【2023年】一白水星の運勢・吉方位・凶方位を徹底解説!

【2023年】一白水星の運勢・吉方位・凶方位を徹底解説!

九星気学で2023年の一白水星の運勢を調べてみましょう。

一白水星の総合運、恋愛運、健康運、家庭運、などをはじめとして、2023年の月別の運勢とその月のラッキーカラーなどに説明したいと思います。

月命星というもう一つの自分が持っている性質についての導き出し方や内容の説明。

その月命星を使っての吉方位、凶方位について詳しく解説していきます。

是非参考にして、2023年の運気をアップさせましょう。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

2023年一白水星の総合運

自分の本籍地での一年が終わり、新しいステージが始まる2023年。

一白水星は南西に廻座します。

南西は「人生の高運期」のスタートの場所であり、人生の春の入り口になります。

冬は終わりましたが、本格的な春にはまだ少し時間がかかります。

2023年は本格的な春の訪れにむけての準備期間になります。

急がず、油断せず、じっくりと持ち前の忍耐力を発揮して今後の地盤を作る事に専念しましょう。

元々人の裏方や陰役をすることを得意とする一白水星なので、2023年の過ごし方は苦痛ではないと思います。

地盤を作る年であるので、その流れから様々な物事を依頼されることになります。

気乗りのしないものが目立つと思いますが、全ての依頼に全力で答えるように心がけましょう。

途中であきらめてしまったり、人によっての依怙贔屓をしてしまったりという行為は、せっかくの高運期の流れを逃してしまう事になります。

どんな要望にも素直に取り組むことで、運勢は向上していきます。

そして、2023年は自分の目標を立てる事も大切になります。

本来でしたら、2022年のうちにしっかりした目標を決めている事が望ましい動きなのですが、まだの人は是非2023年の早いうちに自分の人生の目標を決めましょう。

そして、それに向かっての努力を直ちに初めてください。

目標に向けての道のりも速足しではいけません。

目の前の事をコツコツと積み重ねて一つ一つ着実に進めていきましょう。

このコツコツと積み重ねる事が人生の土台を作る事になります。

2023年の一年間で自分の中に「コツコツと努力する」という事を習得してしまいましょう。

このコツコツとする事は目標にだけでなく、日々の生活にも取り入れてください。

毎日決まった時間に起きる事、もちろん出来るだけ早起きする事が大切です。

また、約束の時間は必ず守る事、支払い期限などは忘れないようにする事、職場での報告や連絡、等も怠らない事など、ほとんどの事が「基本的な事」です。

しかし、日々の忙しさや慣れなどで、それらが出来ていない状態の人が殆どだと思います。

2023年はこのような基本的なコツコツとする事を見直し、改める事が運気の流れに乗るコツになります。

これらの積み重ねが2023年から始まる高運期の大切な地盤固めになります。

2023年一白水星の健康運

健康運は安定した一年になります。

しかし、女性は婦人科系の病気に注意が必要な年になります。

検診に積極的に行き、もしも不調を感じたら早めに受診してください。

また、昔の古傷がうずく一年でもあります。

胃腸系統の病気を患ったことのある人などは特に注意してください。

忙しい一年になりますので、生活のリズムをきちんと取って過ごすようにしましょう。

基礎体力作りや「土」と触れ合う事が運気を上げるので、家庭菜園などに挑戦してみる事もオススメです。

2023年一白水星の仕事運

2022年とは違い忙しい一年になります。

自分の技術力をアップさせるチャンスや周囲の人材を育成させる依頼がありそうです。

「育む」ことが運気を上げる事になりますので、これらのチャンスがありましたら積極的に乗ってください。

また、様々な仕事の依頼も訪れます。

気乗りのしない内容の物もありそうですが、快く引き受けるようにしましょう。

2023年一白水星の金運

派手な動きは見えない一年です。

貯蓄運が高まる一年なので、使うよりも貯める流れになります。

ただ、気を付けて欲しいのは目先の利益の提案に気を付ける事です。

旨い話に乗らないようにし、しっかりと吟味しましょう。

大きなお金を動かす時ではありません。

2023年一白水星の恋愛運

相手の意見を尊重し、話に耳を傾け穏やかな恋愛を楽しめる一年になります。

もともと一白水星はさりげないリードが得意な人たちなので、その性質を発揮すればよいでしょう。

結婚へと話が進むカップルもありそうですが、両家の両親の反対を押し切って話を進める事は厳禁です。

周囲から祝福される道を選びましょう。

シングルの人には出会いのチャンスが到来する年になります。

2023年一白水星の家庭運

実家との関係性がポイントになる一年です。

特に母親とトラブルが生じないように気を付けてください。

なるべく実家へと足を運んで、話をする機会を多く作ってください。

亡くなられている場合は、お墓参りに行くようにしましょう。

家庭内では聞き役の一年です。

話を聞くことで、関係性が育っていき、穏やかな安らぎの日々が送れる事でしょう。

2023年一白水星にオススメのファッション

奇をてらったものは避けたい年です。

落ち着いた、シックなファッションがオススメです。

コーディネートのどこかにクラシックな物を取り入れるとさらに良いでしょう。

古着などもオススメです。

2023年一白水星のラッキーカラー

焦げ茶

2023年一白水星のラッキーナンバー

5、0(10を含む)

2023年一白水星のラッキーフード

玄米、おにぎり、お団子、かまぼこ

2023年月別の運勢

月別運勢を見ていきましょう。

点数は運気を表し、色はその月のラッキーカラーになります。

1月 70点 シルバー 待つ態度が大切

忙しい月になり、様々な課題を任されますが、思うように物事が進まないでしょう。

焦ると拗れてしまいますので、落ち着いて、少し待つくらいの気持ちで対応しましょう。

恋愛運

充実した日々が過ごせる。

結婚に向けての話が出そうですが、自分から進めるのではなく相手にリードをお願いしましょう。

シングルの人には出会いのチャンスがありそうです。

2月 65点 ピンク 得るより与える月

誰かに何かを与える事が結果として自分を大きく成長させる月です。

人間関係が楽しい月になりますので、その人たちに感謝の気持ちを伝える事をしましょう。

恋愛運

恋愛を楽しめる月。

出会いも多く賑やかな日々になりますが、羽目を外さないように気を付けましょう。

3月 10点 ベージュ 運勢は停滞

自分の思う方とは違う事が次々に起こります。

進めてきたことは停滞し日々にストレスを感じ精神的に参ってしまいそうです。

ですが、ここは踏ん張りどころで、諦めず、焦らず出来る事からコツコツ積み上げていきましょう。

恋愛運

決断をしなければいけない月。

結婚に向けて踏み出すか、別れるか、しっかりと心を決める月になります。

4月 35点 赤 何かを手放し何かを始める月

今まで取り組んできたことに一区切りをつける月になります。

ここで大切なのは手放したままで放置してはいけないという事です。

必ず次の新たな目標を定めるようにしてください。

その動きが運気を上げていきます。

恋愛運

感情的になりやすい月。

相手の些細な行動が目についてイライラしそうです。

少し距離を置いてみる事も大切かもしれません。

5月 9点 黒 運気の底

今年最大の山場です。

トラブルや出費、健康面など様々な問題が出そうです。

問題から逃げずに真正面から向き合ってください。

恋愛運

すれ違いになりやすい月

心や想いが上手に伝わらない月です。

今月は休息をとる事を優先しましょう。

6月 40点 焦げ茶 運勢はゆっくり回復

穏やかな雰囲気が漂ってきます。

人間関係などはスムーズに流れるようになります。

恋愛運

前半は出会いのチャンスがありますが、後半に出会う人の中には要注意の人が隠れていそう。

7月 10点 青 予測できないトラブルの予想

気持ちも体も軽くなりエネルギーが満ちてくるのですが、今月は思いもよらない困難がありそうです。

ただ、今月の困難は本人次第で乗り切る事が可能です。

前向きに明るさを維持することがポイントとなります。

恋愛運

言葉使いに注意。

口約束からのトラブル、金銭関係からのトラブル、お酒の席でのトラブルが予想されます。

慎重に過ごすようにしましょう。

8月 55点 緑 発展の流れの訪れ

自分の目標に向かって行動している人には成長の兆しが見えてきます。

まだ行動を起こしていない人は今月の流れに乗って決意しましょう。

恋愛運

結婚に向けて話が進みそう。

順調に進んで行く時です。

新たな出会いも期待できます。

9月 40点 黄 足元を見直す月

やり残しや、無理な計画は無いのか、自分を見直す時です。

今月無理に計画を進ませようとすると様々な邪魔が入る事になります。

丁寧すぎるほど念入りにチェックしましょう。

恋愛運

停滞気味です。

自分磨きの月にしましょう。

10月 80点 ゴールド 実りの時

今まで努力してきた人には成果が見える月です。

忙しい日々になりますが手を抜かずに全力で取り組むことで、さらなる充実を得る事が出来ます。

恋愛運

楽しいひと月になります。

体を動かすなど、スポーツデートがオススメになります。

11月 75点 オレンジ 楽しいひと月

仲間との交流が楽しい月になります。

今月のポイントは「贈り物」です。

食事を御馳走するのでも良いですし、プレゼントするのも良いでしょう。

日ごろの感謝を示すのに良い月になります。

恋愛運

浮気心に注意

恋愛を楽しめる月なのですが、モテキになるので、恋愛中の人は行動に気を付けてください。

シングルのひとにはチャンスの月になります。

12月 15点 ベージュ 変化の流れが始まる

突然の転勤、配置換えなど、環境の変化がありそうです。

それに伴いストレスから体調を崩しやすくなりますので、日ごろからケアを心がけましょう。

恋愛運

停滞気味。

ここで別れることになる場合もありそうです。

新しい出会いも期待できません。

2023年一白水星の吉方位と凶方位

九星気学ではその年の「年盤」から「本命星」と「月命星」を使って吉方位と凶方位を導き出します。

吉方位を取ることは「幸せの最短距離」と言われていて、引っ越しでそれをつかう事は人生の運気を大きくアップすることになります。

2023年の一白水星の引っ越し運と引っ越しに最適な方位、時期を説明します。

月命星とは何か

では、最初に自分の「月命星」が何なのか調べてみましょう。

誕生日がいつになるのかで月命星が決まります。

誕生日 2/4~3/5   八白土星

    3/6~4/4     七赤金星

    4/5~5/5   六白金星

    5/6~6/5   五黄土星

    6/6~7/6   四緑木星

    7/7~8/7   三碧木星

    8/8~9/7   二黒土星

    9/8~10/8   一白水星

    10/9~11/7  九紫火星

    11/8~12/6  八白土星

    12/7~1/5   七赤金星

         1/6~2/3    六白金星

月命星は、本命星によって異なりますので、必ず、自分の本命星のページに書かれているものから導き出してください。

自分の月命星が分かりましたか?

実は月命星は子供の頃の質になります。

個人差がありますが、中学生頃に月命星の質から本命星の質へと変化していきます。

子供の頃は活発だったのに、急におしとやかになった、等の変化を経験していませんか?

九星気学では、このように一白水星をさらに九つに分けて、詳しくその人を鑑定します。

自分の子供の頃の質を他の本命星のページで確認するのも面白いかと思います。

月命星別引っ越しにオススメな方位と時期

2023年の大きな吉となる「年盤を取る」吉方位が一白水星には残念ながらありません。

星の配置によってこのような年が存在してしまいます。

ただ、大きな吉ではありませんが、「月盤」を使っての吉方位がありますので、それをご紹介します。

月命一白水星

2月 南

4月 東

8月 南

月命二黒土星

2月 南

8月 南

月命三碧木星

4月 東

8月 南

10月 東

月命四緑木星

8月 南

10月 東

月命五黄土星

2月 南

4月 東

10月 東

月命六白金星

2月 南

11月 南

月命七赤金星

2月 南

4月 東

月命八白土星

5月 東

10月 東

月命九紫火星

4月 東

10月 東

このようになっています。

これらの方位は概ね5年間程度の吉の流れを呼び込むことが出来ます。

基本的に「東」と「南」になり、それ以外の方位は何かしらの凶方位となってしまいます。

小さな吉のエネルギーですが、

「東」は活動的で若々しいエネルギー

「南」は判断力や知識力を上げるエネルギー

これらのエネルギーを自分の中に補える事になります。

2023年一白水星の凶方位

九星気学では「五大凶方」という5つの凶方位があります。

その中で、3つの凶はどの星も共通の凶方位になります。

「五黄殺」「暗剣殺」「破壊殺」

です。

2023年は

「北西」が五黄殺

「南東」が暗剣殺

「西」が破壊殺

となります。

その他一白水星のみの凶方位が

「南西」の本命殺

「北東」の的殺

これらの五つが凶方位となります。

災難、病気、停滞が次々に発生し、自壊へと向かう「五黄殺」

注意しても免れない災難に巻き込まれてしまう「暗剣殺」

争い、離別、目的の破壊、家族離散などを起こす「破壊殺」

自分が原因で生死に関わる健康問題が起こる「本命殺」

目的が破綻して、精神崩壊を起こす「的殺」

それぞれの凶はこのような作用をもたらします。

引っ越しの予定がある方で、不安に思われるようでしたら、詳しく鑑定できる気学鑑定士に相談してみると良いでしょう。

コメント