優秀な人はオーラが違う!優秀な人に共通するオーラと出し方

優秀な人はオーラが違う!優秀な人に共通するオーラと出し方

皆さんの周りにはずば抜けて「優秀な人」は存在していますでしょうか。職場で部下からも上司からも信頼され、難しい案件もそつなくこなしていく人物。スポーツなどで素晴らしい結果を次々と残していく人物。どの世界にも「優秀な人」と呼ばれる人物は存在しているはずです。優秀な人物を目の前にすると、よくオーラが違うと形容されがちですが、皆さんはオーラとは具体的に何かご存じでしょうか。
この記事では優秀な人のオーラや特徴に焦点を当て、具体的にオーラとは何なのか、オーラの出し方などを紹介していきます。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

優秀な人はオーラが違う?すぐ分かるのはなぜ?

世間では優秀な人や有名人を目の前にすると、「オーラが凄い」「オーラが違う」などと形容することがよくあると思います。優秀な人からは特別なオーラが出ており不特定多数の人から注目を浴びることがしばしばあります。もちろん普通はオーラは目で見ることはできませんが、優秀な人などが放っているオーラは、魂や波動に直接作用してきます。ですから周囲の人々は直感的に「あの人はオーラが違うな」と感じ取ることが出来るのです。

そもそもオーラとは?スピリチュアル的にどういう意味がある?

オーラとは、身体から発せられる目に見えない霊的エネルギーのことで、その人の持つ波動のことを言います。別の言葉ではよく「雰囲気」や「威圧感」などと言われます。オーラとは、その人が持つ「気」であり、色や大きさなどもそれぞれです。一人一色とは限らず、複数の色を重ねて保有している人も存在しています。
オーラはその人の性格や人となりなど、人物を形成する根幹となるそのものを映し出しています。オーラを見ればその人の全てがわかるとまで言われています。しかし一般的にはオーラは目に見える物ではなく、感じ取ったり目視するためにはある程度の訓練が必要であると言われています。

「優秀な人」の定義は?スピリチュアル的に優秀ってどういう意味?

スポーツ万能で大会などで優勝する人・金メダルを取れる人・職場で上司や部下から頼られ信頼の厚い人・難しい案件をそつなくこなし会社に利益をもたらす人。優秀な人と呼ばれる人々には様々なタイプがあると思います。では「優秀な人」の定義とはいったい何なんでしょうか。辞書で調べてみると、読んで字のごとく「優れていて秀でている人」と記載されています。まさにその通りなのですが、あえて違う定義を挙げるとすれば下記に記載する
「優秀な人の特徴10選」に当てはまる人物でしょうか。
また、スピリチュアル的に優秀な人も存在しており、「魂の格が高い人」「波動が高い人」などを優秀な人と呼ぶようです。スピリチュアル的な観点から見ても、誰でも意識改革とその後の行動次第で「優秀な人物」へとなることは可能です。

優秀な人の特徴10選

①見えないところで努力ができる
世間一般で言われる「優秀な人」「できる人」は一見、そつなく何でもこなして華やかで格好良く見えると思います。しかしその涼しい顔の裏には必ず大きな努力が隠れているのです。本当に優秀な人というのは訓練や努力は陰に隠れて他人にわからないように実行するのです。身近に優秀だと思う人がいれば、こっそりと影の努力を覗いて見てください。
終業後の自己啓発や自宅での自主練など、必ず見えないところで努力をしているはずです。

②自分の行動に責任が持てる
優秀な人、仕事ができる人は常に自分自身に責任を持って行動しています。自己責任を強く意識しているため、行動に一貫性があり一本筋の通った人間と周囲からの評価が上がっていくのです。頼れる上司、先輩をよく観察してみてください。自分の行動に責任を持って行動しており、尚且つ部下の面倒も見ているはずです。真に優秀な人間は自己責任を意識したうえで他人のこともカバーできる人なのです。

③協調性がある
本当に優秀な人間は協調性を持ち合わせており、仕事などにおいてもチームワークに重きを置いています。よく勘違いされがちなのですが、仕事を素早くこなせる人が優秀な人ではないのです。いくら自分の仕事が早く終わっても、それは全体の進捗の単なる一部分にしかすぎません。ワンマンプレーで高得点を取っても試合で負けてしまうと意味がありません。真に優秀な人は自分の仕事をこなしつつ周囲に目を配り、チーム全体の輪を繋ぐことが出来る人なのです。

④レスポンスが早い
優秀な人にはレスポンスが早い人が多く見られます。どんな些細なことも後回しにせず、やるべき時に実施できる人は周囲からの評価も自ずと上昇していきます。よく言われるのはメールの返信です。メールですから返答はいつでもできるのですが、クライアントからしてみればレスポンスが早ければ早いほど次へと進める訳ですから、返信が遅ければストレスも溜まっていきます。物事を後回しにせず、やるべき時に実施できる人は優秀であり周囲からの信頼も厚い人と言えます。

⑤指針を持って行動している
自己責任の考え方と近いものがありますが、優秀な人は指針を持って行動している人が多い傾向にあります。人生においての指針などの大きな目標ももちろんですが、日々の生活や各案件などそれぞれに目標を設定し、指針を持って行動しています。優秀な人は最短距離でゴールにたどり着けるよう、あらかじめ目標を定めてから行動を起こしているのです。

⑥集中力がある
優秀な人、できる人は集中力があります。これは仕事に限ったことではなくスポーツなどでも言えます。優秀な人、強い人はとにかく集中力があり、ミスが少ないことが特徴です。
また、メリハリのある行動も心掛けており集中と休憩の切り替えがとても上手なのも特徴です。

⑦感謝の気持ちを忘れない
優秀な人はチームワークを大切にしています。それは物事の成功は自分一人の力だけではなく周囲の人々の協力あってのものであると理解しているからです。他者からの協力なくして大成は成し遂げることはできません。優秀な人はこの法則を正しく理解しているため、常に感謝の気持ちを持って行動しているのです。

⑧数値的な判断ができる
優秀な人は判断力、決断力に長けています。そして数値的で冷静な判断を下せるのです。優秀な人ほど根性論を避けて物事に取り組む傾向にあります。数値で表せるものに関しては数字は決して嘘をつきませんので、迅速で正しい判断には数値的なデータを用いることをおすすめします。

⑨向上心を忘れない
優秀な人は常に向上心を持って物事に取り組んでいます。常により良くを考え行動し、完璧を追及する姿勢を忘れません。向上心を忘れないことによって目標も決めることができ、集中して物事に取り組むことが出来ます。向上心は優秀な人の根幹であると言っても過言ではありません。

⑩情報に強い
優秀な人は情報に強いと言われています。いち早く情報を入手し、誰よりも早く行動に移すことで成功をおさめているのです。「情報は金なり」という言葉もあるように、情報と富は直結しており、世界中の成功者は情報を制していると言っても過言ではありません。

優秀な人は雰囲気が一般人とは違う

よく、優秀な人はオーラ違うとか雰囲気が違うと言われます。優秀な人は波動が非常に高い状態を維持しており、いわゆるプラスのエネルギーに満ち溢れています。身体の内側からプラスのエネルギーがあふれ出していますので、周囲の人から見ても特別な雰囲気をまとっている様に感じるのです。

優秀な人は優しい

世間一般で優秀と呼ばれる人たちは基本的に他者に優しいという特徴を持っています。それは本当に優秀な人は自身の力を過信することなく、大成は周囲の協力なくしては得られないという真理を理解しているからです。自分が成功するためには必ず他人の力を借りることになるので、自らも他者への協力を惜しみません。
また、引き寄せの法則によって優しい人物の周りには同じように優しくて優秀な人物が必然的に集まってきます。優秀であると言われる人たちは引き寄せの法則なども正しく理解している方が多いので意識的に「他人へ優しく」を心がけているのです。

この人は出世すると一目ですぐに分かる

あなたの職場にも、この人は絶対に出世するなと感じる人が一人はいるのではないでしょうか。難題をそつなくこなし、上司からの信頼が厚く部下からも頼られる存在。まさに完璧超人の様な優秀な人。この様な本当に優秀な人は皆特徴的なオーラや雰囲気をまとっているため、一目見てすぐに分かります。常に輪の中心になっており、注目の的になりやすい人はこれに該当します。

優秀な人のオーラの特徴3つ

①青系統の色である
青色のオーラをまとう人は基本的に、大きな存在で慈愛に溢れた人と言われています。
さらに冷静で真面目な人が多く、優秀な人の特徴である「他者に優しい」「数的判断ができる」「向上心がある」などに合致する人物像であることが多いようです。

②後光の様な光が差している
優秀な人のオーラの特徴でよく言われるのは、光を放っているということです。
形容は様々で、キラキラしているパターンや後光が差しているパターンなどがありま
す。共通して言えることは、どれも他者の注目を集め、場を制してしまうような雰囲気を持っています。

③密度が高い
オーラの密度はその人物のパワーの大きさや波動の高さを表していると言われています。優秀な人は常にプラスのパワーで満ちており、あふれ出したエネルギー体がオーラの密度を増している場合が多く挙げられます。

優秀な人のオーラを出したい!優秀なオーラを出す方法

優秀な人には共通したオーラが存在しています。大きさや色、密度など様々な共通点がありますが、この「優秀な人オーラ」を出す方法はひとつです。「波動を高める」この一点につきます。波動を高めることによってプラスのパワーが増大し、あふれ出したエネルギー体が優秀なオーラとなって出力されるのです。

優秀な人に共通する考え方

優秀な人と呼ばれる人たちの多くはある共通した考え方のもと日々の生活を営んでいます。一つ目は「自分一人の力では成功は成し得ない」という考えです。何事も一人の力だけでできることには限度があります。大きな成功を掴みたいのであれば、必ず周囲の人々の協力が必要になります。頼ることを恐れず、助力を惜しまないことを心がけて行動し、常に感謝の気持ちを持ち続けることが優秀な人の共通点と言えるでしょう。
二つ目は「常に向上心を持ち続ける」という考え方です。ひとつの成功に満足せず、さらに高みを目指すことで努力を惜しまず自己研鑽を続けることが成功の秘訣であり、優秀な人と呼ばれる人の共通の考え方になります。

優秀な人を更に越える、ズバ抜けて優秀な人の特徴

世の中には優秀な人をさらに超える「ズバ抜けて優秀な人」という人も存在しています。優秀な人は己の努力で自らを磨き、力をつけることで成功を収めていく人達です。言い方を変えれば自分の能力で任務を遂行していく人達です。
対してズバ抜けて優秀な人というのは、自身の能力はもちろんのこと運まで味方に付けているのです。波動を極限まで高め、高次元の存在とのリンクを確立し助力や助言を受けることができる人物のことを周囲にいる人は「ズバ抜けて優秀な人」と呼ぶようになります。

優秀な人になるには電話占いで相談してみよう

真の意味で優秀な人になるためには、波動を高めることやオーラの密度を上げる必要があります。一般的にはオーラや波動は見えるものではないので、自身の力だけでは努力の方法も分からず苦労される方も多いと思います。ですから、特殊な力を持ち波動やオーラを感じ取れる人に助言をもらうことが一番簡単な方法だと思います。
オススメは電話占いです。チャネラーと呼ばれる高次元の存在とコミュニケーションを取り、波動やオーラを感じ取れる人が存在しています。波動やオーラには距離や時間という概念はありませんので電話越しでも正確にあなたの波動はチャネラーに伝わります。逆に電話でのやり取りの方が対面での緊張がなく素の波動が伝わるかもしれません。
電話占いにも本物スピリチュアルカウンセラーは多数在籍しており、高い実績も誇っています。自宅から簡単にできるのでハードルも低く、占いに抵抗がある方も利用しやすいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。この記事では「優秀な人はオーラが違う!優秀な人に共通するオーラと出し方」というテーマのもと、優秀な人のオーラや特徴に焦点を当て、具体的にオーラとは何なのか、オーラの出し方などをお話してきました。周りをよく観察してみるとあなたの周りにも「優秀な人」がいるのではないでしょうか。優秀な人の良いところ、良い考え方を真似するだけでも、波動の上昇などの効果が現れるはずです。優秀な人のようにいきなり全てを完璧にこなすことは難しいので、陰の努力を怠らず少しずつ意識を変えていくことができれば、必ずあなたも大きな成功を手にすることができるはずです。

Laniおすすめの「セラピスト講座」

「やっと、自分の本当の使命が分かりました」「10年抱えていた悩みが10分で消えました」そんな奇跡みたいなセッション動画、あったら見てみたいですよね!西澤裕倖先生の公式LINEを友だち追加するだけで、全部無料で見れちゃうんです。

ーーーーーーーーーー
★【特典①】極秘「潜在意識を書き換える方法」の動画
★【特典②】国宝級セラピストの「メンタルブロックを外す技術」の動画
★【特典③】10分で問題を解決するセッションのまるごと動画

ーーーーーーーーーー
→西澤先生の公式LINEを登録して、無料の期間限定特典をもらう

オーラ
Lani(旧GYPSEE)|電話占い・占い・スピリチュアルメディア

コメント