第XIX話・太陽~夜明け【風の時代を旅するタロット小説】

第XIX話・太陽~夜明け【風の時代を旅するタロット小説】

山口県を後に関門橋を渡るころには気分も徐々に晴れてきているのを感じていた。

気持ちが揺れていた佐々木さんの件も心の中からすっかり消え去っているようだった。

週2~3のペースでは続いていたメールも今はストップしてしまった。

「啓介に対する想いが報われないから、佐々木さんに甘えてしまっていたのかな……。彼に失礼なことしてしまったかな」と自己嫌悪に陥る。

今まで恋愛でこんなに気持ちを揺さぶられたことはなかった。しかし、自分の気持ちに素直になればなるほど進むべき道が明確に見えてきたような気がしている。

「私はきっと愛されるより愛するほうが幸せなんだ」そう思えるようになってきた。

まだ日は昇らず真っ暗な道路をただひたすら走る。目指すは日本三大カルスト・平尾台。貫山の頂上から日の出を拝もうという訳だ。

「夕日も好きだけど、私は朝日がやっぱり好き。あの清々しい空気感もね」

「啓介には素直な気持ちをぶつけてみよう……」そう決心した。

昨日メールで『話があるので夜電話できる?』と送っておいたのだ。
彼からの返事はそっけなく『了解』と一言だけだったのがとても気になってはいるが、今は目的地に向けまっすぐにただひたすら進むしかなかった。

平尾台自然の郷を過ぎて矢吹峠につくと、愛車のLeoを駐車場に停めた。
まだ薄暗い山道を懐中電灯片手に登っていく。

ラクダ山を過ぎる頃には体も温まり少し汗ばんできた。目指すは大平山の山頂と四方台。ぐるりと1周すると10㎞程度のトレッキングコースになっているようだ。たまには自分の足でゴールを目指してみるのも悪くない。

「啓介と一緒におしゃべりしながら歩いたら、この距離も短く感じるんだろうな……」気を抜けば思い浮かぶのはやはり、啓介のことばかりだ。

はぁ・・・・・・ため息が漏れてしまった。

そんな気持ちを紛らわせてくれたのは山頂に向かうにつれ変化する自然の景観だった。長い年月をかけて、この壮大な風景が作られていると思うと自然の神秘を感じた。

福岡県平尾台貫山山頂からの朝焼け

大平山を過ぎ目的地の貫山の頂上に着くころには、あたりは幻想的な色に変化していた。

朝日が雪に反射しているからなのだろうか? あたり一面が優しいピンク色に包まれている。

首から下げたカメラのシャッターを押すことも忘れてしまうくらい、息をのむような景色だった。

カメラのファインダーを覗こうとした、その時ふと啓介に出会ったあのシーンが目の前に鮮やかに蘇ってきて、シャッターを押す手が止まった。目頭が熱くなるのを感じた。

「やっぱり彼のことが好き。だからもう迷わない。たとえ気持ちを伝えて終わりが来たとしても、前に進まなくちゃ何も変わらないんだし」そう胸に強く刻んだ。

空けない夜明けはないから……。

貫山から上がってくる太陽が段々と赤くあたりを染めていた。まるで私の心にも光を灯してくれるように。

石垣島で活動中。LINEトーク占いを中心に対面鑑定、メール鑑定、占いコンテンツ監修、占いライター、占い講師(ストリートアカデミー)として幅広く活動中。
占星術とタロットを組み合わせお客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいます。

真龍人(マリユドゥ)をフォローする

太陽のカードの意味

前回の月のカードでも解説したように、月が「陰」だとすると太陽は「陽」を司ります。太陽を背にした子供が白馬にまたがっている姿は、生命力と明るい将来を表すと言われています。日の光は地上に生きるものすべての動物や植物を育成し増殖させます。古来より太陽は「神」や「王」に例えられ、光と温かさが輝きや権力の象徴としてとらえられてきました。太陽は人々に光とパワーを与え、心に光を灯す偉大なる存在だということを表した札です。

正位置生命力、エネルギー、前向きな姿勢、ポジティブな未来、達成感、幸福な結婚、成功、昇進
逆位置エネルギー不足、自分が出せない、自己中心的、契約や交渉の決別、体調不良、不安な未来

タロット解釈のための数秘術

「19」という数字は一桁に還元すると、1+9=10、さらに還元すると「1」となります。「10」は「9」より上の数となり、1~9までのサイクルがさらにワンステージアップした状態を示します。また数秘術「1」は、主体性、始まり、独創性、自己主張などを示す数字。「19」は「1」という性質も持っていると考えられます。さまざまな紆余曲折のある経験を1~18の札で経験したのちの大きな成長を示す数と考えられるのではないでしょうか。

パワースポットのご紹介

有名な子授け・子宝神社の子安の杜「宇美八幡宮」

有名な子授け・子宝神社の子安の杜「宇美八幡宮」

神功皇后が応神天皇を出産したとされる場所で、子宝・安産のご利益で有名な地でもあります。
助産師の始祖を祀る湯方社、皇后が出産時に掴まっていたとされる子安の木、産湯に使ったと言われる産湯の水、安産祈願に預かり返す子安の石などさまざまな子宝・安産に関するスポットがあります。

安産祈願などの祈願を希望される方はお守授与所で随時受け付けしています。ただし、戌の日・大安・土日祝日は混雑することがあるので注意してください。

公式サイトhttp://www.umi-hachimangu.or.jp/
営業日時毎日9:00~17:00(予約不要)
電話番号092-932-0044

足湯もある福岡市天神「警固神社」

足湯もある福岡市天神「警固神社」

福岡天神の繁華街にある神社で、観光・旅行のついでに立ち寄りやすい場所です。
勝利の神様や神社の由来となる警固所から必勝や厄除け・厄払いのご利益があると言われています。
特徴的なのがお守りで警め固る神、警固神社という由来からお固りと書いておまもりと読みます。

また、境内には足湯があります。天然ミネラル豊富な湯で、旅行や観光で疲れた足を癒せます。

公式サイトhttps://kegojinja.or.jp/
営業日時毎日9:00~17:00(予約不要)
電話番号092-771-8551

マリュたんからのメッセージ

今回の舞台は九州地方最大のパワースポットともいわれるカルスト台地“平尾台”。愚者は啓介へのモヤモヤした気持ちを吹っ切ろうと太陽の光を求め山頂を目指します。太陽の光は愚者にパワーをくれるだけでなく、心にも光を灯してくれたようですね。前に進むためのポジティブなパワーをくれる太陽のカードは、タロットカードの中でもひと際輝いていますね。また今回の舞台のカルスト台地は日本の風景とは思えないような不思議な光景で、イギリスのストーンヘンジに似ているなぁと感じました。自然が作った神秘的な造形を、私も一度この目で見てみたいですね。次回もお楽しみに☆彡

石垣島で活動中。LINEトーク占いを中心に対面鑑定、メール鑑定、占いコンテンツ監修、占いライター、占い講師(ストリートアカデミー)として幅広く活動中。

占星術とタロットを組み合わせお客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいます。

公式サイト<天空の旅人~Astral Voyage>
https://astral-voyage.com/

アメブロ
<南の島(沖縄・石垣島)の占い師 マリユドゥ>
https://ameblo.jp/maryudu777/

LINE占いコンテンツ
<石垣島の宿命師 マリユドゥ>

https://lin.ee/q3RdUaO/dtly

【Lani PR】無料で!?マリユドゥ先生に直接鑑定してもらうならLineトーク占い!

マリユドゥ先生に直接鑑定してもらえるLineトーク占い!

マリユドゥ先生は強豪ひしめくLineトーク占いでも最高ランクのDIAMONDグレードに認定されている占い師です。口コミ件数1200件以上、レビュー星4.9で当たると大人気!

最大3,600円・初回最大10分無料の特典付き!

ぜひこの機会にマリユドゥ先生と一緒に悩みを解決してもらいましょう♪

Lineトーク占い

無料特典で相談する

>>Lineトーク占い入会済みの方はこちら(マリユドゥ先生のページをアプリで開きます)

コメント