとそばにいるからね」心の中でそう誓った。

愚者の旅はまたここから新しい旅が始まる。それは終わりのない長い長い旅路。

寄せては返す波のように。

~End~

世界のカードの意味

大アルカナ21番目の札「世界」は完成された世界を示し、大アルカナの中でも最強のパワーを秘めたカードです。カードの四隅にある四神(獣)は運命の輪ではまだ未完成(線画)だったものが、着色がほどこされリアルなイメージへと変化を遂げることで、悟りの境地にたどり着いたことを示しています。すべてのものが全体でひとつとなりうるとき、調和こそが本当の幸せだと教えてくれるカードです。

正位置統合、完成、達成感、関わり合い、幸福感、最善の結果にたどり着く、成功
逆位置不完全燃焼、未完成、挫折、ベストを尽くせない、枠から抜けられない、惰性で流される

タロット解釈のための数秘術

「21」という数字は一桁に還元すると、2+1=3、「3」となります。数秘術「3」は、自己表現、社交性、明るさ、創造性などを示す数字。「21」は「3」という性質も持っていると考えられます。大アルカナ3番目のカード生み出す力を示す「女帝」の対極にあると考えると、無駄をそぎ落とし完璧な姿へと変容するというイメージにもつながりそうです。また古来より「7」という数字は神秘的な数字として扱われてきました。(曜日も7日ですよね?)その7の3倍の数と考えると、完成された数字ということが良くわかります。

沖縄の旅行・観光で行きたいパワースポット情報【Laniコンテンツ】

琉球王国の歴史感じる世界遺産「首里城」

450年間存在した琉球王国の政治・外交・文化の中心にあり、栄華・歴史を感じられるのが世界遺産の首里城です。
沖縄といえばという観光名所として知られていますが、パワースポットしても有名です。首里城周辺にも多数のパワースポットがあるので、沖縄旅行では訪れてみたい場所ですね。

現在、首里城正殿で火災が発生し首里城公園の一部エリアのみ開園している状態のようです。

公式サイトhttp://oki-park.jp/shurijo/

沖縄の聖地である「斎場御嶽(せーふぁうたき)」

沖縄の聖地である「斎場御嶽(せーふぁうたき)」

神様がいる場所であり、かつては男子禁制だった琉球王国時代最高の聖地が斎場御嶽です。
斎場御嶽には6つのイビ(神域・霊域)があり、順番に祈り歩くこともおすすめされています。首里城との関わりを示す同じ名前のイビもあるので、合わせて観光してみると良いかもしれません。

公式サイトhttps://okinawa-nanjo.jp/sefa/

マリュたんからのメッセージ

今回は最終話の『世界』のカード。舞台は沖縄本島。昨年の3月にスタートした愚者の旅も1年かけてついにゴールインとなりました! 啓介が愚者に渡した鳩が咥えたハートのキーホルダーは勘が鋭い方はもうお分かりかもしれませんが、小アルカナの「カップのエース」をイメージしてみました。愛があふれるというカードですので、愚者はやっと本当の愛を手にしたのかもしれませんね?

皆様の応援や励ましのメッセージがあったので、ここまで書き上げることができました。本当にありがとうございました。現代版のフールズジャーニーはいかがでしたでしょうか? 小説を読んでタロット占いにご興味を持っていただけたらとてもうれしいです。(2022年2月石垣島にて。)

石垣島で活動中。LINEトーク占いを中心に対面鑑定、メール鑑定、占いコンテンツ監修、占いライター、占い講師(ストリートアカデミー)として幅広く活動中。

占星術とタロットを組み合わせお客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいます。

公式サイト<天空の旅人~Astral Voyage>
https://astral-voyage.com/

アメブロ
<南の島(沖縄・石垣島)の占い師 マリユドゥ>
https://ameblo.jp/maryudu777/

LINE占いコンテンツ
<石垣島の宿命師 マリユドゥ>

https://lin.ee/q3RdUaO/dtly

【Lani PR】無料で!?マリユドゥ先生に直接鑑定してもらうならLineトーク占い!

マリユドゥ先生に直接鑑定してもらえるLineトーク占い!

マリユドゥ先生は強豪ひしめくLineトーク占いでも最高ランクのDIAMONDグレードに認定されている占い師です。口コミ件数1200件以上、レビュー星4.9で当たると大人気!

最大3,600円・初回最大10分無料の特典付き!

ぜひこの機会にマリユドゥ先生と一緒に悩みを解決してもらいましょう♪

Lineトーク占い

無料特典で相談する

>>Lineトーク占い入会済みの方はこちら(マリユドゥ先生のページをアプリで開きます)

コメント