第XV話・悪魔~心(欲望)の赴くままに【風の時代を旅するタロット小説】

第XV話・悪魔~心(欲望)の赴くままに【風の時代を旅するタロット小説】

<風の時代を旅する~フールズジャーニー>

風の時代を自由に旅する愚者。

愚者の旅になぞらえ、主人公である<愚者>と共に、日本縦断の旅に出ましょう。

風の時代を生き抜くすべをタロットカード22枚の物語で読み解く旅へ。

石垣島で活動中。LINEトーク占いを中心に対面鑑定、メール鑑定、占いコンテンツ監修、占いライター、占い講師(ストリートアカデミー)として幅広く活動中。
占星術とタロットを組み合わせお客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいます。

真龍人(マリユドゥ)をフォローする

第XV話・悪魔~心(欲望)の赴くままに

太陽の光がまぶしくて、目が覚めた。

横を見ると啓介が寝息を立てていた。

「そっか。昨日泊まったんだよね……」宿泊者用のガウンの紐が乱れていたので、結びなおして洗面所へ向かった。顔を洗って歯磨きをしている間に、備え付けのコーヒーメーカーでコーヒーを淹れた。

熱いコーヒーの湯気越しにぼんやりと、彼の寝顔を見つめていた。

「こんな急展開っていいのかしら……。まさか遊びってことはないわよね?」
そっとベッドに腰掛けて、マグカップで温まった手を彼の頬に添えてみる。

「ん……おはよう」彼が頬にあてた私の手をギュッとにぎった。なんだか京都での突然の再会とは大違いの態度に少し戸惑う。

「今日はどうする? お休みあと2日よね? とりあえず大阪に戻ったほうがいいのかな?」

「ギリギリまで大丈夫だし、折角ここまで来たんだし、四国まで行ってみようよ。僕の地元だしね。」彼の言葉使いもグッと距離が縮まった気がする。

彼の地元が愛媛だったことをすっかり忘れていた。
「そっか。じゃあ案内してね」優しく微笑みかけた。

「タオルとみかんくらいしか有名じゃないですけどね」そう言って彼は笑った。

淡路から徳島に入り、秋風を切って目指すは愛媛県今治市。
その途中彼が見せたい景色があるというので、高知県にも立ち寄ることになった。

高知県の中央を流れる仁淀川(によどがわ)に沿って彼のナビで寄り道をしながら愛車のLeoを走らせた。3月に北海道を出てから半年以上が過ぎた。時が経つのは本当に早いと感じている。

そして今となっては、一人の自分探しの旅から、二人で旅するのも悪くないと思えるようになった。むしろ二人のほうが喜びや感動が何倍にもなると感じている自分がいることに気付いた。

「どんどん彼にひかれていく自分がいる……」お互い口にはしないけど、たぶんきっとうまくいくと心のどこかで感じていた。

高知県いの町・にこ淵

「ほら、見て」彼は滝を指さした。

木々に囲まれた谷底の滝壺はうっすらと光が差し込み、濃いブルーとエメラルドグリーンが織りなすハーモニーが素晴らしかった。

「すごーい! あれ、見て! 虹」

仁淀川は、「水質が最も良好な河川」に過去10年で8回も選ばれた清流。その美しさはいつの間にか多くのカメラマンから「仁淀ブルー」と称賛されるようになった。青い水面はとても印象的で神秘的でもあった。

「カメラマンには絶好の撮影スポットじゃないですか?」

「そ、そうだね」すっかりカメラのことも取材のことなども忘れていた。この場所は記事にはしないで、心の中に収めておきたいと思った。

「すごく神秘的でしょう? でもここは昔から水神様の化身の大蛇が住む神聖な場所と言われていて、地元の人は近寄らなかったみたい」

「大蛇がこの美しさを守っているんだろうね。ずっとこの美しさが続くといいよね」
そう言って見つめ合った。

仁淀ブルー・中津渓谷

にこ淵を後にし、中津渓谷へと向かった。渓谷にある遊歩道をぶらぶらと散歩しながら秋の気配を感じた。それと同時に久しぶりの恋人気分にも酔いしれた。
太陽の光を反射する水面には、黄色や赤に色づいた落ち葉が流れている。

「彼ともう少し一緒にいたいな……」そんな気持ちが生まれていた。

「この後はどうする? 急がないと暗くなっちゃうよ。今治まで2時間くらいかかるし」

「ちょっとのんびりしすぎたかもね。高知で一泊してから明日今治へ向かいませんか?」

「それでも私はいいけど……。仕事、大丈夫なの?」

彼がポケットからスマホを取り出して、メールを開いて見せた。

「実家で急用ができてしまったため、休暇を2日追加させてください。伊藤」そう書かれていた。

「ずる休み!?」彼の肩をパシッとたたいた。私の気持ちが読まれていたのかと、ちょっとドキッとした。

ニヤリと彼は笑って、私の手を引いてバイクのほうへ小走りに走り出した。

悪魔のカードの意味

キリスト教の悪魔であるバフォメットがモデルとして描かれています。

悪魔の額にはペンタグラム(五芒星)が反対になっていることが神への冒涜を示し、不健全で非生産的な状況に陥ってしまっている様子を表しています。

このカードが出たときは、私たちの過ちや悪を指摘しているのかもしれません。自分自身が信じていることに間違いがないか、疑ってみることも必要でしょう。

正位置誘惑に負ける、没頭する、ハマる、虜になる、腐れ縁を断ち切れない、物質主義、中毒
逆位置束縛からの解放、吹っ切れる、腐れ縁を断ち切る、離婚や別居、ストレスや残業からの解放

【15】タロット解釈のための数秘術

数字6

「15」という数字は1+5=6となり「6」に還元されます。

15は「6」の責任や義務という性質を持っています。

タロットカードと紐付けて解釈する場合、「15」は「6」の対極にあると考えると、責任や義務などを逸脱した行為や状況を示し、堕落した状態に警告を送る「悪魔」のイメージにつながりそうです。

パワースポットのご紹介

南国市のお寺「信貴山高知別院 龍王院・縁切り寺」

南国市のお寺「信貴山高知別院 龍王院・縁切り寺」

悪縁を切り、良縁に恵まれたいのであれば縁切り寺とも呼ばれる龍王院がおすすめです。

こちらのお寺には縁切りのお不動さんとよばれる縁切不動明王が祀られています。県内外から男女、病気、悪縁、前世の因果などあらゆることの縁切を求めに多くの方が訪れています。

希望がある方には個別の祈願もしてくださるそうなので、縁切りしたいという方はぜひ足を運んでみてください。

公式サイトhttp://www.enkiridera.com/

恋愛成就・良縁祈願・浮気封じの道後「圓満寺」

道後温泉本館からほど近い場所にあるお寺です。とても大きな湯の大地蔵尊が鎮座しています。
火除け地蔵とも呼ばれ火除け祈願・浮気封じ・夫婦円満・恋愛成就・良縁祈願などのご利益も期待できます。拍子木が置いてあるので、お参りの際に鳴らしてみてはいかがでしょうか。
カラフルなお結び玉や俳句恋みくじなどもあるので、恋に悩む方はぜひ訪れてみてください。

参考URLhttps://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2425/

西条市「石鎚神社」

日本七霊山のひとつ霊峰石槌山を御神体とする神社で、山麓から山頂に本社を含む四社が鎮座しています。諸願成就の神として多くの方が訪れています。

登山コースもあるので、パワースポットをハイキングを楽しみながら巡ることができますよ。

公式サイトhttp://ishizuchisan.jp/

マリュたんからのメッセージ

今回は「死神」と並んでタロットで怖いと言われてしまう「悪魔」のカード。

しかし、悪魔のカードは、怖いというよりは、誘惑や何かに没頭していたり、ふけっているような状態を示す札なのです。

一夜のアバンチュールという意味もあるカードですので、甘い誘惑をテーマに物語にしてみました。ワンナイトで終わらないようにと願いたいですね。

それから今回のスポットの「にこ淵」は新緑の時期がベストシーズンのようです。

まさに緑とブルーのハーモニーが素晴らしいですね。

私もいつか行ってみたいスポットになりました。それでは次回もお楽しみに☆彡

新緑の時期のにこ淵

石垣島で活動中。LINEトーク占いを中心に対面鑑定、メール鑑定、占いコンテンツ監修、占いライター、占い講師(ストリートアカデミー)として幅広く活動中。

占星術とタロットを組み合わせお客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいます。

公式サイト<天空の旅人~Astral Voyage>
https://astral-voyage.com/

アメブロ
<南の島(沖縄・石垣島)の占い師 マリユドゥ>
https://ameblo.jp/maryudu777/

LINE占いコンテンツ
<石垣島の宿命師 マリユドゥ>

https://lin.ee/q3RdUaO/dtly

【Lani PR】無料で!?マリユドゥ先生に直接鑑定してもらうならLineトーク占い!

マリユドゥ先生に直接鑑定してもらえるLineトーク占い!

マリユドゥ先生は強豪ひしめくLineトーク占いでも最高ランクのDIAMONDグレードに認定されている占い師です。口コミ件数1200件以上、レビュー星4.9で当たると大人気!

最大3,600円・初回最大10分無料の特典付き!

ぜひこの機会にマリユドゥ先生と一緒に悩みを解決してもらいましょう♪

Lineトーク占い

無料特典で相談する

>>Lineトーク占い入会済みの方はこちら(マリユドゥ先生のページをアプリで開きます)

コメント