サターンリターン(土星回帰)とは?意味・いつ起こるのか【ホロスコープ】

サターンリターン(土星回帰)とは?意味・いつ起こるのか【ホロスコープ】

「サターンリターン」という言葉を聞いたことがありますか?

聞いただけでは意味が分からない?という人も多いのではないでしょうか。

これは「サターン(土星)」が「リターン(戻る)」すなわち、「土星回帰」という意味です。

あなたがこの世に誕生した時に、宇宙に存在する土星がいた位置から、約29年かけてグルッと回って戻ってきた時の現象を表した言葉です。

この「サターンリターン」と、私たちには一体どのような関係があるのでしょうか?

Lani編集部
執筆者Lani編集部

「Lani編集部」です。さまざまなジャンルの情報を配信しています。

サターンリターンとは

今回の主役の「土星」ですが、大きさは地球の約764個分です。土星の表面は、固い地面ではなく渦巻くガスなので、地球のようにスムーズに歩くことができません。

土星の周りにある「土星の環(わ)」は、主に「水氷粒子」で構成されています。「土星の環」の色は、主に黄褐色や砂色です。

私たちのような生命体が土星に住むことは難しいですが、一部の衛星では可能性があります。中でも衛星の一つである「タイタン」の表面が地球ととてもよく似ているそうです。

「サターンリターン」は、約29年周期で起こります。

私たちが生まれてから、1回目は約29~30歳頃、2回目は約58~59歳頃と、私たちが亡くなるまで繰り返し起こります。

土星の1年の長さ

木星と同じように、土星はその軸を中心に非常に速く回転しますが、太陽の周りの1回の軌道するのに時間がかかります。土星が太陽を周回する速度はかなり遅いです。土星に1年は、29.4571地球年または10,759地球日続きます。

土星についてわかりやすい | 土星の衛星 | 土星の環(わ) | 土星の探査 | Star Walk

1回目のサターンリターン

1回目は、人生初めての「サターンリターン」であり、若者にとって学ぶことが多く、人生にとって大事な時期です。

その分、今までの自分としっかり向き合う必要があり、楽しい期間とはなかなか言えないかもしれません。

しかし、この時期に自分の過去についての清算の仕方次第では、次の2回目の時期に、人によっては約29年間の過去の清算だけで終われるかもしれません。

そう考えると、これから1回目を迎える若者は、この時期を上手く乗り越えるために、しっかりと内観や将来について考える良い機会にしましょう

2回目のサターンリターン

人生2回目の「サターンリターン」です。

29歳頃に人生の清算をされた人は、約59歳頃の自分は一体どのような人生を過ごしていると思いますか?

若者の頃に「サターンリターン」の意味を知っていた人で、しっかり人生を再設定した人は、この時期でも比較的穏やかに過ごせるかもしれません。

しかし、この時は更に約29年経っていますから、ここでも再度しっかり人生の修正を行ってくださいね。

一方、この時期に初めて「サターンリターン」という言葉を聞いた人は、不安を感じるかもしれません。

でも、ご安心ください。そのような人は、これからが人生修正の大チャンスです。

落ち着いて、自分の過去を振り返って清算していきましょう。

サターンリターンの影響・起こること

「サターンリターン」は、私たちが生きている限り、約29年周期でやって来ます。

「土星回帰」以外に「太陽」「月」「水星」「金星」「火星居」「木星」にそれぞれ「回帰」があります。最短周期の「月回帰」は、約27.5日周期です。

その他、「水星回帰」が約88日周期、「金星回帰」が約225日周期、「太陽回帰」が約1年周期、「火星回帰」が約2年周期、「木星回帰」が約12年周期、となっています。

この7惑星のうち、「土星回帰」の周期が約29年と一番長いです。およそ1か月で一周してしまう「月回帰」の約30倍の長さです。

それだけ「土星回帰」は、ビッグイベントであり、人生の大きな方向転換の期間なのです。

「サターンリターン」を知っていた人は、前もって準備をすれば、たとえ影響を受けたとしても大ごとになる前に修正できるかもしれません。

「土星が持つキーワード」

「試練・忍耐・克服・義務・時間・我慢・コンプレックス・責任・人生の課題 など」

なんだか読むだけで頭を抱えたくなりそうな言葉ばかりですね。昔は土星を「凶星」として、「制限だらけの不幸な人生を生きる運命を持つ星」だと言われてきました。

現在は、マイナスイメージを払拭して「より良い人生を送るための試練の星」として捉えられています。

ですから「サターンリターン」の時期がやって来たら、約29年後まで試練を先延ばしするのではなく、覚悟を決めて2年半の間に克服してしまいましょう。

ここでは、「サターンリターン」がどのような影響や出来事を起こすのか、いくつかの例を挙げてみます。

  • 今までやってきたことができなくなる
  • 問題が多発して、何をやってもうまくいかない
  • 何かに振り回されているような感覚で自分でコントロールできない
  • どうしたらいいのかわからず、途方に暮れている
  • いつも不安・心配・迷いが抜けない
  • 今まで気づかなかった重大なことに気づいてしまった
  • 考えたくないことに向き合わなくてはならなくなった
  • 今までの人生を無意味に感じるようになった
  • 人生の再設定が必要な出来事が起こった
  • 自分の望まない方向に引っ張られている気がする(やりたくないことをやらなくてはならない)
  • 正しい道への修正が始まった
  • 今は、転換期かもしれない
  • 新しいことを学んでいる
  • 過去の努力や行いが認められ始めた

このように「サターンリターン」が起こると、今までのようにはいかず、今まで避けてきた現実に向き合って受け入れていく必要があります。

一旦、この現実を受け入れてしまうと、今まで作り上げてきた人生を否定することになり、心の中に葛藤が起きてきます。

今まで見ないようにしてきたことなので、経験がなく実力以上の力が必要になります。その結果、たくさんの課題が出てきてしまい、底知れぬ不安に襲われたり、自分の今までの人生を後悔してしまうのです。

そこから、自分に負けずに課題に取り組んでいくと、過去に引っ張られながらも克服していくことで、自分の人生を新たに再設定することができるようになります。

そうすると、自分が歩むべき本当の道に導かれ、だんだんと状況が変わっていきます。

この時期は、しばらくこの状態が続きます。

サターンリターンの時期はいつからいつまで?

サターンリターン」の時期は、人それぞれです

ご自分で確認する方法は、2つあります。「サターンリターン」が起こる「ホロスコープ」の「ハウス」を調べます。

<1つめ>⓵出生時の土星の位置を確認⓶「占星術のホロスコープ」の「ハウス」を調べる。

<2つめ>⓵「土星イングレス表」で土星星座を調べる⓶「ソーラーチャート」で「自分の太陽星座」と「土星星座」が交わる場所を確認する。

土星は1つの星座を約2年半で通過するので、「サターンリターン」の時期は、「約2年半」続くことになります。

土星は「山羊座」の守護星です。「山羊座」というと、「コツコツ地味に続ける」というイメージがありますので「地に足をつけて、目の前にある試練を克服」していくことが大切です。  

サターンリターンを乗り越える方法

「サターンリターン」を乗り越えるためには、まず、土星の守護星である山羊座の特徴も知っておきましょう。

山羊座は、まじめで、時間をかけて最後に大成功を収める「大器晩成型」の星です。その時まで、地道に目標に向かって努力を惜しみません。

責任感も強く、周りからの信頼も厚く、計画を立てて進めるので仕事のパートナーとしては最高のタイプと言えるでしょう。

ただ、内にこもるタイプで、大事なことはいつも心の中にしまっておく用心深い性格なので、取っつきにくいと思ってしまう人もいます。

そのような山羊座を守護星として持つ土星なので「サターンリターン」の間は、山羊座の特徴を理解し、山羊座の人たちのように過ごしてみるのもいいかもしれませんね。

ーたとえば、こんな感じでー

  • 何かを始めるときは、ゴールを長い目で視て計画を立ててから始める
  • すべてに対して焦らず、時間がかかっても確実に進めて行く
  • 何事にも動じず、マイペースで続ける
  • 行き詰ったときは、目標を達成した時を思い浮かべて頑張る
  • 誰かが失敗しても怒らず理解してあげる
  • 困難にぶつかったら、今はそういう時だと受け入れ、今の自分の理想を諦める
  • 先が長くても、夢の実現を信じて地道に続ける
  • 周囲の人が羨ましくても、焦らず「自分は自分」と言い聞かせる

ここで、忘れてはならないことは「サターンリターン」は、あなたをイジメるために起こるのではないということです。土星は、あなたの生まれた時の星の位置から、約29年もかけてグル~ッと回ってやっとあなたのもとへ戻って来たのです。

「約30年経って、あなたがどのように成長しているか、土星からの振り返りと新たな課題」だと思ってください。そう思えば「過去の自分に足りなかったこと、本来とは違う道にそれてしまっていたこと」に気づきます。

この時期に辛くても軌道修正ができれば、土星が離れていく前に、大きく成長していることでしょう。次に土星が戻ってくるのは、約29年後です。

その時までに「次回の土星のテスト」に合格できるように人生経験を積み重ねていきましょうね。

ところで、ほとんどの人たちが試練に苦しめられて地獄を味わっている時に、なにも気にせずに生きてきた人たちが、生き方次第ではあまり影響を受けずに終わることがあります。

それは、なぜでしょうか?

人間は、一人一人、違う人間です。人によって生き方にも差があるので、必ずしも誰もが辛く感じるとは限らないのです。

生まれてからこれまで、いつも堅実に努力の積み重ねをしてきた人たちは「土星が戻ってくる前」に、自分自身で自然と人生の軌道修正を行ってきた人たちのことでしょうね。

いつも苦労しながら生きてきただけに「サターンリターン」の時期に大きなご褒美を貰うことは、当然の権利といっても過言ではありません。

このご褒美は、今までの学びと努力の賜物であり、今後さらに成長するための大きな助けとなることでしょう。

まとめ

「サターンリターン」は、土星が、あなたが生まれた時の位置に約29年ごとに戻ってくる、あなたにとって重要な試練の期間のことです。

この時期は、どうしても辛く苦しい出来事が起こりやすいので、精神面でもかなり負担がかかります。しかし、これらの出来事は、私たちが成長するためには欠かせない期間でもあります。

この期間をどのように過ごすか、それによって、今後の人生がガラリと変わってしまう人たちもいます。

そのようなこともあり、「サターンリターン」を軽く見ないで、自分の人生と照らし合わせてみてください。

もし、何かを感じるようでしたら、日常生活を見直すなり、変化をつけるなり、自分が避けてきたことはなにかを、いろいろ考えてみてください。

土星は、あなたを咎めるために帰ってきたわけではありません。

この期間は、あなたが成長するための土星からのプレゼントだと思って、大事に過ごしてください。

きっとたくさんの気づきと未来への希望につながります。

コメント