【2023年】三碧木星の運勢・吉方位・凶方位を徹底解説!

【2023年】三碧木星の運勢・吉方位・凶方位を徹底解説!

2023年の三碧木星の運勢について九星気学を使って導いてみます。

この記事では2023年の三碧木星の総合運をはじめとして「金運」「家庭運」「健康運」「恋愛運」などについてお伝えしたいと思います。

更に2023年引っ越し予定の人の参考になる、引っ越しに使う「吉方位」、「凶方位」や、その方位を導くために必要な「月命星」というもう一つの自分の持っている星についての説明もしていきます。

2023年三碧木星の運気の流れを是非参考にしてください。

Lani編集部
執筆者

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

Lani編集部をフォローする

2023年三碧木星の総合運

三碧木星の特徴を十分に発揮でき、忙しく動き回る事に喜びを感じていた2022年に引き続き、運勢は最高潮を迎えます。

季節で例えると春爛漫の真っ盛りで、心もフットワークも軽やかに東奔西走する一年です。

2023年は様々な事に全力で取り組み、果敢に挑戦していってください。

本来持っている三碧木星の性質である「前傾姿勢」で行動範囲を更に拡大していきましょう。

遠方との縁が深い一年になりますので、遠くへ足を運ぶことが吉を呼び込む事になります。

海外へ出向くのも良いですし、海外のものを扱うのも良いでしょう。

留学や仕事の拠点を海外へ移すなどという動きもオススメの年になります。

生き生きと自分の道を進んで行く三碧木星なのですが、注意が必要なのは、独断専行にならないことです。

運勢が強く周囲の動きよりも素早い反応が出来るので、どうしても独走状態になってしまいがちですが、2023年は調和を学ぶ一年でもあります。

相手の話を聞く事を苦手とする三碧木星ですが、ぜひ2023年は「相手の意見を受け入れる」事を心がけてください。

優しさと行動力を兼ね備えた三碧木星は今後ますます人生の実りを大きなものにしていくことでしょう。

特に2023年は暗剣殺という凶の影響をうけてしまいます。

「暗」という文字があるくらいなので、注意するのは「暗さ」です。

夜間に注意が必要なのは当然なのですが、大切なのは、心の明るさです。

常に前向きな三碧木星なので明るさも元々兼ね備えていますが、2023年は更に明るさを意識してください。

また、言葉の暗さも気を付けましょう。

陰口は自分の運勢を落とすことになってしまいます。

人との調和を学びとった三碧木星の「人生の花」は2024年に開きます。

どんな花が咲くのか、2023年の過ごし方が大切になります。

悔いのない一年にしてください。

2023年三碧木星の健康運

健康運は好調です。

ただし、とにかく忙しい一年になりますので、乗り越えるだけのパワーが必要になります。

定期的に休みを取る事を心がけ、疲労をため込まない過ごし方をしましょう。

筋や筋肉や股関節を痛めた場合は無理せずに早めに病院を受診するか整体に行くなど対処を取るようにしましょう。

日ごろから筋肉のケアを心がけているのも良いでしょう。

自然と触れ合う事で心がリフレッシュされる時です。

アウトドアには最適な一年なので、キャンプなどもオススメです。

森林浴も良いでしょう。

香りが吉を運んできます、特に自然由来の物がオススメなので、アロマオイルなどを生活に取り入れてみてください。

2023年三碧木星の仕事運

遠方に吉がまっていますので、遠くまで営業に行く事や、遠くの人と関割を持ってみると良いでしょう。

インターネットを活用して、遠くの人とつながるという事もオススメです。

講演の依頼や会食の誘いがあったら乗ってください。

チャンスが訪れる事になります。

メールの使い方がカギになる年でもあります。

丁寧な対応、期日を守るなど基本的な物に注意しましょう。

SNSの使い方にも注意が必要です。

公私の区別はキチンとつけるようにしましょう。

2023年三碧木星の金運

人との触れ合いが多くなる年なので、当然のことですが、出費の方も嵩むことでしょう。

お金を蓄える年ではなく、どちらかというと使う年になりますが、自分を拡大させるためにお金を使いう事が2023年の使い方になります。

事業を拡大する初期費用や、スキルをアップさせるための勉強の費用などこれからの成長発展のために先行投資をしましょう。

また、目先の利益に流される事は絶対に避けましょう。

2023年三碧木星の恋愛運

恋愛運は好調で結婚にも最適な年になります。

交際中の人は2023年には何かの結論を出しましょう。

長い交際から結婚に向けて話を進めるのも良いですし、ここでリセットする事にすることも良いでしょう。

どちらにしても、話し合いが大切なので、十分に話し合って結論を出してください。

シングルの人は2023年に出会う人は長いお付き合いになる人になりそうです。

遠いところとの縁が高まる時なので、遠くに住んでいる人、自分との縁が遠かった人などとの出会いがありそうです。

2023年三碧木星の家庭運

家族全員が忙しい流れになりそうです。

その忙しい中で、時間をつくり、遠出をすることが吉を呼びます。

家族で日帰りで遠くまで行くのも良いですが、やはりオススメは海外などへ、ちょっと長めに行く事です。

2023年三碧木星にオススメのファッション

華やかなファッションがオススメです。

グリーンやブルーのグラテーションを上手に取り入れてみると良いでしょう。

花柄や水玉模様のスカーフなどもオススメです。

2023年三碧木星のラッキーカラー

緑(黄緑から深緑まで)

2023年三碧木星のラッキーナンバー

3、8

2023年三碧木星のラッキーフード

麺類、春雨、大根、ネギ、ゴボウ、しょうが、パクチー、ウナギ、アナゴ。

2023年月別の運勢

月別運勢を見ていきましょう。

点数は運気を表し、色はその月のラッキーカラーになります。

1月 70点 ベージュ 環境の変化が激しい

自分の意図しない変化が訪れます。

しかし、この変化を受け入れて、変化する環境に自分を合わせましょう。

強引さは封印しましょう。

恋愛運

大きな動きはありませんが、交際中の人は相手の話を親身になって聞く事が大切な月になります。

2月 80点 赤 感が冴える月

今まで停滞していたものが動き出します。

やる気に満ちて、感も鋭くなっていますので、些細なことで苛立ちを感じてしまいそうです。

恋愛運

感情的な月なので、冷静さを心がけましょう。

相手のちょっとした行動に苛立ちそうです。

3月 15点 白 体調に注意

風邪を引くと長引く可能性がありますので、日ごろから注意して過ごしましょう。

人間関係でのトラブルが予想されます、丁寧な対応と時間をかける事が大切です。

恋愛運

不倫や浮気などが明るみに出る月です。

心当たりのある人は覚悟した方が良いでしょう。

4月 70点 焦げ茶 補佐役に徹する月

体調は回復し、心も軽くなります。

今月は誰かの補佐や陰で支える役に徹する事が運気を上げていきます。

前にでて進んで行くよりもこれから始まる事の準備をする月です。

恋愛運

穏やかな流れになり、素直さがカギになります。

年上の女性から新たな出会いの紹介を受けそうです。

5月 100点 青 運勢は最高潮を迎えます 

積極的に行動をしてよい月です。

あらゆることが一斉に動き始めて忙しい日々になるでしょう。

ただし、強引、独断は避けてください。

恋愛運

相手を喜ばせる事が運気を上げていきます。

シングルの人も笑顔で過ごすことが出会いのチャンスを広げる事になります。

6月 100点 緑 2023年最高の運気

周囲の人からの助けや応援によってドンドン成長していく時です。

明るさがとても大切な月になります。

旨い話には注意して過ごしてください。

恋愛運

楽しい日々になります。

結婚に向けてスタートするにも良い月になります。

新たな出会いのチャンスは遠方にあります。

7月 60点 黄 落ち着いて過ごす月

自分の居場所に留まり、足元を確認しましょう。

この月での訂正はとても大切で、今後の運勢を左右します。

恋愛運

現状維持の月になります。

二人の関係性について話し合うのも良いでしょう。

シングルの人は自分磨きに時間を使いましょう。

8月 100点 シルバー 実力を試される月

時間厳守、責任感、等が必要な月になります。

今までの生き方をジャッジされるので、依頼、相談などは丁寧に誠実に対応しましょう。

時間を有効に活用する事が吉を呼びます。

恋愛運

恋愛運は良好な月になります。こ

交際中の人は結婚を考えてよいでしょう。

シングルの人は友達からの紹介で良い出会いがありそうです。

9月 75点 オレンジ 発言に注意

人間関係が賑やかな月になり、人と会話する機会が多く訪れます。

そんな時に不用意な発言、不満などを口にしないように気を付けましょう。

また、相手から気に入らない事を言われて感情的になることが無いようにしてください。

恋愛運

楽しい月になります。

ただ、言葉に注意しなければいけません。

口約束ですれ違い関係性が悪くなる予想があります。

10月 65点 ベージュ 丁寧な準備が吉を呼ぶ

大きな物事に取り組む時ではなく、今月はその準備となる月です。

周囲から動きが遅いと批判されても丁寧に準備をしてください。

また環境の変化もありそうです。

変化は肯定的に受け止めましょう。

恋愛運

一区切りつけるときです。

結婚に向かうのか、別れるのか結論を出しましょう。

11月 80点 紫 争いごとは避ける

争う気持ちを持つことが今後の運勢を良くない流れに導いてしまいます。

明るさを心がけ争う事から避けるような日々を過ごしてください。

恋愛運

別れの流れがおとずれます。

ここでの別れは後を追わない事で、次の出会いを引き寄せる事が出来ます。

12月 10点 黒 睡眠重視の月

健康運がガタ落ちの月になります。

特に睡眠不足から様々な体調不良を呼び寄せますので、いつもよりも長めに睡眠時間を取るようにしましょう。

声枯れが疲労のサインになります。

恋愛運

不倫や浮気などのよろしくない恋愛に陥りそうです。

自分を傷つける事は絶対に避けましょう。

2023年三碧木星の吉方位と凶方位

2023年の二黒土星の引っ越し運と最適な方位と時期についてお伝えします。

自分の月命星をご存知ですか?

吉方位に引っ越しをするためには「月命星」というもう一つの自分の星が必要になります。

月命星とは何か

では、最初に自分の「月命星」を調べてみましょう。

月命星は誕生日で決まります。

誕生日 2/4~3/5   五黄土星

    3/6~4/4     四緑木星

    4/5~5/5   三碧木星

    5/6~6/5   二黒土星

    6/6~7/6   一白水星

    7/7~8/7   九紫火星

    8/8~9/7   八白土星

    9/8~10/8   七赤金星

    10/9~11/7  六白金星

    11/8~12/6  五黄土星

    12/7~1/5   四緑木星

         1/6~2/3    三碧木星

月命星は、同じ誕生日でも本命星で違います、必ず自分の本命星のページに書かれているもので調べて下さい。

月命星が分かりましたか?

月命星とは自分の子供の頃の質になります。

個人差がありますが、小学校の高学年から中学生の間頃に月命星の質から本命星の質へと変化していきます。

子供の頃はのんびり屋だったのに急に活動的になった、などという変化を経験していませんか?

九星気学では、それぞれの本命星を更に九つに分けて月命星別で鑑定していきます。

自分の子供の頃の性質を他の本命星のページで確認してみてください。

意外な自分の一面が見えるかもしれません。

月命星別引っ越しにオススメな方位と時期

月命一白水星

無し

月命二黒土星

3月 南西

7月 南西

12月 南西

月命三碧木星

3月 南西

7月 南西

12月 南西

月命四緑木星

7月 南西

12月 南西

月命五黄土星

3月 南西

6月 南西

12月 南西

月命六白金星

3月 南西

6月 南西

12月 南西

月命七赤金星

5月 北(注意事項あり)

月命八白土星

3月 南西

6月 南西

 7月 南西

月命九紫火星

3月 南西

6月 南西

12月 南西

このようになっております。

月命七赤金星のところに「注意事項」と書きましたが、月命二黒土星、月命三碧木星、月命四緑木星、月命五黄土星、月命六白金星の人も「5月の北」は吉方位になります。

ただ、この北の吉方位は特殊なものになりますので、年齢の若い方限定になります。

吉方位なのですが、かなり厳しい反応がでるので、体調に不安のある人や年齢の高めな人にはオススメ出来ない吉方位になります。

2023年の三碧木星の吉方位は基本的に「南西」「北」の二方位になりますが、月命星によって方位と時期が異なります。

また、それぞれの方位によって取れる吉の意味が違います。

南西は健康と基盤力、技術力

北は健康と人間関係

となっています。

2023年三碧木星の凶方位

九星気学の凶方位には

「五黄殺」「暗剣殺」「破壊殺」「本命殺」「本命的殺」があり、この五つを「五大凶方位」といいます。

このほかに、先ほど調べた、月命星によって発生する「月命殺」「月命的殺」というものも有ります。

2023年の三碧木星の凶方位は「南東」「西」「北西」で、特に「南東」は「本命殺」と「暗剣殺」が、「北西」は「本命的殺」が重なります。

災難が次々に降り注ぎ、健康も損なわれ、全てを失う「五黄殺」が北西。

目的が破綻し、精神も破綻する「本命的殺」が北西。

防ぎようのない災難に巻き込まれる「暗剣殺」が南東。

自分が原因となって自分を追い込んでしまう「本命殺」が南東。

家族や計画などが破壊されていく「破壊殺」が西。

三碧木星の人は凶方位の重なりが二つあるため凶の方位の数は少なくなりますが、凶方位の凶作用は大きなものになりますので注意が必要です。

気になる方は、九星気学では凶を避ける様々な対処法がありますので、詳しい知識を持った気学鑑定師に依頼すると良いと思います。

コメント