【感受点別】バーテックスを徹底解説!世界との約束を知ろう!【ホロスコープ】

【感受点別】バーテックスを徹底解説!世界との約束を知ろう!【ホロスコープ】

「初心者が最初に巡り会いたい『深楽しい』西洋占星術講座に」ようこそ!

復習になりますが、ホロスコープは、「特定の瞬間の宇宙の時空間」を切り取り、平面に描写したものです。

これを「魂のブループリント(青写真)」と読んだり、宇宙からのメッセージと受け取ることができます。


ホロスコープを読み解く上で重要となるものは、これまで解説してきました、惑星 / 小惑星・星座とハウスです。

ハウスの解説をする前に、「感受点」を説明させていただきます。


今回の講座は「バーテックス」です。


バーテックスは、あなたが「生まれながらに与えられた役割や義務」です。

役割や義務と聞くと、なんだか堅苦しい印象がありますね。


ですがバーテックスは、あなたがこれまでの人生を振り返って、環境や世界から促されるように担ってきた役割や義務を思い起こしてくれるでしょう。

バーテックスはドラゴンポイントと同じく、実在しない計算上の感受点で、バーテックスには対となる感受点。

次回のバーテックスの講座と合わせて、ホロスコープリーディングの理解を深めてください。


それでは今回も、最後までお付き合いください!

WEBライター。西洋占星術の講座を継続的に執筆中。占いの他、神道の学びやレイキヒーリング、言霊学などを通して、精神探究を続けています。只今、オリジナルの占星術鑑定を計画中です。

一ノ瀬ユイをフォローする

感受点とは

感受点とは、ホロスコープ上に示される重要な位置(ポイント) です。


感受点に、以下のようなものを意味します。

  • 太陽系10天体・小惑星
  • 点星点(アセンダント・MC・ディセンダント・IC) / ハウスカスプ
  • 計算上のポイント
    ドラゴンヘッド・ドラゴンテイル、バーテックス・アンチバーテックス、
    パート・オブ・フォーチューン、パート・オブ・スピリット、
    ダークムーンリリス、
    トゥルーブラックムーンリリス・ミーンブラックムーンリリス etc


感受点は、「時間と空間を指定することで移動し、また特定されるポイント」ということです。


ホロスコープを構成するあらゆる要素は、時間が経てばそれぞれ動きます。

これは私たちの日常と全く同じですし、至極当たり前の現象ですね。


実は、太陽系10天体や小惑星も感受点です。

惑星や小惑星の講座で感受点という言葉を使わなかった理由は、ホロスコープのシステムに関わる用語によって混乱したり、難しさを感じていただきたくなかったから。


今回解説させていただく「バーテックス」は、次回の講座の「アンチバーテックス」と対になってできる、「あなたと宇宙の関係性」を表します。


ドラゴンヘッドとドラゴンテイルは、太陽の軌道(黄道)と月の軌道(白道)の交点において、月の上昇と下降のポイントでしたね。


バーテックスは、天底(IC)と天頂(MC)と黄道の交点で、バーテックスはホロスコープの右半球に表れます。


これが何を意味しているのかといいますと、バーテックスは、「世界から求められるようにして、与えられた役割」ということです。


ホロスコープの右半球は、ディセンダント(DSC/DC)に見られるように、あなたの他者や社会、世界に対する働きかけを意味します。

私たちの人生は、太陽が昇る場所であるアセンダント(ASC/AC)から始まる、ということは既にご理解頂いていますね。


この世は二元性の原理が働いていますから、私たちは自分を知るために他者を必要とします。

それと呼応するように、世界はあなたを必要としているのです。


私たちは誰もが、世界に生かされている存在で、日々大自然からの恩恵を受けていきています。

その恩返しというわけではありませんが、宇宙とあなたの間には、「約束事」が存在するのです。


その約束事が、「役割」や「義務」となります。


バーテックスは、あなたが生かされているという事実の基、自然発生的に生まれる、あなたの世界への「貢献」の仕方、ともいえるでしょう。


このような表現をすると、「押しつけがましい」という気持ちが浮かんだり、「頼んでもいないのに」という気持ちになるかもしれません。

ですが物事には必ず「原因」と「結果」があり、またその間には必ず過程(プロセス)があるものです。


バーテックスとアンチバーテックスは、一見、世界との「貸し借り」のような印象を受けますが、その印象を昇華していくと、人生の奥深さに辿り着くでしょう。


この西洋占星術講座では、「人生に無駄なことは存在しない」と何度もお伝えしています。


世界があなたに求める「役割」や「義務」は、決して損得勘定から来るものではありません。


あなたという存在には、誰にも変えられない価値があり、影響力が備わっています。

ただ私たち人間は、無から有を創り出すことができません。


私たちが創り出す物は、大自然からの資源を得た上で生まれる、二次的な創造物であることは、誰も否定することはできないでしょう。


バーテックスは、あなたが世界や人生に対して受け持っている「役割」や「義務」です。


それは半ば強制的ではありますが、あなたを導く流れの1つ。


物質世界は、時間と空間のように、制約や制限によって成り立っていて、「枠」が無ければ自由を見出すことができません。

そういった意味で、制約と制限は、あなたの人生に苦しみをもたらすだけでなく、喜びをももたらしてくれることをご理解いただければ幸いです。

バーテックスとは何か?

先ほどバーテックスは、天底(IC)と天頂(MC)と黄道の交点で、バーテックスはホロスコープの右半球に表れる、とお伝えしました。


黄道は太陽の軌道ですから、バーテックスとアンチバーテックスは、太陽という生命力や意志が反映されている感受点です。


「意志」という言葉は、生き方や生き様そのものを表し、簡単に曲げたり、放棄したりされるものではありません。

私たちの意志は、経験によって徐々に形作られ、核となる信念が原動力となります。


ですから意志という言葉は、あまり簡単に使える言葉ではなく、人生とともに育っていくものといえるでしょう。

バーテックスは、世界から与えられる役割ですから、私たちが自分の意志で望んだものではありません。


むしろ私たちが生まれた時、私たちは何1つ持っていませんでした。


私たち人間は、世界にあらゆる資源があるからこそ反応し、学び、理解を示す存在です。


働き方やビジネス、自己啓発に限らず、「思考停止」「指示待ち」という言葉が盛んにつかわれるようになっています。


「与えられること」は、一概に不幸や不運というわけではないのが現実で、実際に私たちは、他者や社会からフィードバックを得られなければ、到底生きてはいけません。


バーテックスは、あなたが生まれながらに世界と交わした、約束という役割(義務)です。


約束は果たされるように、私たちの人生は進んで行きますから、不平不満や文句を言いながら受け入れていくしかありません。


繰り返しになりますが、バーテックスとアンチバーテックスは、太陽(意志)に関わる感受点です。


そのため生き方や在り方に影響を与えます。

私たちは知らないことを知り、理解を進めることで、器を広げていくことができますから、「世界との約束事」を知ることは、人生を受け入れやすくなるでしょう。

運命と宿命

バーテックスとアンチバーテックスは、「運命」や「宿命」という言葉で語られることが多いです。


この西洋占星術講座のテーマは、一貫して、占星術を活用し、「自分の内面」や「自分の人生」を認めることです。


ですからあなたの意識が、妄想的なスピリチュアリズムに傾倒したり、運命論や宿命論にハマってしまわないように設計しています。


バーテックスとアンチバーテックスを、「あなたと世界の約束事」と表現した理由は、あなたの人生が宇宙との共同創造だからです。

その共同創造を、形式的・概念的・観念的な言葉で表現することは、あなたと世界の意志を軽んじるのではないか、と感じています。


そのためこの西洋占星術講座では、バーテックスとアンチバーテックスを運命論では表現させていただいている次第です。

バーテックスが示すもの

バーテックスは、あなたが世界に担っている約束事です。

「約束事」という言葉では頼りないので、もう少し補足説明をさせていただきます。


バーテックスは、あなたが世界に対して「主体性」を発揮するための役割です。


何度もお伝えしていますが、私たちは他者や対象が存在することによって、自らの言動を決定します。


また自分が起こした言動に対して、何1つフィードバックや結果が生まれないとすれば、私たちはすぐに無気力になってしまうでしょう。


バーテックスは、「私」を生きる上で設けられた、世界からの役割と表現することができます。


バーテックスが持つ意味や象徴を、表現を変えて以下にまとめました。

  • バーテックスは、世界との約束事である
  • バーテックスが表す約束事は、役割や義務である
  • バーテックスが持つ役割や義務は、他者や社会、世界に対する態度になる
  • バーテックスに見出される言動パターンは、自己実現と他者貢献に繋がる
  • バーテックスは、「人生が思い通りにいかないことが当然であること」を教える
  • バーテックスは、人生の「型」や「在り方」を象徴する
  • バーテックスは、与えられた役割を担いつつ、受け入れる器を育てる要素を教える
  • バーテックスは、流れに心身を委ね、その過程(プロセス)で自己理解と自己信頼を得るための要素になり得る
  • バーテックスは、人生の問題や課題、指標を表し、受け入れることで器が育つことを教える
  • バーテックスは、「宇宙との共同創造」を意識する転換点となり得る


バーテックスが「運命」や「宿命」という言葉で説明される理由は、私たちが人生に翻弄されることにあります。


明日という日が、今日と同じようにやって来る、そんな風に思うことは至って自然なことです。

だって昨日も太陽は昇ったように、今日も太陽は昇ったのですから。


バーテックスを読み解く時、私たちは「驕り高ぶっている自分」に気づきます。


自分自身が世界の中心だと思いながら、そんなはずはないと葛藤し、他者との関わり合いに苦悩しているのが私たちです。


ホロスコープの中心には、地球が描かれています。

またホロスコープを見ている「あなた」は、どこから宇宙を見ているのでしょう?

その視点はきっと、あなたの意識であり、360度の中の1つの角度かもしれません。


私たちはどうあがいても人間ですし、それゆえに大変素晴らしい存在でもあります。


バーテックスは、「強制的な流れ」や「押しつけがましさ」を伴って、私たちが世界というステージに押し上げられていることを伝えているのかもしれません。

誰もが大宇宙のキャストで、同時並行で複数の舞台が繰り広げられているのが、この人生であり現実です。

占星術に触れることで、自分自身や自分の人生に嫌気が差すことも、安心感が生まれることもあります。


ですがどちらに転んでも、あなた自身を見つめることを止めないでください。


希望と絶望のどちらにも、良い悪いはないように、世界があなたに求める役割や義務は、ちゃんとあなたの人生を照らす要素なのですから。

この「二項対立的な葛藤」を超え、人生や現実をありのままに見るために、占星術をはじめ、様々な学問が存在しています。


あなたの人生を輝かせることができるのは、あなた自身です。

そしてあなたがご自身の太陽を獲得しようとする生き様が、他者貢献や世界貢献、宇宙貢献になります。


バーテックスは、あなたの人生における1つの避けようがない流れです。


避けようがない流れを前にして、あなたはそれでも進み続けることができます。

なぜならあなたは、この人生を生きる約束を、大宇宙と約束しているからです。


その約束がホロスコープに隠されていて、その一端として、バーテックスが世界との約束事を教えてくれていると聞くと、なんだか受け入れやすくなってきませんか?

バーテックスを決定づける3つの要素

これまで長々と説明を続けてきましたが、バーテックスを理解する上で、やるべきことはそれほど多くはありません。


バーテックスの重要性を知るための4つの要素を、以下にまとめました。

  1. バーテックスの星座
  2. バーテックスに近い惑星や小惑星
  3. バーテックスとアスペクトを取っている惑星や小惑星
  4. バーテックスのサビアンシンボル


バーテックスとアンチバーテックスは、他の感受点と違い、ハウスによる影響が少ないとされています。

その理由は、日本の地理により、日本人が持つバーテックスとアンチバーテックスが位置するハウスが限られるからです。


冒頭で、バーテックスはホロスコープの西半球に、アンチバーテックスは東半球に位置するとお伝えしました。


バーテックスとアンチバーテックスの軸は、ICとMCの軸と太陽の軌道(黄道)の交点から導き出されますので、自然とハウスも分割されます。

ハウスの内訳は、バーテックスが第4・5・6・7・8・9ハウス(室)で、アンチバーテックスが第10・11・12・1・2・3ハウス(室)です。


ハウスに関しては、感受点の講座の後に解説しますので、楽しみにしてくださいね。

バーテックスとアンチバーテックスは、それぞれICとMCの軸を境に表れますから、見つけやすいでしょう。


より正確なホロスコープは、母子手帳に記されている出生時間(時間・分単位)と出生場所によって作成することができます。

星座の度数は4分で1°進むため、出生時間が不確かである場合に、バーテックスの度数が分からず、サビアンシンボルも出すことができません。


バーテックスとアンチバーテックスのサビアンシンボルを読む場合、他の感受点と違い、+1度足さずに、そのままの度数で読む必要があるとされています。


これはドラゴンポイントと同じですね。

度数は四捨五入をし、切り捨てるだけで、繰り上げない度数のサビアンシンボルをチェックしてください。


ただ前後のサビアンシンボルを読むことで、流れが分かりますから、他の感受点と同様に、3つの度数のシンボルをチェックすることをおススメします。


バーテックスとアンチバーテックスは、対の感受点です。

これら2つの感受点は、あなたの「主体性」「客体性」を象徴しています。

バーテックスは、世界から求められる役割に対する「主体性」です。


更に言葉を付け加えるとすれば、求められるがままに役割を全うするうちに、「役割」や「義務」を自覚していく、となります。


「いつも同じ役回りが回って来る」という表現は、ただの愚痴や不満ではなく、実際にあなたの人生に用意された役割(義務)なのです。

そう考えると、役割や義務を任されている、という認識を持つことができますね。

与えられるという喜びと苦しみ

「与えられること」と「受け取ること」はセットです。

「至れり尽くせり」という表現がありますが、人生を生きることは、その限りではありません。


世界は私たちに豊かさを最初に与えた後、私たちにその豊かさを活かすように求めます。

この現実をどのように捉えるかは、私たち次第ですが、実際的に豊かさを享受していることは事実です。


また「与えられること」は、一概に喜ばしいことばかりではありません。

与えられることで、背負う責任もあれば、与える側に恩義を感じ続けることだってあります。


それを苦しみと呼ぶ人もいれば、義理と捉える人もいるでしょう。

これもまた、「二元性の原理」ですね。


バーテックスは、あなたに役割や義務を与え、それらを通して、喜びが収穫できることを暗示しています。

「強制的に与えられること」は、日常生活や家庭、成長過程や職場、人間関係でよく起こることです。

「あなたを見込んで」や「あなたが適任だから」という良い文句は、社交辞令や礼儀によるところもありますが、あなたという存在に備わっている性質が顕在化している証拠。


バーテックスが示すあなたの役割・義務は、往々にして、避けることができない道であると同時に、「あなたらしさ」が育てられる要因でもあります。

あなただけがバーテックスを持っているわけではなく、この世に生きるすべての人にバーッてクスが備わり、誰もが否応なく、または無自覚に役割・義務をこなしているものです。


ですがあなたがひとたび、世界との約束事を自覚した時、「そういうことか」という、納得と諦めに似た心境を抱くのではないでしょうか?

それを「運命」や「宿命」という言葉で表現する人もいますが、「道」「流れ」「導き」という言葉の方が受け取りやすいでしょう。

バーテックスを受け入れることは、すなわち、与えられた人生を認めることに繋がります。

不自由さの恩恵

私たちが「自由」を欲しがる時は、壁や障害、障害がある時です。

それは言い換えれば、制約と制限がある、ということですね。

ですが何度もお伝えしているように、私たちは「枠組み」があるからこそ、自由への欲求が生まれます。


私たちの意志は、誰にも奪うことができませんが、その代わりに、自由が拘束されているのが人生といえるでしょう。


例えば、家業を継ぐかどうかの問題は、人生の大きな決断になります。

また結婚という選択を取る際は、自ら不自由さを増やすことにもなるでしょう。


そして「選択の自由」は、「責任という不自由」がセットになっていることを、私たちは日常的に感じているのです。


ですが苦しみ一辺倒で、人生が終わってしまうのでしょうか?


食事ができる豊かさや住まいがある有り難さ、人と接することができる喜びは、幸せであり、人生の喜びといえます。

それに対して、「苦しみ」や「辛み」は、ズッシリと私たちに圧し掛かり、日頃享受している豊かさを簡単に忘れてしまう現実もあるのです。


あらゆるものに両面性がありますから、どちらかを「エコヒイキ」することで、私たちは極端な思考や感情を持ってしまいます。

そういった極端さを軽減し、二元性の人生をより善く生きるために、「ニュートラル」「中庸」という在り方が、私たちを励まし、慰めてくれるのでしょう。


バーテックスは、世界から与えられた役割や義務と表現しましたが、裏を返せば、豊かさのヒントととも解釈することができます。

目の前にある現実は、実は360度の角度から捉えることができ、私たちは1つの価値観や視野に固執しがちです。


物知りには物知りなりの自由と不自由が、無知には無知なりの自由と不自由があるように、私たちは必ず、原因と結果の法則に沿って生きていくしかありません。


「より善く生きる」とは、現実を認め、「今の自分」にできる選択をし、その選択がもたらす「表と裏」の両方を受け入れることといえるのではないでしょうか?

世界があなたに求める役割や義務は、実は強制なのではなく、単に二元性の両面を受け入れることを、現実的に教えているだけなのです。

こういった真理の働きを自覚することは、現実を受け入れる助けとなり、ますます「今のあなた」が肯定されていくことに繋がります。


ですから「与えられること」は、幸せか不幸せか、という二者択一ではありません。

そして世界があなたにもたらす「与えられる体験」は、あなたが「与える側」になることに繋がっていくのです。

与えることの喜び

「与えること」と「受け取ること」という関係性を裏返すと、「与えられること」と「受け取られること」となりますね。

私たちは誰もが、「与えられる体験」から人生を始め、次第に「与える経験」を積み重ねていきます。


与えられる経験は、期待と喜びを抱き、与える側は、評価と承認欲求を満たされることを望むものです。

与えることは主体的で、与えられることは受容的な姿勢といえます。

どちらの立場が偉い、ということはありませんが、「体験の価値」という意味では、与える経験は、主体性が発揮されるため、高揚感が生まれるでしょう。


ですがこの世には、病気や怪我、特殊な事情によって、「与えられる立場」を長く経験する人もいます。

ですから「与えること」だけが尊いわけではありません。

受け取る人がいてこそ、与える人の働きかけが成就します。


バーテックスを別の角度から見てみると、世界があなたに与える役割や義務は、あなたを養い、鍛えている、と見ることができるでしょう。


私たちの身体の中では、今日1日だけでも、凄まじい機能が働いていますが、私たちはあまりその事実を自覚していません。

このような身近で普遍的なことが、人生にも当てはまります。


「与えられること=強いられている」という方程式を持つ人もいれば、「与えられること=可能性」という肯定的な捉え方をする人もいるでしょう。


私たちは、自分の人生については、「絶対肯定」すべきです。


バーテックスはあなたにとって、「与えられた体験」を「与える経験」に変えるポイントでもあります。

楽しいことや嬉しいことはすぐ過ぎ去り、その時の感情は軽やかで持続しません。


ですが苦悩を経て、現実を受け入れ、厳しさや心細さ、重々しい感情は記憶に残り、あなたを支え続ける糧となるでしょう。


それは「与える立場としての器」のトレーニング、と呼べるかもしれません。


バーテックスとアンチバーテックスが、ICとMCの軸と黄道の交点である意味は、器を成長させることにあります。

ICは与えられる立場であり、MCは与える立場だからです。


そして私たちは誰もが、「与えることで得られる喜び」と「受け取ってもらえる喜び」を求めています。

自己実現は、自己的ではなく、他者貢献と重なっていますので、「自分の人生を生きること」に素直で真剣であればあるほど、与える器が大きくなっていくのです。


ですからどうか、世界があなたに求める役割や義務を、「不自由」や「強要」という1つの側面だけで受け取らないでください。

あなたは生まれたからずっと、世界に貢献し続けています。

そしてあなたがご自身を認めていくことで、より一層あなたの器は大きく育っていきますから、安心して人生を受け入れてください。

【星座別】あなたと世界との約束とは?

この西洋占星術講座では、バーテックスを「世界との約束」と表現しました。

もう少し堅苦しい表現をすると、「役割」や「義務」となります。


バーテックスを読み解くポイントは、星座とその支配星、サビアンシンボル、そして他の感受点とのアスペクトです。

その中で、バーテックスの星座とその支配星が、あなたの世界との約束を最も掴みやすい要素。

星座はホロスコープを外円で閉じる役割を持っていますので、大変重要な要素です。


バーテックスとアンチバーテックスは対の感受点ですが、それぞれ意味合いが異なりますので、他の感受点の講座とは違う形で解説させていただきます。


ホロスコープリーディングに慣れていくと、星座が与えてくれるメッセージに深みが増していきますので、是非引っかかる言葉を見つけてくださいね!

それでは星座別に、バーテックスのメッセージをお伝えしていきます。

バーテックス x 牡羊座

牡羊座・バーテックスの世界との約束は、「自分の意志で選択すること」です。


人生には様々な選択肢と用意されています。

牡羊座は「自我意識」と「純粋性」、「本能的な欲求」の星座で、自分自身に嘘をつくことができません。

世界があなたに与えている役割・義務は、あなたがあなたらしさを貫くことなのです。


牡羊座は火星座で、「若々しさ」を象徴します。

その若々しさは、支配星である火星によって行動を促され、停滞を最も嫌い、情熱を絶やさないことが重要です。


情熱や意志は、あなたにとって生きる希望であり、可能性を実現させる原動力。

西半球に牡羊座があるということは、あなたの意志や情熱が世界に投影されることを意味しています。


そのため牡羊座・バーテックスは、「先駆者」や「独立者」という言葉がよく似合うのです。

あなたの人生は、ご自分の意志で行動を選択することで、拓かれていきます。

あなたが道なき道を切り拓くことで、その後あなたに感化される物たちのための、「軌跡」となり、あなたは歩みを止めることがないでしょう。


牡羊座・バーテックスが与えられている自由とは、本能的な選択と、その選択に対する責任を追う喜びです。

あなたは自分の意志を貫くことで、他者貢献・社会貢献を果たしていくでしょう。


向こう岸には、調和と客観性の天秤座があなたを見据えています。


あなたが気にしなくても、あなたの言動と成長は、多くの人の目に留まり、注目を集めるでしょう。

あなたの世界との約束は、常に素直な自分で生きること。


その素直さが、あなたを人生の挑戦に向かわせ、内なる太陽を輝かせ、自己実現と他者貢献を果たしていくのです。

牡羊座・バーテックスのキーワード

  • 情熱
  • 独立
  • リーダー
  • 本能
  • 勇敢
  • 挑戦
  • 行動力
  • 勝負
  • 新天地
  • 真っすぐ
  • 素直さ

バーテックス x 牡牛座

牡牛座・バーテックスの世界との約束は、「自分を満たすこと」です。


自分を満たすだけなら、誰でもできると思えるかもしれません。

ですが牡牛座には、「私は愛されている」という感覚があり、「受け取り上手」なのです。


牡牛座は、身体性と感性に意識を注ぎ、五感を通じて物質的な豊かさを享受し、生きている実感を噛み締めます。

「当たり前」と「自然体」は紙一重のところがありますが、牡牛座の場合は、「自然体で」自分を満たしていく幸運体質の持ち主といえるでしょう。

牡牛座は土星座で、物質に対して愛着を持ち、度が過ぎると執着になることもあります。


また牡牛座の支配星は、「喜び」を象徴する金星で、物質世界をとことん味わう感覚を与えられていますので、その生き方・在り方が、世界への恩返しとなるのです。

自分を満たすことを知っている人は、他者に自分を満たす方法を教えることができます。

それも実体験により、価値を伝えることができるため、大変重宝されるでしょう。


土星座は、物質性が持つ「信頼性」に関心があります。

12星座の中では、牡牛座が最も物質的な価値を知り、心身を満たす方法を探る星座です。


4つのエレメンツの中で、土は現実性や物質性を表し、「継承」や「伝統」を表します。

牡牛座が自身を満たすことを知るほどに、牡牛座は他者に自身を満たす方法を教え、豊かさを循環させる役割を果たしていくのです。


向こう岸には、性と感情、集中力と変容を司る蠍座があなたを見据えています。


あなたの自然体の在り方は、多くの人を癒し、また育て、「当たり前」ではない豊かさに感謝の念を抱かせることでしょう。

牡牛座・バーテックスは、私たちが地上に生かされている喜びを十分に知っています。

この大宇宙で、肉体を持って生まれることは、大変誉れ高いことなのです。


牡牛座・バーテックスは、自身の感性と感覚、そして実体験により、納得しながら人生を生きていきます。

私たちの人生は、1日の積み重ねですから、毎日自分を満たすことを知っている方が、肯定的に人生を生きることができるのです。

牡牛座・バーテックスのキーワード

  • 物質性
  • 体感・実感
  • 五感
  • 納得
  • 満足
  • 価値
  • 地に根を張る
  • マイペース・ペースを守る
  • こだわり
  • 実体験
  • 証拠
  • 生き甲斐
  • 日々の積み重ね
  • 自分を満たすこと

バーテックス x 双子座

双子座・バーテックスの世界との約束は、「言葉を操ること」です。


人生は言葉によって成り立つといっても過言ではありません。

言葉は情報や記録、他者とのコミュニケーションを成立させ、物事を発展させます。


双子座は言葉によって成長し、他者との関わりの中で、自身を輝かせる星座です。

また双子座は、好奇心に従って行動することで、情報を得たり、人脈を広げていきます。

好奇心は、私たちの行動の動機ですから、内なる動機に素直になり、実際に行動に移すことは、現実創造に直結しますが、双子座にはその自覚がありません。


双子座の支配星は水星で、水星は思考の司り、双子座に早い判断力を与え、成長のチャンスを掴むことを促しています。

双子座は風星座で、思考と理性によって現実を見定め、自身の好奇心を満たすために行動を起こし、その行動によって巻き起こる風が、人々に影響を与えていくのです。


双子座・バーテックスは、自身の行動によって、人生が豊かになることを徐々に自覚し、言葉によって他者に希望を与える役割を与えられています。

言葉には、人の人生を変える力があり、宇宙の原理は、言葉を通して私たちに働きかけていることを、私たちは気づいていません。


特に日本語は、言霊の力が最も強く発動する言語です。

言葉の意味を汲み取るだけでなく、言葉の成り立ちを知ることで、言霊の働きを理解することができます。


双子座・バーテックスは、真理探究に至るまでには時間がかかりますが、ネットワークを築くことにエネルギーを注ぐでしょう。

知識は言葉の集積ですが、知恵に辿り着くまでには苦労と足労が伴います。


双子座は好奇心をくすぐるものであれば、飛びつき、「試し打ち」が得意です。

熟考してから行動する場合と、行動しながら考える場合とでは、時間の使い方が異なります。

どちらもそれぞれメリットとデメリットがありますが、行動量に関していえば、双子座の軽いフットワークは、多くの経験値を得ることになるでしょう。


双子座・バーテックスの向かいには、射手座があなたを見据えています。


あなたの行動力と社交性は、多くの人に「縁」をもたらすでしょう。

その縁は、あなたの言葉によって生まれ、あなた自身も言葉によって縁に導かれていきます。

双子座・バーテックスは、好奇心に従って、沢山の発見を積み重ねることで、世界に恩返しをしていくのです。

双子座・バーテックスのキーワード

  • 知的好奇心
  • 刺激
  • 情報
  • 言葉
  • 会話・対話
  • キッカケ
  • 思考
  • 連続性
  • 柔軟性
  • 軽いフットワーク
  • 気軽さ
  • 知識
  • 積極性
  • 学び
  • 発見
  • ネットワーク
  • パイプライン

バーテックス x 蟹座

蟹座・バーテックスの世界との約束は、「真の愛を実現すること」です。


身内であっても打ち解けることができない人もいれば、赤の他人にも関わらず、強い絆を感じることもあります。

蟹座は他者と感情によって繋がり、その特別な関係性において生まれる愛を求める星座です。


蟹座は月を支配星に持ち、月は日常的、且つ、継続的な安らぎを追求させます。

蟹座・バーテックスにとって大切なことは、「誰が大切か」や「誰が特別か」ということをハッキリと知り、その人と健全な関係性を築くことです。


与えるという行為は、受け取る人がいてこそ成り立ち、与えた人から受け取ることで、双方の愛は成就します。

蟹座・バーテックスは、「献身さ」や「愛情深さ」、「優しさ」の扱いを学ぶ機会が与えられ、「大切な人」にどのように愛を届けるべきかを経験していくでしょう。

裏を返せば、「愛情を受け取ること」を学ぶ体験が重要である、ということにもなります。


蟹座は水星座で、愛情によって育ち、また愛情によって他者を育てる星座です。

あなたは健全な愛の形を模索し、実現することを諦めてはいけません。


人の心は移ろいやすいものですが、誰もが心の底から安らぎを求めています。

あなたが求める最善の関係性が結ばれるまでの道のりは、あなたの心の器を広げ、その懐の広さによって、赤の他人を特別な人に変身させるでしょう。


蟹座の向こう岸には、山羊座があなたを見据えています。


誰もが心という鏡を持っていますが、その鏡は常にクリアであるとは限りません。

物質世界では、純粋性を保ち、自分と他者に対して素直であり続けることは、それほど簡単なことではないからです。


だからこそ蟹座・バーテックスは、愛を求めるだけでなく、愛を受け止めるだけの器を育てる必要があります。

あなたが心を満たし、純粋さを保つことが、世界にまた1つ愛を生み出すのです。


ですから愛を求めるのであれば、自身を愛することにも積極的になってください。

そして特別な人を甘やかし、一方的に尽くすのではなく、お互いに愛を育て合う関係を目指してくださいね。

蟹座・バーテックスのキーワード

  • 情緒
  • 安定
  • 安らぎ
  • 愛への渇望
  • 愛への憧れ
  • 素直さ
  • 純粋さ
  • 無垢
  • 育てる
  • 慈しみ
  • 繋がり
  • 諦めないこと
  • 健全な献身力
  • 感受性
  • 受容性

バーテックス x 獅子座

獅子座・バーテックスの世界との約束は、「経験を自信に変えること」です。

獅子座は「人生を楽しむ」星座で、自分自身に自信を持つことで、内なる生命力を影響力に変えて、自己実現と他者貢献を果たします。


獅子座は火星座で、強い意志力を持ち、行動力にも恵まれ、存在感と逞しさを醸し出す星座。

獅子座・バーテックスは、後に注目や人気、支持や評価などを受け止められる器を育てるため、様々な経験を自信という財産を蓄えていきます。


自信と一言で言っても、存在としての自信や、成果や実績による自信、その他に根拠の無い自信という風に、様々な自信がありますね。


獅子座の場合は、「存在」としての自信を培うことが重要になります。

存在としての自信は、経験によってしか育たず、あなたがご自分を信じることで、その自信は輝きを増していくでしょう。


獅子座の支配星は太陽で、尽きることの無い生命エネルギーが供給されるため、自身を認めることで、その影響力は増幅されていきます。

「人生を楽しむ」ということは、喜怒哀楽の区別無く、あらゆる経験を味わう、ということ。


魂や精神性の観点でいえば、苦しいことも哀しいこともまた喜びです。

この感覚は、簡単に掴めるものではありませんが、苦労や努力の途中に、「手応え」を感じることで、多少の感覚は掴めるでしょう。


獅子座・バーテックスが育てる自信は、自己信頼と自己理解に発展し、他者を励まし、勇気づけ、その人の内面にある自己受容を育てます。

あなたがご自分を認めることは、自分事で終わらず、他人事を通り越して、「皆事」になっていくでしょう。


この世は二元性の世界で、自分と他者がハッキリと分かれていますが、潜在意識や精神性で繋がっています。

あなたはその繋がりを、自信という経験によって開き、意志の炎を広げていくのです。


獅子座の向こう岸には、水瓶座があなたを見据えています。


あなたはご自分を育てることを通して、他者を育てていきますから、「自分を生きる」ことに自信を持ってください。

あなたという存在から放たれる輝きは、遠くにいる誰かを呼び寄せ、あなたは自分を愛し、人生を楽しむ重要性を伝える伝導師なのですから。

獅子座・バーテックスのキーワード

  • 意志
  • 自信
  • 存在感
  • カリスマ性
  • 輝き
  • 煌めき
  • 自己受容
  • 自己肯定
  • 熱気
  • 伝播
  • 伝導
  • 牽引
  • 唯一無二
  • 威風堂々
  • 目覚め
  • インパクト
  • 叫び
  • 経験値

バーテックス x 乙女座

乙女座・バーテックスの世界との約束は、「精神的な秩序」です。


乙女座は物事を円滑に運び、環境を整え、現実に対して誠実に向き合う星座。

乙女座の生き方・在り方は、繊細さと献身的な精神性から生まれ、第一印象の良さは、長期的に続いていくことが多いでしょう。

乙女座は土星座で、着実性で理性的で、行動と成果によって信頼を獲得し、その実績が乙女座の自信と精神的な安定に繋がります。


乙女座・バーテックスは、外的な環境や外部刺激を整理することで、精神的な秩序を得ることを学び、その習慣によって、他者貢献を果たします。

「部屋の乱れは心の乱れ」と言われるように、乙女座は「外面と内面は直結する」ということを身を持って痛感しているのでしょう。


乙女座の支配星は水星で、水星は乙女座に情報や知識、手段によって、他者や社会との「連携」や「連結」を促します。

乙女座・バーテックスは、他者に役に立ち、サポートすることを得意とし、献身によって自己信頼が育てていくでしょう。


乙女座は、他者の役に立つためには、まずは自分を律する必要があると、理性的に考えます。

その考えは、ルーティンや言動に表れ、周りの人にとっての「模範」や「規範」となるでしょう。

乙女座・バーテックスは、後に「指導者」や「教育者」となり、そのための「器磨き」のために経験を積み重ねていきます。

調和や循環は、絶え間ない変化によって実現しますので、乙女座が発揮する安定的な献身は、大変重宝されるのです。


乙女座に与えられる「精神性の秩序」とは、物質的な秩序の上に実現します。

乙女座・バーテックスは、精神性の秩序を保つことで、真理や神秘性を受け入れていくでしょう。


乙女座の向こう岸には、魚座があなたを見据えています。


私たちは物質性を重視する理由は、実は精神性を高めるために、物質的な価値が用意され、私たちはその順序を踏んでいるのです。

つまるところ、精神性の秩序の実現は、物質的な経験をしっかりと積み、現実を堅実に生きることでしか成り立ちません。

そのため乙女座・バーテックスは、自身のためだけでなく、他者のためにも堅実性を発揮しているのです。

乙女座・バーテックスのキーワード

  • ルーティン
  • ルール
  • 模範・規範
  • 整理整頓
  • 段取り
  • 分析
  • 理性
  • 手段
  • 繊細さ
  • サポート・献身
  • 現実主義
  • 完璧主義
  • 勤勉
  • 実労働
  • 体現
  • 行動
  • 分別
  • 秩序

バーテックス x 天秤座

天秤座・バーテックスの世界との約束は、「相補的な調和の実現」です。


「相補的」とは、どちらか一方が負担や責任を負うのではなく、支え合い、高め合う関係性で、「Win-Winの関係性」を意味します。

天秤座は「天秤」という言葉から分かるように、「釣り合い」を重んじる星座です。

天秤座は金星を支配星に持ち、金星は調和を重んじるため、天秤座は理性的に調和を実現しようとします。


また天秤座は風星座であるため、交渉や対話に長けていることが特徴といえるでしょう。

天秤座・バーテックスは、他者との調和的な関係性を、自己犠牲ではなく、本心によって築くことを学びとしています。

なぜなら天秤座は、客観性や社会的な評価に意識を向けるあまり、自己主張を抑え、本心を隠してしまうことがあるからです。


本心を隠すことは妥協に繋がり、表面的な繋がりを構築してしまい、内面的な葛藤を抱えることにもなります。

ですから要所要所で、他者に「譲れないポイント」を伝えることが大変重要なのです。


「伝える選択」と「伝えない選択」のどちらかを選ぶことは、決して自身か他者のどちらか一方を無下に扱うということにはなりません。

そのために「表現の自由」があります。


天秤座・バーテックスは、自身か他者のどちらかを尊重するかについて葛藤しますが、「伝える選択」が即、相手を傷つけることにはならないと実感する必要があるのです。


「真の調和」とは、我慢や自己犠牲の基に築かれるものではないのですから。


天秤座の向こう岸には、牡羊座があなたを見据えています。


天秤座は、他者の主張を受け止めながら、自己主張をし、心をオープンにすることで、より善い関係性が築かれる体験をすることは、人生に希望をもたらされるはずです。

あなたの心の内は、あなたがオープンにすることで、他者から理解を得られるようになります。


あなたの情熱や希望を隠すことなく、素直に表現してください。

あなたが他者を尊重する気持ちは、日頃の行いから十分に表現されているのですから。

天秤座・バーテックスのキーワード

  • 社交性
  • 客観性
  • 釣り合い
  • 折り合い
  • 交渉
  • 客観性
  • 評価
  • 普遍性
  • 知性
  • 美徳
  • 感性
  • 意思を汲み取ること
  • 謙虚さ
  • 尊重
  • 正義・正義感
  • 平等
  • 美しさ
  • 均等
  • 調和への努力

バーテックス x 蠍座

蠍座・バーテックスの世界との約束は、「内なる真実を表現すること」です。


蠍座は感応と官能の星座で、理性と感情を駆使して、極限状態に自身を追い込む、特殊な星座。

蠍座は水星座で、真実を内に隠し、心の動揺や葛藤を外に漏らすことはありません。


蠍座がミステリアスさが魅力といわれるのは、ポーカーフェイスや仏頂面を見せる時もあれば、柔和で癒しを与える母性を見せることもあるからです。

それはまさに「カメレオン」のように、変幻自在。


蠍座は冥王星を支配星に持ち、爆発的なエネルギーによって変容の力を与えられているとともに、副支配星の火星からは、瞬発力や行動力のエネルギーが与えられています。


冥王星と火星のエネルギーは、蠍座に内面的な葛藤を引き起こし、他者との間に距離を作り、「孤独の時間」を挟まむことなしに、自身を保つことができません。

蠍座・バーテックスは、心を開き、自身に寛容になること、更にいえば、内なる声を表現することを学びとして与えられています。


蠍座は「自己完結型」である時と、「他者との融合」を欲する時とでは、大きなギャップがあり、その高低差をもろともしない強靭な精神力の持ち主といえるでしょう。

蠍座にはあらゆる感情を飲み込み、内面で昇華するだけの、忍耐力と持久力が与えられています。

器を可能な限り広げ、他者を受け入れることができるように、日々洞察力や観察力を磨くのが蠍座です。

蠍座・バーテックスは、極端な思考と感情によって、自身と他者とを引き離すことがないように、欲求や衝動をコントロールするための経験を積み重ねていくでしょう。


内に激しい感情を溜め込む程に、蠍座は自滅してしまったり、思い通りにならない状況に絶望したり、他者を排除する危うさに、翻弄されてしまうところがあります。

感情は本来一時的なものですが、執着や依存心、集中力によって、固着してしまい、蠍座の心に染みや痣(あざ)となり、精神統一に時間を要するのです。


蠍座の向こう岸には、牡牛座があなたを見据えています。


蠍座・バーテックスは、自分自身に満足すること、ありのままの自分自身でいることを許すこと、そして他者に弱さを見せることが、自愛の発現のキッカケとなるでしょう。

蠍座にとって「自己表現」には、すべてをさらけ出す、大胆さや露骨さが伴います。


ただ頻度はそれほど高くないために、感情が濃縮され、一気に放出してしまうことで、理想と現実のギャップに苦しむことにもなるでしょう。

ですからあなたは日頃から、「ガス抜き」として、頭や身体、心を一致させる表現方法を見つける必要があります。


蠍座・バーテックスは、主体的な星座ですが、外的要因や他者の存在だけでなく、根源的な働きによって、心が突き動かされる特殊な星座です。

長期的に力を温存しながら、継続的に自己表現をすることで、あなたの心は満たされ、その状態が多くの人に安心感を与えるでしょう。


あなたはご自身の心を、他者や世界のために酷使することがありますから、必要以上に心に葛藤を抱え過ぎないでください。

あなたが抱える孤独と葛藤は、あなたを鍛えもしますが、時に傷つけることもあります。

あなたの内なる真実は、あなたの美しさを表現し、他者を包み込む大きな愛です。


ですから日常的に思考と感情から離れ、リラックスする時間を持ってください。

あなたの愛は、力が抜いた状態にこそ、最大限に発揮されるのですから。

蠍座・バーテックスのキーワード

  • ギャップ
  • 秘密
  • 隠し事
  • 愛への執着
  • 集中力
  • 孤独・孤高
  • 鋭い眼差し
  • 洞察力・観察力
  • 忍耐力
  • 欲望・強い欲求
  • 依存・共依存
  • 支配欲
  • コントロール
  • 密着
  • 官能
  • 感応
  • アメとムチ
  • 生まれ変わり・変容

バーテックス x 射手座

射手座・バーテックスの世界との約束は、「真理の中に自分を発見すること」です。


射手座は火の星座の最終星座で、内なる欲求を叶えるために活発に行動します。

射手座の意志は、自由であることにあり、自由を実感するために思考と感情を駆使して、自由を謳歌しようとする星座。


射手座は木星を支配星に持ち、木星は成長や発展、拡大の働きによって、射手座を挑戦的、且つ、楽観的な生き方に導きます。

大宇宙は、私たちが日頃行っている呼吸のように、収縮と拡大の繰り返しているといわれていますね。


射手座・バーテックスは、自己探求を続け、意識を広げていくにつれ、真理探究に辿り着き、真理の中に自身の答えを探すことが、生き甲斐であり、役割です。

射手座・バーテックスが世界と約束している「答え」とは、「問い続けること」かもしれません。


真理は決して選ばれた者にだけ開かれているわけではなく、普遍的・日常的に垣間見ることができるものです。

それが「自然」や「素」という言葉で表現されます。


ですがそういった境地に至るまでには、思考や感情、知識や哲学、鍛錬や精神統一などをひと通り体験し、どこか「虚しさ」に達する必要があるでしょう。


真理を掴むためには、「固執」や「思い込み」から解放される必要があります。

その境地は、「諦め」や「委ねること」を自身に許した時に生まれるでしょう。


射手座・バーテックスは、自己探求や真理探究という旅から帰った時、真理は普遍的であることを悟るのです。

ひとたび日常に真理を見出すことができれば、真理の表現方法を探しに、新たな経験を求めて旅に出かけるでしょう。


射手座の向こう岸には、双子座があなたを見据えています。


射手座は遠くに、双子座は近くに意識を向け、それぞれ自身の好奇心を満たすために、よく動き、至る所に足跡を残すため、似た者同士といえるでしょう。

物質世界では、時間と空間の制約・制限があり、「隣の芝生は青く見える」ため、自身で動き、経験だけが心に納得感と充足感をもたらします。


射手座・バーテックスにとって重要なことは、自身の自己探求と真理探究が交わり、どこでも生きていける自由さを実感することです。

あなたは自由と解放感をまとい、楽観的に人生を生きながら、他者に多くの知識と知恵を惜しみなく与えていきます。

その生き様こそが、世界が望む、あなたらしさであり、あなたの役割といえるでしょう。

射手座・バーテックスのキーワード

  • 学問
  • 問い
  • 哲学
  • 神秘
  • 信仰・宗教
  • 真理
  • 普遍性
  • 海外・外国
  • 遠い場所
  • 真実への興味・関心
  • 駆動
  • 発展性
  • 楽観性
  • 寛容性
  • 自由
  • 解放感
  • 自己探求・真理探究
  • 旅・冒険

バーテックス x 山羊座

山羊座・バーテックスの世界との約束は、「父性愛の実現」です。


母性愛という言葉はよく見聞きしますが、父性愛はなかなか表現されないかもしれません。

父性愛は、男性性エネルギーが極限まで高まり、特定の人だけでなく、広く世間に影響を持っています。


私たちの誰もが、男性性と女性性、父性と母性のエネルギーが宿っていますが、身体的な性別ばかりが注目されているのが現実です。

2つの異なる要素は、「極性」と呼ばれ、私たちに宿っている極性のエネルギーの割合や使い方、表現方法が異なるため、愛や絆、人との繋がり方も異なります。


山羊座は土星座の最終星座で、物質的な価値と成果を最も重んじる星座です。

また山羊座は土星を支配星に持ち、物質世界がもたらす豊かさを循環させ、その過程(プロセス)において大きな喜びを感じる星座。


原因と結果の間にある過程(プロセス)には、「変化」や「成長」があり、物質面と精神面の両方で充足感を感じられ、山羊座はこの充足感を生き甲斐にしています。

そのためワーカホリックになったり、仕事に時間と意識を注ぎ込む傾向が強いのです。


土星は山羊座に、長期的な計画と忍耐力を与え、確実に成果を得て、その収穫や恩恵を世の中に還元するように働きかけます。

ですから土星と山羊座は、父性愛を象徴しているといえるでしょう。


山羊座・バーテックスが持つ父性愛は、「現実化」という形で表現され、山羊座は「責任」によって、「成果」という自由を手に入れます。

成果は分配され、豊かさは循環する、それが山羊座が現実化に精力を注ぐ理由です。


人によって愛情の表現方法は異なります。

山羊座の場合は、意志を明確にし、計画的に物事を進め、その過程(プロセス)において、人を育て、「歴史」と「価値」が引き継がれるように働くのです。


山羊座の向こう岸には、蟹座があなたを見据えています。


山羊座と蟹座は、外面と内面、理性と感情、男性性と女性性の関係性です。

この2つの星座の在り方と働きかけは、対立関係だけでなく、補完関係にあります。


山羊座・バーテックスの父性愛は、実は内面を守り、愛情を育てるために、物質的な成果と現実化の力を行使するのです。

あなたの責任感と実行力は、大切な人だけでなく、あなたが関わるあらゆる人に影響を与えます。


影響力を持つことは、嬉しいことばかりではありませんし、常に評価や緊張、責任が付きまといますが、あなたは動き続けるでしょう。

世界があなたと交わした約束は、人と人が繋がる土台を作ること。


あなたは最も現実を生きることに、喜びを見出そうとする人です。

ですからあなたが明確な目標や計画を持つことが、他者や社会のためになり、宇宙を喜ばせるのだと知ってください。

私たちは誰もが、物質的な豊かさを受け取る経験によって、人生をより善く生きることができるのですから。

山羊座・バーテックスのキーワード

  • 現実化
  • 堅実
  • 真面目
  • 理性
  • 計画
  • システム
  • 仕組み
  • 責任
  • 長期的視野
  • 時間
  • 過程(プロセス)
  • 指導
  • 管理
  • 伝統
  • 循環
  • 父性
  • 男性性
  • 形・器
  • 重力
  • 再現性
  • 監督
  • 固定・定着
  • 信用と信頼
  • 権威・権限
  • 愛と豊かさの分配

バーテックス x 水瓶座

水瓶座・バーテックスの世界との約束は、「自由意志の創造」です。


自由意志とは、誰もが自分の内面にある強い願望や理想で、主体的に生きる上で最も重要な意志。

幼い頃から抱いていた夢や目標は、どんなに努力をしても叶わなかったり、理想と現実が異なることもあるでしょう。


また自分が望んでもいないのに、役割や立場を押し付けられ、不自由や不平等を背負って生きなければいけないこともあります。

人生は日々の積み重ねですが、長い目で見ると、あらゆる経験は繋がっているものです。


水瓶座は風星座の最終星座で、理性と論理性を駆使して、自分の理想に向かって突き進む星座。

水瓶座は支配星である天王星から、独創性という革命的なエネルギーを与えられています。


独創性は、多様性の中の1つの可能性です。

願望や理想は、最初は輪郭がぼんやりとしていますが、経験や内観、他者からの刺激や影響によって、その輪郭は明確になっていきます。


水瓶座は歴史や伝統をなぞったり、固定観念をそのまま受け入れたり、他者の意向をそのまま受け入れることはしません。

「自分は自分」であり、「他者は他者」である、という冷静さが、水瓶座の平等性であり優しさだからです。


水瓶座・バーテックスは、自分自身を認めるだけでなく、他者をも認める器を育てることを自然に積み重ねます。

人生において、私たちを縛る大きな要因は、「◯◯でなければならない」という固定概念や既成観念です。


現実は現実として存在することを認めながらも、自分自身の存在は唯一無二であることを確信できる時、私たちは「ありのままの自分」を受け入れることができます。

水瓶座・バーテックスは、自分が自分であることは自然なことであり、決してユニークであるとは考えません。

その在り方そのものが、他者を感化し、独創性を引き出し、自由意志の創造へと繋がっていきます。


水瓶座は時代の流れを汲みつつ、「今、この時代」に必要な行動を見極めるため、率先して新しい知識や概念、技術や価値観を取り入れることをいとわない星座です。

水瓶座は「来るもの拒まず」という精神を持ちながら、理想と自由を追求します。


水瓶座の向こう岸には、獅子座があなたを見据えています。


あなたの自由意志は、自己中心的・利己的な目的から生まれたわけではありません。

あなたが自身の好奇心や探究心を満たしますことが、周り回って他者の可能性と独創性を引き出すことになります。

それは意志の発現であり、可能性の確信です。


私たちの人生は、常に他者の存在によって、刺激と変化がもたらされます。

私たちは誰もが、他者によって活かされ、また他者を活かす存在です。


人が集まれば、価値観の衝突や争いもあれば、表面的な繋がり、喜びの分かち合いなど、様々な繋がり方があります。

水瓶座・バーテックスは、自身に素直であることを前提に、意志を実現させるための自由を追求し、その姿を世界に見せ続けていくのです。

その果敢で、前衛的な姿勢こそ、新たな価値観を生み、世界への恩返しとなります。


あなたの内面に生まれてくる可能性は、決して妄想や戯言ではなく、他者を感化し、精神性で繋がる種です。

時間と時代は常に進むように、私たちの意識も常に成長・進化していきます。


ですからあなたはご自身の意志を追求し、人生を楽しんでください。

変化を望む人には、新しい豊かさと価値観がもたらされ、他者と分かち合う時、あなたと世界の約束である「自由」が実感されるのですから。

水瓶座・バーテックスのキーワード

  • 独創性
  • 革新
  • 技術
  • 知性
  • 論理性
  • 可能性
  • 変化
  • 博愛
  • 公平
  • 意志の実現
  • 自由
  • 理想
  • 思考実験
  • 肯定
  • 現実に理想を見出す
  • ネットワーク
  • 仲間・同志
  • 新しい価値観
  • 温故知新

バーテックス x 魚座

魚座・バーテックスの世界との約束は、「現実と精神の調和」です。


私たちは肉体という器に乗って、物質世界を生きています。

魚座は、私たちの実体が精神性であることを理解した上で、物質的な豊かさを実感する星座。


魚座は水星座の最終星座で、心が精神世界への扉であることを確信しています。

心には容量や境界線といった制限がありません。


私たちは感情を体験することによって、心という目に見えない精神の器を自覚します。

ですから私たちは、感情抜きには生きることはできません。


魚座は海王星を支配星に持ち、変性意識や共感覚に繋がる感受性と寛容性を魚座に与えています。

魚座が持つ共感能力は、自身を媒介にして、現実と精神の橋渡しをする役割を自覚し、無意識でその能力を発揮しているのです。


魚座・バーテックスは、物質性と精神性という相対する領域に意識を向け、現実に精神性をもたらす役割を担っています。

この役割により、人は自身の身体と心の重要性に気づき、他者と心で繋がることで生まれる精神的な調和を自覚するでしょう。


私たちの精神は肉体を通して、物質世界の制約・制限を体験し、その体験が宇宙の創造活動のエネルギーとなっています。

魚座は、12星座の成長段階の最後の星座です。

魚座の意識は、物質性から精神性への移行と、魂の連鎖へと向いています。


現実を生きること、地に足をつけることは大変重要ですが、大いなる力によって、この世界が、私たちの人生が成り立っていることを自覚することもまた、重要なのです。


魚座の向こう岸には、乙女座があなたを見据えています。


私たちの命は宇宙のサイクルの中にあり、また私たちの人生が、宇宙の創造活動の一端を担っていることを忘れないでください。

現実を一生懸命に生きることは、精神性の成長と意識の進化に繋がっています。


ただ現実世界で、あなたが精神世界から感じることを表現し、誰かに伝えることも大切です。

ですからあなたはご自身の感覚や直感を信じてください。


あなたの心は必ず誰かと繋がっています。

あなたの感受性と寛容性によって、誰かの心に、現実性と精神性の調和が生まれることもあるでしょう。

あなたがご自分の心を大切に扱い、区別や境界線を超えて他者と繋がろうとすることで、あなたの宇宙との約束は果たされるのです。

魚座・バーテックスのキーワード

  • 共感
  • 感応
  • 直感
  • 感情・情緒
  • 境界性
  • 融解・溶け合う
  • 調和・統合
  • 精神性
  • 精神世界
  • 感受性
  • 受容性
  • 寛容性
  • 優しさ
  • 解脱
  • 非日常
  • 現実に対する違和感
  • 漂うこと
  • 流れ
  • 許し
  • 超越
  • 繋がり
  • 連帯感
  • 時間の無い世界

【まとめ】バーテックス

今回は感受点の第7弾として、バーテックスについて解説させていただきました。

最後に、バーテックスの重要事項を以下にまとめました。

  • バーテックスは、天底(IC)と天頂(MC)と黄道の交点である
  • バーテックスは、ホロスコープの右半球に表れる
  • バーテックスは、世界との約束、「役割」や「義務」を表す
  • バーテックスは、太陽の生き方に関わる感受点である
  • バーテックスが持つ役割や義務は、他者や社会、世界に対する態度になる
  • バーテックスは、自己実現と他者貢献の両方を実現するための「指針」である
  • バーテックスが示す役割・義務は、世界から求められ、望まれている要素である
  • バーテックスは、個人の人生が宇宙との「共同創造」であることを教える

人の人生は十人十色で、どのような成功法則を取り入れようと、その人の人生にセットされている役割や義務を消し去ることはできません。


「花は与えられた場所で咲く」という言葉があります。

これは何も、挑戦しても無駄、希望や可能性、夢を持っても仕方がない、ということを意味しているのではありません。

私たちはすぐに結果を求めたり、他人と比較したり、自分の内面から意識を逸らし、自分の人生に本気で向き合いたくない時があります。

生まれ育った環境や、与えられなかった経験や物、逆に押し付けられてきた情報や価値観によって、私たちは本来的に持っている願望にアクセスできなくなっているのです。


ただそういった「不運」や「障害」さえも、私たちは栄養・糧にすることができます。

それこそが「認める」ということであり、宇宙や人生がセッティングした条件をクリアしていくコツです。


当たり前のことですが、私たちは自分自身から逃げることはできませんし、誰かの代わりをになってあげることもできません。

それを「分離」と呼ぶ人もいるかもしれませんが、「尊重」と呼ぶ方が肯定的で健全ではないでしょうか?

この講座では、バーテックスを「世界との約束事」という風に表現しました。

やんわりと表現することを意図したわけではありません。

大宇宙には意図があり、その意図がホロスコープに表され、また小宇宙である私たちも、日々その意図を持って現実を生きています。

ですからホロスコープを読み解くことは、大宇宙との対話となり、神秘が持つ奥深さを知ることになるのです。

そこで大切な視点が、「宇宙はエコヒイキをしない」ということ。

宇宙の流れに乗っている人もいれば、乗っていない人もいるのでしょうか?

巷では「◯◯する人の特徴」という表現が溢れていますが、実際のところ、大宇宙は差別をしません。

差別や区別をするのは、私たち人間の仕事です。

バーテックスを、運命や宿命という風に、「束縛」や「拘束」という意識で捉えてしまうと、私たちは息苦しくなってしまうのは自然なことかもしれません。

ですから人生を宇宙との共同創造と考えた上で、バーテックスを世界との約束事と捉えることで、「生きる=生かされている」という両面性が成り立つと思うのです。

私たちの日常や人生は、言葉と表現によって見える景色が変わります。

あなたにとって占星術が、身近な存在であるとともに、一生ものの学びとなるように、講座を続けさせていただきたいと思います。

引き続き、ホロスコープを深読みしながら、現実を生きるあなたを認めていってくださいね!

それでは、今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

次の感受点別「アンチバーテックス」でお会いしましょう!

コメント

  1. The key of Happy より:

    一ノ瀬ユイ様
    わかりやすいバーテックスの解説、ありがとうございます。
    私は自分のホロスコープの中で、自身のバーテックスの存在に最も勇気や自信をもらっています。
    バーテックスを漠然と知ってから、存在すべき自分の立場を意識してきましたが、一ノ瀬さまの解説で、なお自信がもてました。
    自分のバーテックスサビアンが、仕事内容ともリンクしていている気が以前からしており、今後は、世界との約束事とも認識して、頑張っていきます。