SPIRITUAL REBIRTH PROJECT 連載企画 第一回 スピリチュアル再生

はじめまして。スピリチュアル&カウンセリング YOKU STUDIO です。

スピリチュアルカウンセラー・翔哉が代表を務め、カウンセリングサロン&プラットフォームとして、多岐にわたる活動をしています。

今回から、“SPIRITUAL REBIRTH PROJECT”と題した連載を担当させていただくことになりました!

翔哉
執筆者

スピリチュアルカウンセラー。YOKU STUDIO 代表、ナチュラルプラネット(下北沢のカウンセリングサロン)オーナー。豊富なカウンセリング・指導経験を生かして、スピリチュアルを理論的・実践的に捉え直し、日常生活に根ざしたものにしていくために活動しています。

翔哉をフォローする

新しい時代における「スピリチュアル」

さっそくですが、皆さんは「スピリチュアル」という言葉に対して、どんなイメージを持っていますか?

近頃はTV番組などのメディアの影響もあり、「スピリチュアル」がかなり一般的で身近なものになったとはいえ、どこか怪しく胡散くさいものだと思われて、敬遠されてしまうことがいまだに多いのも事実です。

もちろん、この記事を読んでくださっているということは、おそらく「スピリチュアルが好き」、あるいは「スピリチュアルに興味がある」という方が多いと思います。でも、「スピリチュアルの考え方は日常生活に役立つものだ」と聞いて、ピンとくる方がどのくらいいるでしょうか?スピリチュアルの世界の話を、日々の暮らしからはかけ離れた、まるで夢の世界のおとぎ話のように捉えている方も多いのではないでしょうか?

けれど本当は、スピリチュアルの考え方は、私たちの日常生活に、具体的に落とし込んでいくことができるもの。スピリチュアルは、自分らしく楽しみながら人生を歩んでいくためのツールとしての可能性を持っているんです!

2020 年 12 月、この地球は、これまでの「地の時代」から「風の時代」へと移行したとされます。物質的な利益の追求や、固定化した組織性にではなく、もっと流動的でフレキシブルなところに価値を見出す生き方が実現しやすくなるという、この新しい時代においては、きっとますますスピリチュアルの考え方が有益なものになっていくはずだと、YOKU STUDIOでは考えています。

この連載は、YOKU STUDIO代表(カウンセリングサロン「ナチュラルプラネット」オーナー)の翔哉による、「スピリチュアル」という概念をアップデートし、いまの時代に生きる私たちにとってアクチュアルなものにしていくための探求の成果を発信していくものです。

YOKU STUDIOのスタッフである中の人が、翔哉の着想をもとに、共同で記事を執筆しています。中の人は、大学院で文学・芸術・哲学・スピリチュアリティ等について学び、博士課程を修了した研究者でもあります。筋道立った分かりやすい言葉で、スピリチュアルに興味がある人にも、そうでない人にも、「スピリチュアルってこんなに面白いんだ!」と思っていただける記事を発信することを目指します!

SPIRITUAL REBIRTH PROJECT とは?

SPIRITUAL REBIRTH PROJECT における“REBIRTH”には、二重の「再生」の意味が込め
られています。

まず一つ目は、【スピリチュアル「で」、「生まれ変わる(REBIRTH)」】

この連載を通してYOKU STUDIOが示そうとしている、新しい時代のスピリチュアルとは、あなたが「本当の自分」へと生まれ変わるための手段です。あなたの生き方を知らず知らずのうちに規定していた、様々な思い込みや固定観念を外し、本来の自分のポテンシャルを最大限に発揮できる状態に近づいていく上で、スピリチュアルの考え方はとても有用です。スピリチュアルとは、外部から与えられる強固な規範でも、社会からかけ離れた単なる理想論でもなく、私たちの日常生活に根ざした指針になり得るものなのです。

YOKU STUDIOの思想の原則は、「すべての答えは自分のなかにある」です。怖い霊能者が、「お告げ」のようにあなたの未来を予言したり、決して逃れられないものとして過去世のカルマを語ったりするのは、YOKU STUDIOの考えるスピリチュアルのあり方からは、もっとも遠いものです。私たちは自分の手で、自分の人生のストーリーを、もっと自由で生き生きとしたものへと変えていける。その手助けをする鍵になり得るものこそ、スピリチュアルなのです。

そして二つ目は、【スピリチュアル「が」、「生まれ変わる(REBIRTH)」】

これまで、スピリチュアルに関するたくさんの言説が発表されてきましたし、それに比例するように、たくさんのスピリチュアル用語や概念が存在しています(たとえば、「ハイアーセルフ」、「守護霊」、「目覚め」、「アセンション」など)。しかし、それらの具体的な定義や、歴史的に見た意味の変遷については、真正面から語られることは少なく、とても曖昧なままにされていることが多いです。そういった曖昧さが、スピリチュアルという領域に対する苦手意識やとっつきづらさを、一定数の人々にもたらしていることも確かなのです。

そこで YOKU STUDIOは、この連載を通して、今までのスピリチュアル言説の蓄積に向き合い、それを再解釈し、今の時代性に合わせてアップデートしていくことを目指します。既存の言説をただ全否定して切り捨てるのではなく、それらをしっかりと吟味し、現代的に生まれ変わらせていくことが、「スピリチュアル」という分野を新たに生まれ変わらせていくことにつながるはずだと考えています。

SPIRITUAL REBIRTH PROJECTの連載が示そうとしているのは、あなたがスピリチュアル「で」本当の自分へと生まれ変わる可能性、そしてスピリチュアル「が」実践的な理論へと生まれ変わる可能性です。

本プロジェクトのロゴマークは、「再生」マークをモチーフとしつつ、SPIRITUAL の “S”を、無限大“∞”のマークに見立てることで、スピリチュアルが有する無限の可能性を表現しています。

ぜひ一人でも多くの方に連載をご覧いただき、スピリチュアルという分野が有するこの豊かな可能性を感じとっていただけたら、とても嬉しいです。

YOKU STUDIOの活動

最後に、私たち YOKU STUDIOについてご紹介したいと思います。YOKU STUDIOが掲げている理念は、「欲、生きよう」です。「欲」という言葉は、一般的にネガティブな意味で受け取られることが多いかもしれませんが、ここで言う「欲」とは、エゴイスティックな気持ちや、現世利益的な考えのことではなく、「ハイアーセルフ」と呼ばれる高次の自分の望みのことです。(次回の記事のテーマとして、このハイアーセルフを取り上げる予定です。詳しい説明は次回!)

ハイアーセルフの望みとしての本来的な欲望に気づき、それに沿って生きることができれば、あなたの毎日の生活は、もっとシンプルで無理のない、それでいて創造性に満ちたものになるはずです。

YOKU STUDIOでは、丁寧なカウンセリングを通して一人一人のエネルギー状態を整え、この本来的な欲望としての「欲」を発見するためのお手伝いをしています。下北沢「ナチュラルプラネット」は、YOKU STUDIO傘下のカウンセリングサロンであり、翔哉をはじめとした経験豊富なカウンセラーが在籍しています。

また YOKU STUDIOは、そのような魂レベルの「欲」に沿った創造のプロセスそのものをサポートするプラットフォームでもあります。それぞれの「欲」を生かして、より生き生きと充実した人生を実現していくためのオペレーションの方法を、楽しみながら現実的に学ぶ機会を提供しています。スピリチュアルクラスでは、個人・グループワークを通してスピリチュアルに関する見識を深め、毎日の生活を豊かにするためにそれを役立てていくための方法論を学べます。さらに、ファッション・ビジネス・エデュケーションなど、様々な領域にスピリチュアルの観点を+した事業を企画しています。あらゆるカルチャーとスピリチュアルを紐づけて、様々な人にスピリチュアルの面白さや可能性を感じてもらうことが狙いです。

ご興味のある方は、ぜひ一度カウンセリングにお越しいただくか、お気軽にお問い合わせください!

YOKU STUDIO が手がける SPIRITUAL REBIRTH PROJECT、今後の展開をどうぞお楽しみに!

<スピリチュアル&カウンセリング YOKU STUDIO 東京 高円寺店>
【住所】〒166-0002 東京都杉並区高円寺北 1-21-5 高円寺 Loop7 2F-1
【アクセス】
・JR 中央・総武線「高円寺」駅北口から徒歩 10 分
・JR 中央・総武線「中野」駅北口から徒歩 15 分
・⻄武新宿線「野方」駅から徒歩 15 分
【電話番号】070-3284-2348
【営業時間】10:00〜21:00

コメント