オーラが虹色の人の特徴・性格・意味

オーラが虹色の人の特徴・性格・意味

虹色と聞くと空の虹を思い浮かべたり、また実際にしばらく虹を眺めては何か良いことが起こるかもしれないと希望を感じる方が多いのではないでしょうか?

オーラは身体から発している波動のことで実際に目で見えるものではありませんが、虹は希望や幸せの象徴とされており、オーラカラーの中でも虹色は珍しいオーラだといわれています。

それでは、7色のオーラカラーを持つ虹色のオーラの人とはどのような人なのでしょうか?

今回は、調和がとれた前向きなエネルギーという意味を持つオーラが虹色の人の特徴や性格、恋愛や適職などについてまとめて紹介していきたいと思います。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

オーラが虹色の人の意味・特徴・性格

虹色は7色で形成されており、7という数字は希望や幸運を示す数字でもあります。

虹色のオーラを発することができると才能の覚醒・成功や目標の達成・将来の夢など全てにおいて願いが叶う状態になるといわれています。

虹には、現れたら次の瞬間には消えるという儚さや一瞬の美しさがあります。

虹色のオーラも、数日から数ヶ月程度の短期間で瞬間に現れる不思議なオーラですが、この短期間で人によっては人生が変わることもあるといわれています。

この項目では、オーラが虹色の人の特徴や性格を紹介したいと思います。

1. 明るい性格で笑顔が良い

オーラが虹色の人は輝くような笑顔を持ち、誰に対しても平等に接することができる魅力的な性格が特徴です。更に、心が優しい性格でもあるオーラが虹色の人と一緒にいるだけで周囲の人たちも癒されることがあります。

また、周囲の人たちの相談にのり解決に導く力を持っているため、人のプラスの面を引き出すことができます。

精神的な魅力をたくさん持つオーラが虹色の人は、多くの人たちを引き寄せるため、人間関係に恵まれる傾向にあります。

2. ネガティブなエネルギーをポジティブに変える

オーラが虹色の人は、全てのオーラカラーの特徴を持つ調和の取れたオーラで、ネガティブなエネルギーをポジティブに変えたり、ピンチをチャンスに変えて成功へと導いたり、さまざまな面で幸運に恵まれることが多いといわれています。

ですが、オーラが虹色の人は幸運に恵まれても油断することはなく、冷静にその幸運を生かして、更なる成功を導くことができる可能性を持っています。

これは、オーラが虹色の人が多くの人たちと幸運を分かち合うことができたり、思いやりを忘れない気持ちを持っているため、更に幸運を引き寄せるからだといわれています。

3. カリスマ性がある

オーラが虹色の人は、夢や希望にくじけることがあっても、逆にそれを強いパワーに変えて前を向いて歩めるという特徴を持っています。

オーラが虹色の人が持つポジティブなパワーは、自分の人生だけではなく多くの人たちの人生を変えることもあります。

また、オーラが虹色の人は、周囲に大きな影響を与えるカリスマ性を持っていることが多く、その魅力はたくさんの人たちを引き寄せます。

4. 努力家である

オーラが虹色の人は才能や能力に恵まれていますが、自分の力におごったりすることがなく、常に努力を続けて自身の才能や能力を磨きあげていき虹色のオーラを強めるという特徴を持っています。

また、失敗したとしてもそれを受け止めて学ぶことで、更に成長することができる傾向にあります。

5. 人格が変わることがある

オーラが虹色の人は一緒にいる人によって会話や態度、人格までもが自覚がない状態で変わることがあるため、周囲の人たちは戸惑ったり不信感を抱くこともあります。

6. 完璧すぎてしまう

オーラが虹色の人は、7色のカラーがバランス良く発している時は、心身共に強いエネルギーを放った状態でいられます。

ですが、負のエネルギーの影響を受けたり、より強いオーラの人に共鳴してしまってエネルギーのバランスが崩れると、7色のカラーを持っているからこそ精神が不安定な状態になってしまうことがあります。

人は心を許せる友達などに、愚痴や悩みを聞いてもらいながら精神のバランスを保っていますが、オーラが虹色の人は完璧主義で人に弱い部分を見せない傾向がありますので、精神が不安定な状態でも明るく振るまってしまいます。

オーラが虹色の芸能人

知花くらら(モデル・女優)は、元ミスユニバースで国連WFP協会日本大使、短歌作家などマルチに活躍しています。

更に建築を学ぶため大学へ通い始めたり、2017年に第63回角川短歌賞佳作賞を受賞するなど、常にエネルギッシュに活躍しています。

永野(お笑い芸人)は、しくじり先生で虹色のオーラが出ているといわれた方で、斎藤工や菅野美穂など芸能人のファンが多いことで知られています。

岩田剛典(日本のダンサー・俳優・三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、EXILEのメンバー)は基本は青色のオーラですが、冷静・情熱・穏やかさなどさまざまなオーラカラーの特徴を持っているといわれています。

この3名がオーラが虹色の芸能人・有名人(敬称略)だといわれています。

オーラが虹色の芸能人・有名人は、人を良い方向へ導くカリスマ性があり人を魅了する力を持っています。

また、どのような困難が訪れようと、それを笑顔に変えるだけの力があり、それを見ている人たちをも喜びで満たすという特徴を持っていることが分かります

オーラが虹色の人の恋愛の傾向

オーラが虹色の人は、どのような人にも明るく平等に接することができるため、たくさんの人たちが集まってきます。

この項目では、オーラが虹色の人の恋愛について紹介したいと思います。

1. 幼いと思われてしまうことがある

社交的で愛情表現が得意なオーラが虹色の人に好印象を抱く異性はたくさんいます。

恋愛関係になった場合は、相手を癒すことができる理想の恋人になることが多いといわれています。

ただし、恋愛相手からは、オーラが虹色の人は子供のように夢ばかり追っている幼い人と思われてしまう場合もあります。

2. 精神的な繋がりを優先する

オーラが虹色の人はお金や権力など目先の欲望にとらわれる可能性は極めて低く、精神的な繋がりを優先することが多いため、一緒にいて心から幸せだと感じられる相手と恋愛関係になる傾向にあります。

3. 運命の出会いをするか一生独身でいるか

オーラが虹色の人は意識していなくても、運命的な出会いをすることが多いといわれています。

また、誰かと出会うことで人生が好転すると共に、周りの人たちも幸せにする特徴を持っています。

逆に、誰にでも平等に接するということは、誰か1人に愛情を注ぐことはないともいわれているため、一生独身である可能性もあります。

オーラが虹色の人は現実より夢を優先してしまう傾向にあるため、恋愛相手からすると、将来叶うかどうか分からない夢に時間を使うより、現在の2人に時間を使って欲しいと思われてしまいがちです。

4. 甘えることが苦手である

オーラが虹色の人は誰の前でも明るく振るまうので、いつも元気な人と思われています。恋愛相手に対しても甘えることが苦手で、悩んだり落ち込んでいる姿は見せないといわれています。

5. リーダー的存在の人とは相性が良くない

オーラが虹色の人は社交的でコミュニケーション能力があり、その場の雰囲気を良くすることができるため、周囲にはたくさんの人たちが集まってきます。

恋愛相手がリーダー的存在の人の場合は、オーラが虹色の人が周囲の人たちから注目を集める人気者であることが許せない場合も出てきます。

オーラが虹色の人の適職・仕事

オーラが虹色の人は7色のカラーの特徴を持ち、周囲の人たちに合わることができる能力があるため、調和と共に周囲を導いて状況や環境などを変えていくリーダーシップやカリスマ性があるといわれています。

オーラが虹色の人は、スポーツ選手・芸能関係・芸術関係・指導者・教師・政治家・弁護士・小説家・ジャーナリストなど、たくさんの人たちから支援やサポートを得られる職業に向いているといわれています。

虹色のオーラは万能のオーラと呼ばれていて、マイナスの要素やエネルギーを全てプラスのエネルギーに変える能力を持っていますので、商談がうまくいかない時や、問題が起きてしまった時には、オーラが虹色の人の力を借りるとうまくいくといわれています。

また、虹色のオーラは期間限定的なオーラですので、この期間に自分が目標としていることをしっかりとやれば成功を得やすいです。

オーラが虹色の人の相性

オーラが虹色の人は、全てのオーラカラーの人と相性が良いといわれています。

この項目では、特に相性が良いカラーを紹介したいと思います。

オーラが虹色の人と無色の人の相性

オーラが虹色の人と無色の人の相性は抜群に良いといわれています。

万能のオーラといわれる虹色の人はオーラが無色の人と一緒にいることで、不幸を幸福へと変えさせる最強のパワーを発揮します。

オーラが虹色の人と虹色の人の相性

オーラが虹色の人たちというのは、何かを変えたい、希望ある世界にしたいと強く願った時に出会い、お互いに惹かれあう運命にあるといわれています。

オーラが虹色の人と白色の人の相性

オーラが虹色の人と白色の人は、浄化のパワーが高まる相性です。

虹色と白色のオーラが組み合わさることによって、マイナスをプラスに変えたり、負や邪悪なものを浄化する強い力を発揮するといわれています。

オーラが虹色の人と白色の人は恋愛関係になることは少なく、もし恋愛関係になったとしても、精神の繋がりを大切にするプラトニックな関係になります。

オーラが虹色の人と金・銀色の人の相性

虹色のオーラの人は、オーラが金・銀色の人と出会うことで金運が急上昇し、特に自分の夢や将来のためのお金を得やすくなるといわれています。

今はお金の必要がないという場合は、オーラが金・銀色の人に幸運が還元されます。

また、周囲の人たちにのためにお金を使うことで、より幸せな人生になる可能性が高まります。

オーラが虹色の人のストレス解消方法と運気を高めるパワーストーン

ストレス解消方法

オーラが虹色の人はポジティブ思考であるため、ストレスが溜まりにくいといわれていますが、気持ちが変わったり、無意識に周囲の人たちに尽くしたりすることが多いです。

もし疲れたと感じた時は、ゆっくり眠り心身共に休むことがオーラが虹色の人のストレス解消方法になります。

運気を高めるパワーストーン

フローライト

フローライトは滞りをなくして流れを整える波動が高いパワーストーンといわれています。

オーラが虹色の人との相乗効果で、浄化と調和、コミュニケーションなどに効果が期待できます。

エンジェライト

エンジェライトは柔らかい水色で、天使の名を持つ愛のエネルギーに満ちあふれたパワーストーンです。

見落としがちな小さい喜びを気づかせてくれる効果が期待できます。

レインボークリスタル

レインボークリスタルは、水晶の中の光が屈折して虹色に見えるパワーストーンで、マイナスのエネルギーをプラスに変えたり、不幸なことを幸福に変えるパワーが強いといわれています。

部屋に置いたり身に着けたりすると、自分が持っている魅力や長所などを表に引き出す効果を発揮するので、恋愛や就職活動の時に役に立ちます。

プロの方に診断しておらうのがおすすめ

今回は虹色の人の特徴や性格、恋愛の傾向や適職などについて紹介しましたが、いかがでしょうか?

オーラが虹色の人は夢と希望を持っていて、周囲の人たちへの思いやりを大切にしている人が多いことが分かりました。

また、期間限定で瞬間に現れる不思議なオーラでもありますので、持ち前の努力を発揮すればその短期間で人生が変わることもあります。

オーラは目に見えないものですので、虹色のオーラについて詳しく知りたいと思われたり、オーラが虹色の人のように明るく幸せに輝いてみたいと思われた方は、スピリチュアル能力を持つオーラカラー鑑定士や占い師に相談し診断してもらうのがおすすめです。

この記事をきっかけにしてオーラカラーについて興味を持っていただけたり、皆様の幸せのお手伝いができれば幸いです。

最後までお読みいただきまして、有難うございました。

コメント