【嘘?】地縛霊とは?役割・種類・与える影響や除霊方法

地縛霊は、この世に強い執念を持って留まっている亡霊です。

この地縛霊、一方では存在しないのでは?ともうわさされます。

筆者は地縛霊の存在を検証するため、その特徴から種類、目的、霊障や対処法など調べてみました。

結果、地縛霊は「いる」ようです。その存在を実証するため、調べたことをまとめます!

地縛霊に懐疑的な人から、信じている人・興味がある人にも楽しんでいただけます。

執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

地縛霊とは?特徴・目的

地縛霊は、

  • 災害や戦争で意図せず亡くなった人
  • 強い負の情念を持ちながら亡くなった人
  • 自死した人

といった人たちが、自身が
「もう肉体を持ってこの世で生きていないこと」を受け入れられないためにその場に留まります。

彼らは、「自分はもう死んでいる」と認められる日が来るまで、亡くなった場所で幾年も、長ければ何百年も時を過ごすのです。

そのため、意図的に成仏はせず、命を落とした(奪われた)要因を突き止めて、
その根源となった人に激しい憎悪の情を抱きます。

自ら命を絶った場合は、この世でやり残したことや会いたい人などがいて、
霊界に完全に旅立てず「縛られている」のです。

地縛霊の役割

怨念の塊のような地縛霊に、意味があるとしたら何でしょう?

地縛霊の多くが生きている人間に憑りつき、その人を重篤な病気に陥らせたり、
日常生活に不幸を呼び寄せています。

一つ言えることは、地縛霊は霊能者に「除霊の場数」を踏ませる役割があります。
お祓い稼業を始めて間もない、新人霊能者が数をこなすうえで地縛霊は「役に立つ」のです。

自分で成仏できない地縛霊は、似た魂同士で群れを成します。
霊媒師には、お祓いに加えあの世に繋がる境界までの道案内をしてもらうことを望んでいるのです。

また、霊能者以外の一般の人にも警告を発する役割があります。
オカルトや心霊が好きな人は、たいてい興味本位に事故現場や廃墟に「見物」に行きます。

地縛霊は彼らの軽い気持ちを鋭く察知し、人によっては即座に憑りついてきます。
憑りつかれる側からしたら不運でしかありませんよね。

ですが地縛霊は、憑りつくことで人が望まずに亡くなったことの悲しみを訴えている、と考えられるのです。

地縛霊たちは、暗に「亡くなった魂を尊重する心を持て」と言いたいのではないでしょうか。

地縛霊の種類

地縛霊そのものに種類があるわけではなく、亡霊の性質やエネルギーの構成物質によって異なります。

現世に深い恨み、亡くなった場所に固執していれば「地縛霊」になるのです。

一方、人間から発されるエネルギーの明暗に惹きつけられて、憑りつく霊もいます。
また、地縛霊と似た死の過程をたどり、成仏できない苦しみを抱えた霊もいるのです。

背後霊

背後霊は、霊自身と似た考えや行動をする人間に共感して、その人に憑りつきます。
守護霊は誰でも生まれた時から憑いています。

一方背後霊は、自分で「この人間に憑いて生き様を見守ろう」と決めているのです。
人数・憑いている期間も、人間側の置かれている状況や心理状況によって異なります。

自殺霊

普通に生きることがあまりにも耐えがたく、自ら命を絶った人の亡霊。
そして、成仏することなく人生を閉じた場所に留まることが多いです。

スピリチュアル界では「自死すると上位の霊になれない」とされています。
自然死ではなく、無理やり命の時計を止めたことが重大な問題なのです。

自死によって負ったカルマは、霊媒師によってのみ解消することができます。
霊媒師が干渉しない限り、自殺霊は現世に縛られて神の元へ逝けない苦悩を抱え続けるのです。

地縛霊と他の霊の違い

地縛霊は、他の霊と主に以下の点において違いが見られます。

  1. 一つの場所に留まっておらず、世間をふわふわ浮遊している
  2. 亡霊によって、憑きたい対象(人)が決まっている
  3. (動物霊)似た波動同士で引き付け合い、1つにまとまって悪意を持って生者に憑く

地縛霊は、特定の場所に縛られて身動きが取れないのが最大の特徴です。
そして、自分が「亡くなったこと」を認識できずにいます。

地縛霊と浮遊霊の違い

地縛霊と混同されやすい亡霊に、浮遊霊がいます。
両者を区別するポイントは、彼らはいる場所が違うのです。
加えて、霊媒師に成仏してほしいか、してほしくないかで分かれます。

浮遊霊は成仏してもらいたい

浮遊霊は、現世と霊界の間を行ったり来たりしています。
基本的に、自分がどこに還るべきかわからずさまよっているのです。
1つの場所に縛られず、さまざまな生活空間を漂っています。

また、人にしばしばアプローチしてきます。成仏を求めて霊感の強い人に近づいたり、ちょっかいをかけるために人に憑りついたりするのです。

ポイントは、「特定の場におらず、成仏されることを希望している」ということです。

地縛霊は成仏してもらいたくない

地縛霊は、突如命を奪われた場所で、自分が亡くなったことを認め切れず留まっています。

「なぜ自分はここにいるのか」
「誰が自分をこんな目に遭わせたのか」
といった考えに、何十年も固執するのです。

その怨念が地縛霊を縛りつけ、自由な移動を不可能にしています。
「1つの場所で恨みを募らせながら、成仏することは望んでいない」のです。

地縛霊と呪縛霊?の違い

呪縛霊は、人として生きていた頃に呪術で苦しむという暗示をかけられた霊です。
その暗示により、死んでもなお、成仏できないでいます。

自らの意思とは裏腹に、他者の強い思念によって死霊として現世に縛りつけられているのです。

良い地縛霊・悪い地縛霊はある?

地縛霊になるプロセスは、良しにつけ悪しきにつけ、どちらも一緒です。
生きている人々が、その霊を神社に祀って冥福を祈るか否かで、地縛霊の質を決めます。

良い地縛霊には、縛られている(亡くなった)場所に慰霊碑を建てて、人が手を合わせることで変化します。
当初は恨みで一杯だった執念も、次第に浄化されてその場から解放されるのです。

人々の地縛霊を哀れみ祈る心が、結果的に霊を癒し
誰かや場所を「守る守護霊」に転化させます。

悪い地縛霊には、人々に悼まれるのではなく、心霊スポットの見世物として軽んじられると変化します。
自分が亡くなったことをますます否定し、遊び半分に近付いてきた人間を祟るのです。

地縛霊に取り憑かれたときの症状5選

地縛霊は事故現場など、特定の場所にいるだけではありません。
日常生活―街中やネットで見かける心霊写真などに宿っているのです。

霊感体質だったり敏感だったりする人は、すぐに邪気に当たられて体調を崩すでしょう。
地縛霊に憑りつかれることで、身体や精神にどんな異常をきたすか、見抜くポイントをご紹介します。

1.目覚めの悪い夢を見るようになる

地縛霊に憑りつかれると、普段より寝つきが悪くなり良く眠れなくなっていきます。

特に夢の内容が、無意識に拒否していることや恐怖していることを投影するようになるのです。
非常に目覚めの悪い思いをすることになってしまいます。

2.普段より体調を崩しやすくなる

現実でも、身体を動かさなかったり不規則な生活で頭痛や肩こりといった身体面の異常は起きやすいものです。
しかし、地縛霊が憑りつくことで非常に似た症状が身体に現れることもあります。

ものすごく眠かったり、頭がずきずき痛かったり。
最近体調がどうも悪いなあと感じても、他の原因が重なっていることもあるのです。

果たしてこれは地縛霊によるものなのか違うのか、判別することがとても難しいのです。

3.極端に怠くなる

地縛霊が憑りついたことが、最もはっきりわかる症状です。
微熱のような状態が長く続き、風邪ではないのに身体が重く、やる気が起きません。

いくら休息を取っても改善されることがなく、本人もいつ気分が晴れるのか・元気になるのかわからないのです。

実際に風邪症状が隠れていることもあり、2と同様、地縛霊の祟りかどうか把握するのは時間を要します。

4.立ちくらみがし、視界が揺れる

めまいが頻繁に発生し、視界が回転しているような違和感を訴えます。
ある時からめまいが生じ、そのまま治ることなくやけに長く続くのです。

普通めまいが生じるのは、その裏に大きな病気が潜んでいることが多いです。
しかしその場合は突発的なので、日常的にめまいがするなら、霊障だと疑ってかかってもいいでしょう。

5.メンタルが極端に不安定になる

豊かな生活は、心の安定がつくるといっても過言ではないです。
身体の健康も大切ですが、「しあわせ」だと感じるのは心です。

その心(精神)に地縛霊が憑りつくと、かなりのマイナスな影響を与えます。

1つには、人格が歪んでしまう可能性があります。いわゆる「人が変わったようになり」、
人間関係でトラブルを抱えやすくなってしまうのです。

2つに希死念慮の増大が考えられます。日々の生活で嫌なことが特になくても、
「この世から消えたい」と願うことが多くなってしまうのです。

地縛霊が恋愛・結婚に与える影響

地縛霊が憑りついて困る現象には、恋愛や結婚が絡んでいることもあります。

好きな人と両想いになれそうなのに、極端に不安になり、不幸な結末を恐れるようになってしまったり。
「うまくいきっこない」と思い込んでしまったりもします。

あるいは、思いが届きそうなのに恋敵が現れたり邪魔が入ることもあるのです。
自分なんかがしあわせになってはいけないと思い、恋を諦めてしまうことも。

また付き合っている場合、恋人に何の理由・不満もないのに、相手から別れを切り出されます。
婚約している場合は、浮気されたり破談にされたりすることもあるようです。

地縛霊に強さはある?

地縛霊のエネルギーは、この世に残した未練・怨念の度合いが強ければ強いほど、強大になります。

  • 「もっと生きたかった」
  • 「俺を死に追いやったあいつが、のうのうと生きてるなんて許せない」

など、超がつくほどの暗く重い執念が地縛霊の力の源となるのです。

自殺の名所といわれる場所は、そうした強度の執念が渦巻いています。
少しでも希死念慮がある人が行くと、死へ引きずり込まれる恐れがあるのです。

(※自死者が多数発生する場所は、そうした負の連鎖が循環していると考えられます)

地縛霊は成仏してない?

地縛霊は生への強い執着から、それが足かせとなって死に場所から離れられないのです。

そのため、成仏することもかなわないのです。
(というより、意図的に現世を離れようとしません)

しかし、現世(特に留まっている場所)に思い残したことが解消されたり、
癒されたりしたら解放されて、場所を移ったり成仏する可能性もありえます。

ポイントは、霊媒師や霊感体質の人など、外部からのアプローチがあって初めて変化が生まれるのです。

【簡単おすすめ】地縛霊をお祓いする方法

霊媒師など専門家に頼む前に、自分である程度除霊を行っておくと、霊障による生活へのダメージを最小限に抑えられます。

地縛霊のエネルギーの強弱に応じて、手軽にできる対象法を紹介します。

なお、地縛霊のエネルギーの強弱を見極めるポイントは、現実的に身体に現れる症状で判断しましょう。

①地縛霊に憑りつかれていない、または霊の力が微弱

心霊スポットに近づかないようにしましょう。
観光や肝試しで、地縛霊がいるとされる場所に
足を踏み入れて具合を悪くすることはよくああります。

心霊スポットを訪れてから、妙な気配を感じるようになったり、
言いようのない気持ち悪さを感じるようになったら、「あそこには行ってはだめ」というサインです。

②屋内のよくいる空間に盛り塩を置く

地縛霊の力が弱い場合におすすめの方法です。
最も手軽にできるお祓い法で、必要なのは塩だけです。
1日の間に、長い時間過ごす部屋に置くのが効果的です。

  • 寝室
  • 居間

盛り塩が活躍するのは、特に寝室においてです。
地縛霊の霊障で、眠りが浅くなったり悪夢にうなされている場合、塩が結界を張って安らかな睡眠を助けてくれます。

③神社やお寺を参拝し、神仏に邪気から守ってもらうよう願う

盛り塩に続けて、手軽なセルフ除霊の方法です。
近所の神社で良いので、普段お参りに行く要領で手を合わせてください。

「自分に憑いている地縛霊をお祓いしてください」と祈りましょう。
しかし神社やお寺は、その空間でのみ邪気の侵入を防いでいるだけです。
「完全に地縛霊を取り除く」ことはできないことを念頭に置きましょう。

神仏に頼りきるのではなく、あくまでセルフ除霊の一環としてとらえてください。
最後は、自分の力(あるいは霊媒師によって)で
さまざまな方法を組み合わせて、地縛霊を退治するのだという心構えが重要です。

④除霊や悪霊退散に効くとされるものを身につける

パワーストーンは手が出しやすい価格で売られていることが多く、最も入手しやすいです。

石によってさまざまな力を持っていますが、その中でも気を清浄にする力にあふれた石が地縛霊に効くでしょう。

あらかじめどの石が自分の霊障を解決するか調べる必要があります。
数珠ブレスレットなどを日常で身に付けて、忘れている間に除霊させる、といったことも可能です。

⑤地縛霊が憑依し、家までついてきた場合

賃貸アパートやマンションであれば、引っ越すのがおすすめです。
場所を変えてしまえば、地縛霊も太刀打ちできません。
(新しい環境のエネルギーに耐えられないのです)

⑥地縛霊が強力で自力では祓えない:霊媒師に依頼する

地縛霊の怨念がとても強い場合、無理にセルフ除霊するのではなく、霊能者や霊媒師にお願いするのがいいでしょう。

相談費用が発生しますが、対処法としては最も効果的で確実です。

電話占い

⑥の霊媒師への依頼は、個人営業のところに直接申し込むのは勇気が要るものです。

はじめて霊障解決のことで相談するなら、電話占いをおすすめします。

電話占いなら、公式サイトで占い師・霊媒師のプロフィールが載っており、除霊を得意とする専門家を見つけ出せるのです。

料金も対面鑑定よりずっと安く、電話越しに気軽に相談できます。

まとめ

地縛霊も、深く追究していくと、決して「心から望んで1つの場所に留まっている」わけではありません。
かといって「好んで亡霊になった」わけでもないことがわかります。

本人が満足・納得しない形で突如人生を終えることになり、腑に落ちないまま霊体として現世に残ってしまったのでしょう。

浮遊霊は「成仏してほしくて」人がいる世界を放浪します。
一方で地縛霊は、「自分が亡くなった場所」にこだわり1歩も動こうとしません。
「動こう」としないのではなく、彼・彼女の恐ろしいまでの執念が自身の足を縛りつけているのです。

恐ろしい亡霊―けれどその実態は、自分では移動・成仏できない呪縛に苦しんでいます。
地縛霊については、1人で悩まず、電話占いを始めとした専門家に相談しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました